世界中の都市のなかでホテルが供給過剰気味なのがバンコクの街。これにより、結構いいホテルでも比較的安く泊まることができる。

高級ホテルに泊まるのもいいし、最初のバンコク旅であればとにかく立地のいいところに泊まるのもいい。リピート旅であれば、僕はバンコクでしか泊まれないようなゆるいホテルに泊まるのも好き。

色んな旅のスタイルにあわせて選べるバンコクのホテルのうち、僕が泊まってよかったと思うところを厳選して紹介したい。

フランスのホテルチェーンであるアコーホテルズが経営しているホテル。手頃だけどスモールラグジュアリー感のあるいいホテルだと思う。サイアムの端っこにあるロケーションは不便ではないけれど、とりたてて便利というほどのところでもない。

ホテルのクラシカルな雰囲気はバンコクっぽいのだけど、バンコクではないかのようなところがある。そして、屋上にあるSpeakeasyというレストランバーはバンコクでトップクラスに洗練されたところで、ここで飲むモヒートは絶品。

快適なバンコク滞在ができる隠れ家的なスモールラグジュアリーホテルだと思う。

ブログでの紹介
Hotel Muse Bangkokは手頃だけどスモールラグジュアリー感のあるいいホテル

立地はいまいちだけど、まさにホテルステイが楽しめるラグジュアリーホテル。バンコクのバンヤンツリー自体はちょっとツアー客が泊まる高いホテルっていうイメージになってしまっているのだけれど、クラブフロアについては落ち着いていて泊まるのであれば断然こっちがいい。

夕方から日暮れにかけては屋上にあるバー&レストランの「ヴァーティゴ」に行くのがおすすめ。船をイメージしたレイアウトはかなりダイナミックというか高所恐怖症の僕にはすげえな・・としか言いようがないところ。あまりにも高くて風に吹かれているので逆に現実感がない。

ブログでの紹介
バンヤンツリーバンコクに泊まりヴァーティゴへ行った

バンコクでなければ泊まれないホテル。暖かいホスピタリティや部屋のかわいさ、ちょっと交通の便が悪いバンコクの下町エリアの雰囲気もまたこのホテルの魅力になっている。

ただ設備はもともと古い寄宿舎を改造しているので、3階建ての建物にエレベーターはついていないし、シャワーの水の出も悪い。清潔で快適なホテルライフということであればここではない。

バンコクにリピートしていて、とにかくゆるく滞在をしたい人、きれいな夕陽を屋上のバーから眺めたり、カフェで友達に手紙を書いたり、近所のお寺で猫と遊んだり・・そういうのが好きな人にはたまらないホテルだ。

ブログでの紹介
ワット イントラウィハーン(Wat Intrarawihan)とプラナコーン ノーンレン
プラナコーン ノーンレンのルーフトップバーは最高に気持ちがいい
ふたたびのプラナコーン ノーンレン ホテル宿泊
プラナコーンノーンレン ホテル(バンコク)宿泊記
おしゃれだけれどおすすめする人を選ぶホテル「プラナコーン ノーンレン ホテル

はじめてバンコクを旅するのであればここに泊まるのがもっとも便利なのではないかと思う。BTSのナショナルスタジアム駅のすぐ横にあって立地は抜群にいい。

すぐ近くにはお土産物を買うのに便利な東急デパートもあるし、バンコクでもっとも面白いショッピングモールであるマーブンクロンも徒歩圏内。手頃なマッサージのお店も近くにあるし、ホテルの1階にはコンビニまである。これだけ便利な立地はそうそうないだろう。

部屋はビジネスホテルみたいに狭いけれど清潔で機能的。窓からみえるバンコクの街並みもまた楽しい。安定のイビスホテルのクオリティで安心できる。バンコクらしさというところでいうと、あまり感じないけれど、どこに行くにも便利で安心できるのはいいところだ。

ブログでの紹介
Ibis Bangkok Siamは無難なビジネスホテル
イビス バンコク サイアムにリピートで泊まってきた

ここに取り上げなかったホテルでも魅力的なところは多くある、バンコクのホテル紹介リストはこちら。

バンコクホテルリスト

Related Post

台北に行ったら食べておきたい「絶品グルメ」 6選... 台湾といえばグルメの国、そんなに高くなくても感動するほどに美味しい料理に出会うことができる。 台北で、そんなに高くなくて出会える台北ならではの絶品グルメを厳選してまとめてみた。これだけ色んなお店がある街だから、いろんな考えがあると思う。 しかし!僕としては「諸君、異論があるか。あればこと...
バンヤンツリーバンコクに泊まりヴァーティゴへ行った... ちょっと例外というか、このブログはじめる直前に泊まったところの話でも。お正月だし、あんま見てる人もいないだろう。 何年か前のことだけど、バンコクのバンヤンツリーのクラブフロアがちょっとお得に行けたので泊まってきた。 バンコクのバンヤンツリー自体はちょっとツアー客が泊まる高いホテルっていう...
2013年のベスト トラベル5選 いよいよ、2013年もおわり。大晦日って、いままでの師走の忙しさが嘘みたいな、のんびりした気分になる。まな板の上の鯉のように「もう今日で年も終わりだし、いいや」という、やや自暴自棄的なリセットする気分でもあるのだが。 で、年が終わる前に旅のまとめ。最後は今年もっとも印象に残った旅について。旅と...
台南を旅する3つの理由。 僕がこの世界中のなかで最も好きな街のひとつが台南。台湾というと台北に行く人は多いし、もちろんそれは楽しいのだけど、ちょっと新幹線で足を延ばして台南に来てみると、また違った台湾の一面をみることができるはず。 なにしろ台北よりも物価が安く、そしてコンパクトに小さい街は散歩するにはぴったりのサイズ。...
台北で行きたいオシャレな「素敵カフェ」 6選... いろんなキュレーションサイトを眺めていて、「これ書いた人、実際は行ってないんだろうなあ。写真違うし」みたいなことがあったりすると結構がっかりする。 ありきたりな定番菜おすすめならばいいのだが、僕が自分でキュレーションみたいなことをしたらどういう感じかなと思ってためしにやってみることにしてみた。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です