以前から名前だけは知っていて気になっていたロースターカフェであるオニバスコーヒー。「ONIBUS」とはポルトガル語で公共バスという意味で「万人の為に」という語源からとられている。そういえば、リオデジャネイロで空港から乗ったバスがオニバスだったのだけど、あれはバス会社の名前じゃなかったのか・・と数年越しで気づいた。

Onibus Coffee 中目黒へのアクセス

中目黒駅を降りて少しだけ祐天寺方面に行ったところにある。目黒区役所の建物を抜けて、鰓呼吸という居酒屋の横の路地をいくと公園があるのだが、その公園に面した古い建物をリノベーションしてカフェにしている。

二階建てになっていて、一階は焙煎機があり、コーヒーを販売するスタンドになっている。そして二階ではコーヒーを楽しむカフェスペースがあるみたいだ。ここでコーヒー買って横の公園で飲んだりするのも気持ちがいい。

Onibus Coffee 中目黒について

もともとは奥沢にあるお店の2号店が中目黒にできた。焙煎したコーヒー豆は卸しもしていて、蔵前にあるゲストハウス兼バーのNuiとか、隅田川沿いにあるLEAVES COFFEE APARTMENTなどでもオニバスコーヒーの豆を楽しむことができる。

そうそう、リオデジャネイロで乗ったバスが賑やかで暖かい雰囲気だったのだが、まさにオニバスコーヒーもそんな感じだ。喫茶店やカフェという枠だけじゃなくて、なにかちょっと新しい雰囲気があって楽しい。

コーヒーは一杯ずつ丁寧に淹れてくれるので、出てくるまでに少し時間はかかるけれど味は確か。朝イチで行ったのでラテを頼んだけれど優しい風合いで美味しかったなあ。横にある公園でのんびりするのもまたいい。

オニバスコーヒーの豆はここで飲んでもいいし、他のお店で出会っても「お、ひさしぶり」とかいう感じで古い友人に会ったような感覚がある。朝からやっているので、中目黒の散歩はここからはじめてみるのもいいと思う。

Onibus Coffee 中目黒
住所:東京都目黒区上目黒2-14-1
時間:9:00-18:00
休み:不定休

Related Post

フルーツカフェニジは週末だけの地産地消メロンカフェ... 地元ではテレビに紹介されたりして人気になっているメロン農家がやっている、週末だけ営業しているメロンカフェ。地産地消のさらに先をいくようなところで、本当に美味しいメロンだけを食べることができる。 メロン栽培は年中やっているということで、季節営業じゃないこともあり、週末旅でまた行きたいくらい。 ...
コッペパンサンドの専門カフェ「えびすぱん」(恵比寿)は”すごく”良心的なとこ... 恵比寿駅から白金方面にバス通りをすすんだところに新しくカフェみたいなのが出来ていたので行ってみた。 もともとはお総菜屋さんがあったような気がする。外観も店内もおしゃれなカフェという感じ。働いている人たちもイケメン、または美人さん。だけど、売っているのはコッペパンに具を挟んだコッペパンサンド。ド...
【閉店】Little Pie Factory(広尾)は手軽に楽しめるカフェ... 広尾駅から有栖川宮記念公園の入口の方にあるお店。パイの専門店で、ここでテイクアウトして公園で食べるのも楽しくてたまに訪れていたのだが、今回はじめて店内で食事してみた。 アクセス 有栖川宮記念公園の入口すぐ近くにある。広尾駅からだと徒歩3分くらい。 Little Pie Fa...
【閉店】サラベスで朝食を at 代官山 ニューヨークで人気の朝食のカフェが代官山にも出来て、しばらく前を通り過ぎているだけだったのだが、時間ができたこともあり立ち寄ってみた。 ニューヨークのセレブリティは朝食にこんなにお金をかけているのかと思ったりするのは下世話感があるが、正直な感想。しかし、食事は素晴らしいものだった。 代官...
FCC Angkorはホテル以外にも見所あり シェムリアップの市街地からちょっと北側にあって、国王の離宮などがある閑静な高級住宅地のエリアにある元外国人特派員組合であるFCC。 いまではホテル業がメインなのだけど、おしゃれなカフェやギャラリーショップなども併設されているので、散歩がてらに行ってみるのもいいと思う。 フレンチコロニアル...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください