秋の休日に江ノ島への日帰り旅をしてきた。土曜日の小旅行。都心から電車を乗り継いで竜宮城みたいな駅舎が印象的な片瀬江ノ島に到着して、国道沿いに少し歩く。秋の日射しがすごく気持ちいい。

片瀬江ノ島駅から国道沿いに江ノ島水族館の方へすすむと、いくつか観光客向けのお店が並んだりしている。今回はGARB 江ノ島でランチをすることにした。駅からは歩いて5分もかからないくらいで近い。

そして、ビルの二階にあるロケーションからは江ノ島が一望できて開放的。料理は地元の食材を使ったイタリアンを楽しむことができる。休日のランチは予約できるのだが、12時にくらいに行ったとき店内は空いていた。よほどのピークシーズンでない限りは予約なしでも大丈夫そうに思える。

外観
テラスからは江の島を一望できる

ランチに食べたのはしらすのピザ。このあたりを題材にした映画「海街diary」をみたせいか、江ノ島というと「しらす」が連想されてしまうんだよな。ちょっと安直だよなと思いつつも、ミーハーな観光客気分から頼んでしまう。

地元産の野菜も使っているピザはボリュームがある。店内にはピザ窯があるので本格的に焼きたてのピザが楽しめるのもいい。ここでは、スパゲティではなくピザを頼んだ方が満足度が高いと思う。

地元産の野菜やしらすを使ったピザ
サラダも美味しかった

おしゃれな店内で、晴れた日には江ノ島が眼前にみえてすごく気持ちがいい。ここでないと食べられない料理ということではないし、すごく絶品ということでもないが、おしゃれで開放的な店内やカジュアルながらも気持ちのいい接客もふくめて、とてもいいレストランだと思う。ロケーションや居心地のよさも含めて江ノ島界隈では手堅いところだ。

GARB 江ノ島
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-17-23
時間:11:00-15:30,17:00-23:00
休み:なし

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です