以前から名前だけは知っていて気になっていたロースターカフェであるオニバスコーヒー。「ONIBUS」とはポルトガル語で公共バスという意味で「万人の為に」という語源からとられている。そういえば、リオデジャネイロで空港から乗ったバスがオニバスだったのだけど、あれはバス会社の名前じゃなかったのか・・と数年越しで気づいた。

Onibus Coffee 中目黒へのアクセス

中目黒駅を降りて少しだけ祐天寺方面に行ったところにある。目黒区役所の建物を抜けて、鰓呼吸という居酒屋の横の路地をいくと公園があるのだが、その公園に面した古い建物をリノベーションしてカフェにしている。

二階建てになっていて、一階は焙煎機があり、コーヒーを販売するスタンドになっている。そして二階ではコーヒーを楽しむカフェスペースがあるみたいだ。ここでコーヒー買って横の公園で飲んだりするのも気持ちがいい。

Onibus Coffee 中目黒について

もともとは奥沢にあるお店の2号店が中目黒にできた。焙煎したコーヒー豆は卸しもしていて、蔵前にあるゲストハウス兼バーのNuiとかでもオニバスコーヒーの豆を楽しむことができる。

そうそう、リオデジャネイロで乗ったバスが賑やかで暖かい雰囲気だったのだが、まさにオニバスコーヒーもそんな感じだ。喫茶店やカフェという枠だけじゃなくて、なにかちょっと新しい雰囲気があって楽しい。

コーヒーは一杯ずつ丁寧に淹れてくれるので、出てくるまでに少し時間はかかるけれど味は確か。朝イチで行ったのでラテを頼んだけれど優しい風合いで美味しかったなあ。横にある公園でのんびりするのもまたいい。

オニバスコーヒーの豆はここで飲んでもいいし、他のお店で出会っても「お、ひさしぶり」とかいう感じで古い友人に会ったような感覚がある。朝からやっているので、中目黒の散歩はここからはじめてみるのもいいと思う。

Onibus Coffee 中目黒
住所:東京都目黒区上目黒2-14-1
時間:9:00-18:00
休み:不定休

Related Post

Urth Caffe Daikanyama に行ってきた この春くらいに出来たUrth Caffeに、もう何度か行っているのだけど、たしかにラテとラテアートはうまいし、外のテラスは最高に気持ちがいいのだが、それ以上の印象はあまりないというところ。 まあ・・平日にランチ食べるにしては味もボリュームもないわりに高いよな。すぐそばのサブウェイの方がうまいサ...
まつだい農舞台と里山食堂のカフェ 越後妻有に来るとだいたい立ち寄るのが松代駅のすぐ横にある農舞台という施設。正式名称は「まつだい雪国農耕文化村センター」というところで、なかにはお土産物屋さんとか小さな美術館、カフェレストランなどがある。 農舞台のまわりにも見所が多く、草間彌生の屋外展示作品「花咲ける妻有」もここにあるの...
ボンベイバザー(代官山)でランチ 代官山の有名店OKURA 代官山あたりでランチをすることってあまりないのだが、ひさびさに足をのばして来てみた。 OKURAという聖林公司系列のお店の地下にあるカフェで、この店入ったのは・・・10年ぶりくらいかもしれない。 前にどんな雰囲気だったのかも忘れているのだが、あまり変わっ...
台北にある誇張古珈琲店って穴場でいいところだった... 永康街でランチ食べたり散歩したり、買い物したりしたあと。まだ時間があるので、台北の裏通りを抜けながら散歩していたときに見つけたカフェ。というか喫茶店。とくに探して入ったわけではない。でも、なんだか不思議な魅力があるカフェだった。 場所は東門駅から北側に入った裏通り。というか車も通らないような路...
【閉店】Bbr APARTMENT(中目黒)のボリュームあるランチがすごい... 中目黒の商店街のなかほどからちょっと路地入ったところにあって、外観はおしゃれなカフェなのだけど、ランチにはすごいボリューム料理を手頃な料金で提供しているところ。 かなり気に入っていてよく行くのだが、がっつりランチを楽しめつつ、カフェ的にのんびりできるのがいい。 ランチタイムには「トンテキ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください