鎌倉高校前の踏切から国道沿いに鎌倉方面に少し歩いてみることにする。このあたりは砂浜が狭くて江ノ電と国道と海が非常に近くにあるエリアだ。夕暮れ時が近くて江の島がシルエットでみえて美しい。

このまま鎌倉に行くのももったいないと思えたので、夕暮れまで過ごすことにする。七里ヶ浜の駅からほど近い裏通りにあるアマルフィ カフェは一階がスイーツショップになっていて、階段を上がった上階がカフェになっている。

カフェはそれほど広くないものの、七里ヶ浜や江の島まで一望できるロケーションは贅沢なところだ。ちょっとテラス席は寒そうだったけれど、ブランケットもあったのでテラス席で夕暮れを過ごしてみることにする。

アマルフィという名前の通り、南イタリアをテーマにしたスイーツや食事のラインナップ。デリツィア リモーネというレモンケーキが名物で頼んでみたけれど、これはもう間違えがない美味しさだ。ケーキセットにしてコーヒーと一緒に楽しみたい。

デリツィア リモーネとコーヒーのセット

それにしても、この風景は本当に美しいなあ。くっきりとシルエットが見えていた江の島はやがて夜のなかに溶けるようにみえなくなっていき、手前では波打ち際の音が聞こえる。そして、小さく響く江ノ電の走る音も気持ちがいい。

夕暮れ時になるとちょっと迷惑な鳶たちもいなくなるので、ゆっくりと食事を楽しむこともできる。まさに湘南らしい美しいカフェというところ。途中下車して一休みしたおきたい場所だ。

 

アマルフィ カフェ
住所:鎌倉市七里ガ浜1-3-14
時間:11:00-19:00
休み:元旦

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です