中目黒から目黒川に沿って池尻の方へ少しいったところ、ちょうど橋のたもとにできたカフェ。店内は狭くて、ここでゆっくり楽しむというよりテイクアウトしたりするのがメインだと思われる。二階の席もあるようだが、僕が訪れたタイミングでは閉められていた。

ここは、一杯ずつハンドドリップで淹れてくれる、いわゆるサードウェーブ的なコーヒースタンドとして人気があるところで、日本だけではなく台湾とかからやってきた旅行者にも人気のところ。サンドイッチなども売っていて、店内のイートインスペースで目黒川を眺めながら食べるのもよさそうだ。

僕としては、もうひとつ重要なのはクラフトビールも取り扱っているということ。特定のブルワリーのものを扱っているのではなく、そのときの旬のものを揃えているという感じになっている。日本に限らずアメリカなどのものもいれているみたい。僕が訪れたときは信州のブルワリーのエールビールがあってそれを頼んでみた。

目黒川沿いで朝からクラフトビールが楽しめるなんて幸せ過ぎる時間だ。なみなみと注いでくれたビールを片手に朝から目黒川の桜を眺めたりするのは、結構贅沢なことだよなって思う。小さいカフェだけど中目黒の街にとって、僕にとっては偉大な存在だ。

もちろん、コーヒーについてもかなり美味しそうなので目黒川散歩の供にいいかと思う。

SIDEWALK STAND(サイドウォークスタンド)
住所:東京都目黒区青葉台1-23-14
休み:9:00-23:00
時間:不定休

Related Post

猿田彦珈琲 – アットホームで抜群に美味しいコーヒーが飲める恵比寿のカフェ... そういや、旅をしているなかであれこれカフェに行っているのに、近所では行っていないなと思いだして行ってみたのは恵比寿にある猿田彦珈琲。 いままで、よく前を通ったことはあるのだけれど、あの緑と白のお店のロゴがスターバックスみたいだな・・という先入観から飲まず嫌いしていたのだが、今回はじめて行ってみ...
シリバラジ(中目黒)で食べる南インド料理... お店の外観 日本で食べるインド料理というと、強い風合いでがつんとくるものが多いなという印象だった。 でも、インドを旅行したときに分かったのは、インド料理というものは日本食と同じように土地によって全然違うものがあるということである。 で、インドの料理ってただ辛いだけじゃなくて、甘い...
谷津の螢明舎でエイジングコーヒーを楽しむ... どうってことない私鉄の郊外の駅からのびる商店街のなかにある喫茶店。わりと古めかしい感じで、薄暗い店内にはマグカップが並んでいる。この昭和感のある喫茶店が意外にもおもしろい。 その昔は近所に住んでいた村上春樹がエッセイに書いたことで有名になったようだけど、そのエッセイがなかったとしても雰囲気がよ...
VVG Something 好様本事 – 独特の世界観がある美しい書店... たいたた旅行をする目的って色々あると思う。そのなかでよく(まあ、あれだテレビとか雑誌のインタビューとかで)いわれているのは「世界遺産を巡る旅」だったりするのだけれど、あれってもはやスタンプラリーみたいだし、日本でいうところ「グッドデザイン賞」みたいな存在なんじゃないか?と思ってしまう。旅の目的にする...
お菓子工房ヴィシー(Vichy)と南魚沼の美女旅... もともと今回の旅行は小布施で朱雀を食べて、そのあと南魚沼まで強引に抜けて美女旅をみよう!ということだったのだが、さすがに日帰りはないだろう・・と越後妻有のベルナティオに泊まるという旅になった次第。 で、その美女旅というものなのだが、これが「本当にこんなきれいな人が南魚沼にはたくさんいるのか!と...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です