中目黒から目黒川に沿って池尻の方へ少しいったところ、ちょうど橋のたもとにできたカフェ。店内は狭くて、ここでゆっくり楽しむというよりテイクアウトしたりするのがメインだと思われる。二階の席もあるようだが、僕が訪れたタイミングでは閉められていた。

ここは、一杯ずつハンドドリップで淹れてくれる、いわゆるサードウェーブ的なコーヒースタンドとして人気があるところで、日本だけではなく台湾とかからやってきた旅行者にも人気のところ。サンドイッチなども売っていて、店内のイートインスペースで目黒川を眺めながら食べるのもよさそうだ。

僕としては、もうひとつ重要なのはクラフトビールも取り扱っているということ。特定のブルワリーのものを扱っているのではなく、そのときの旬のものを揃えているという感じになっている。日本に限らずアメリカなどのものもいれているみたい。僕が訪れたときは信州のブルワリーのエールビールがあってそれを頼んでみた。

目黒川沿いで朝からクラフトビールが楽しめるなんて幸せ過ぎる時間だ。なみなみと注いでくれたビールを片手に朝から目黒川の桜を眺めたりするのは、結構贅沢なことだよなって思う。小さいカフェだけど中目黒の街にとって、僕にとっては偉大な存在だ。

もちろん、コーヒーについてもかなり美味しそうなので目黒川散歩の供にいいかと思う。

SIDEWALK STAND(サイドウォークスタンド)
住所:東京都目黒区青葉台1-23-14
休み:9:00-23:00
時間:不定休

Related Post

カフェ えどもんずでワインのようなブルーマウンテンコーヒーを味わう... アジフライで有名なさすけ食堂のほぼ向かい側にある古民家カフェの「カフェ えどもんず」。さすけ食堂の待ち時間に訪れる人も多いのだけど、美味しいコーヒーとゆっくりした時間を過ごすのであればやはり食後に訪れたいところ。挽き立てのブルーマウンテンコーヒーはワインのように深い味わいだった。 カフェ えど...
マンゴーの時期に訪れたい!台南のフルーツ店4選... 小吃もいいけれど、食後(または食間)のデザートにはフルーツを食べるのもおすすめしたい。いつ行っても季節のフルーツがあって楽しめるのだが、なんといっても5月から10月にかけて、台湾で採れるマンゴーの季節に行ってみるのがいいと思う。本当に美味しいフルーツを食べることができる。 ここで紹介するのは台...
In Love Bar & Restaurantは地元向けThe Deckという感じ... The Deckがロケーション含めて高級版とするならば、このIn Loveはそれをスケールダウンして、すっかりカジュアルにした「地元向け」という感じ。 見えるロケーションもワットアルンじゃなくて、ラーマ8世橋だし。 しかし、このレストランはそのネーミングのかっこ悪さをのぞけば本物で美味し...
the GATE – ワットポー近くの朝から営業しているカフェ... ワット ポーからワット アルンへと向かう桟橋のすぐ近くにあるカフェ。チャオプラヤ川沿いではないのだけど、雰囲気がよくて朝から営業しているので便利ではある。 メニューはイタリアンの軽食がメインになっているのだが、朝はあまり料理は提供していない。また、二階からはワット ポーが望めるみたいなのだが、...
神保町の蔵で贅沢な時間を珈琲と過ごす... 丸香でうどん食べて、一息つきたいときによく行くところ。コーヒーといえば、チェーン系のお店で300円くらいで飲むこともできるけれど、あれはどちらかというと不動産業みたいなもので、300円で一息つける場所を確保しているような気持ちになる。 神保町にある蔵という喫茶店は、神保町から水道橋方面にすこし...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください