中目黒から目黒川に沿って池尻の方へ少しいったところ、ちょうど橋のたもとにできたカフェ。店内は狭くて、ここでゆっくり楽しむというよりテイクアウトしたりするのがメインだと思われる。二階の席もあるようだが、僕が訪れたタイミングでは閉められていた。

ここは、一杯ずつハンドドリップで淹れてくれる、いわゆるサードウェーブ的なコーヒースタンドとして人気があるところで、日本だけではなく台湾とかからやってきた旅行者にも人気のところ。サンドイッチなども売っていて、店内のイートインスペースで目黒川を眺めながら食べるのもよさそうだ。

僕としては、もうひとつ重要なのはクラフトビールも取り扱っているということ。特定のブルワリーのものを扱っているのではなく、そのときの旬のものを揃えているという感じになっている。日本に限らずアメリカなどのものもいれているみたい。僕が訪れたときは信州のブルワリーのエールビールがあってそれを頼んでみた。

目黒川沿いで朝からクラフトビールが楽しめるなんて幸せ過ぎる時間だ。なみなみと注いでくれたビールを片手に朝から目黒川の桜を眺めたりするのは、結構贅沢なことだよなって思う。小さいカフェだけど中目黒の街にとって、僕にとっては偉大な存在だ。

もちろん、コーヒーについてもかなり美味しそうなので目黒川散歩の供にいいかと思う。

SIDEWALK STAND(サイドウォークスタンド)
住所:東京都目黒区青葉台1-23-14
休み:9:00-23:00
時間:不定休

Related Post

築地でおいしいラテが楽しめる、ターレットコーヒー(Turret COFFEE)はほっとひと息つける場... 築地あたりで朝から美味しいコーヒーを楽しめる貴重なカフェ。日比谷線の築地駅から市場に行くのとは別の方向、新大橋通りから路地をはいったところにある。こんなところにコーヒー出すお店があるのかっていうくらい裏通り。 店名にもなっているターレットとはターレットトラック(Turret Truck)のこと...
上高地帝国ホテルは泊まらなくても立ち寄る価値がある... 上高地が山岳リゾートになるきっかけはここ上高地帝国ホテルだと思う。昭和8年(1933年)に開業したホテルで、いまは二代目の建物だが深紅の屋根や山小屋のようなつくりが森の風景に似合っている。一般車が入るようなところではないので広い駐車場もなく、こぢんまりとした雰囲気もいいな。 ロビーには巨大なマ...
清澄白河のブルーボトルコーヒー訪問... 日本にオープンすると知ってから、そして清澄白河!というところから気になっていたブルーボトル。オープン時の喧噪もそろそろ落ち着いたんじゃないだろうかと訪れてみることにした。 はじめて行ってみたのは平日の朝イチ。つぎに訪れたのは休日のやはり朝イチ。朝の時間帯だと、曜日に関わらずお店はのんびりとして...
小布施堂の夏はかき氷を楽しめる! 津南でランチを食べて、そのまま信濃川沿いに国道をさかのぼっていく。津南から飯山にかけてのこの国道は運転もしやすくて、なによりこの里山の風景が美しい。いつ来ても感動する。 途中の道の駅でキュウリを買ったりして、小布施までやってきた。公営の駐車場に車をとめて少し散歩することにする。まず向かったのは...
太古は夜におすすめのカフェ 夕暮れ時に新農街にやってきて、街が始まるにはまだちょっと間があるなというところで、ちょっと立ち寄ったカフェ。 薄暗い店内のなかに無造作にソファが置かれている感じは恵比寿にあるヌフ・カフェみたい(あのカフェ最近行ってないがまだあるかな)。もう日も暮れそうだしお酒でも飲むかなと思い、モヒートとフラ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください