日本でも珍しいんじゃないかというおにぎり専門のお店。店構えや店内はお寿司屋さんのようだ。たかがおにぎりと侮るなかれ。こだりぬいて作られたおにぎりは絶品の味なので浅草散歩の際には立ち寄ってみてもらいたい。

浅草 宿六へのアクセス

浅草寺の北側にあり、公共交通機関だとつくばエクスプレスの浅草駅からの方が近いところにある。近くには鶏肉専門店で焼き鳥が美味しい「竹松鶏肉店」などもあり、仲見世と浅草寺だけじゃない浅草散歩の際に立ち寄るにはいいところだ。ランチタイムをはずすと空いていてゆっくりできる。

浅草 宿六について

東京でもっとも古いおにぎりの専門店。白木のカウンターがある店内はお寿司屋さんのようだ。出てくる料理は基本的におにぎり。カウンターのところにあるお品書きから好きなものを選ぶ。

おにぎりのサイズは小さすぎず、大きすぎず。コンビニで売っているおにぎりよりも少し大きいくらい。男性であれば、ふたつくらい食べると小腹がみたされる量じゃないかと思う。

僕が選んだのは葉唐辛子といくら。いくらはここのお店でもっとも高級なものだ。具材は基本的に日持ちするものが選ばれている。ううむ、全種類食べてみたくなるな。

ざるに入って出されるおにぎりは見た目が美しくて美味しそうだ。当然のことながらお米にもこだわっていて、ふっくらとした米は冷めていても美味しい。

具材について、葉唐辛子はそれほど刺激もなくて漬物みたいな感じ。いくらについてもおにぎりのなかに気前よくどーんと入っているので豪華だ。

おにぎりというありきたりの料理をここまで突きつめて出してくれるのはなんだかすごい。浅草散歩のなかでコースに入れてみてると楽しいと思う。

浅草 宿六
住所:東京都台東区浅草3-9-10
時間:11:30-17:00,18:00-26:00(ご飯なくなり次第終了)
休み:日曜日昼、水曜日夜

Related Post

黒かつ亭のとんかつは肉厚で本物の薩摩黒豚を味わえる名店... 鹿児島空港から鹿児島中央駅の方へ向かい、駅近くのコインパーキングに車をとめて早めのランチを食べることにする。 鹿児島に来たならば薩摩の黒豚、黒豚といえばとんかつ!ということで、行ってみたのは駅から歩いて5分くらいのところにある「黒かつ亭」というお店。駅から少し離れた天文館という繁華街にもあるの...
ただの焼き鳥屋じゃなかった「俺の焼き鳥」... 圧倒的なコストパフォーマンスを誇る「俺のシリーズ」のなかで、焼き鳥屋バージョンの予約が取れたのでちょっと行ってみることに。 90分制で入れ替えとなっているので時間通りに行かないとちょっと面倒。でもまあ、コストパフォーマンス至上主義を楽しむためには仕方のないことだな。 銀座九丁目となってい...
一博 – 恵比寿の普通のお寿司屋さん... 恵比寿から白金方面にむかう通り沿い、飲み屋が並んでいるエリアにある寿司屋。ランチもやっていて、きびきびとした雰囲気と抜群に美味しい和食が好きなのだが、夜もコストパフォーマンス高い寿司が出てくるのでおすすめ。 夜はコースになっていて、シンプルだけど手の込んだ寿司を食べることができる。すごい感動す...
丸香のうどんは都内屈指の名店 もし、ランチタイムに神保町へ来ることがあれば、それが仕事中でも旅行中でもすこし時間を作って立ち寄ってみてもらいたいのが丸香のうどん。 讃岐うどんのスタイルなのだが、これだけ細部まで手抜きなくどこまでも美味しいのは本当にすごい。何度行っても飽きないものな。 いつ行っても並んでいるのが残念な...
【閉店】代官山のル・パン・コティディアンも素敵なところだった... 芝公園で行ったことのあるル・パン・コティディアン。いいところだったなあ。すごい充実した朝食が食べられた。 そのお店がなんと代官山蔦屋の隣の建物に入っていることを知ったので、ちょっとランチに行ってみることにした。場所は旧山手通りから入るとアロハテーブルのさらに奥の方にあるのでちょっと分かりづらい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください