世界中の都市のなかでホテルが供給過剰気味なのがバンコクの街。これにより、結構いいホテルでも比較的安く泊まることができる。

高級ホテルに泊まるのもいいし、最初のバンコク旅であればとにかく立地のいいところに泊まるのもいい。リピート旅であれば、僕はバンコクでしか泊まれないようなゆるいホテルに泊まるのも好き。

色んな旅のスタイルにあわせて選べるバンコクのホテルのうち、僕が泊まってよかったと思うところを厳選して紹介したい。

フランスのホテルチェーンであるアコーホテルズが経営しているホテル。手頃だけどスモールラグジュアリー感のあるいいホテルだと思う。サイアムの端っこにあるロケーションは不便ではないけれど、とりたてて便利というほどのところでもない。

ホテルのクラシカルな雰囲気はバンコクっぽいのだけど、バンコクではないかのようなところがある。そして、屋上にあるSpeakeasyというレストランバーはバンコクでトップクラスに洗練されたところで、ここで飲むモヒートは絶品。

快適なバンコク滞在ができる隠れ家的なスモールラグジュアリーホテルだと思う。

ブログでの紹介
Hotel Muse Bangkokは手頃だけどスモールラグジュアリー感のあるいいホテル

立地はいまいちだけど、まさにホテルステイが楽しめるラグジュアリーホテル。バンコクのバンヤンツリー自体はちょっとツアー客が泊まる高いホテルっていうイメージになってしまっているのだけれど、クラブフロアについては落ち着いていて泊まるのであれば断然こっちがいい。

夕方から日暮れにかけては屋上にあるバー&レストランの「ヴァーティゴ」に行くのがおすすめ。船をイメージしたレイアウトはかなりダイナミックというか高所恐怖症の僕にはすげえな・・としか言いようがないところ。あまりにも高くて風に吹かれているので逆に現実感がない。

ブログでの紹介
バンヤンツリーバンコクに泊まりヴァーティゴへ行った

バンコクでなければ泊まれないホテル。暖かいホスピタリティや部屋のかわいさ、ちょっと交通の便が悪いバンコクの下町エリアの雰囲気もまたこのホテルの魅力になっている。

ただ設備はもともと古い寄宿舎を改造しているので、3階建ての建物にエレベーターはついていないし、シャワーの水の出も悪い。清潔で快適なホテルライフということであればここではない。

バンコクにリピートしていて、とにかくゆるく滞在をしたい人、きれいな夕陽を屋上のバーから眺めたり、カフェで友達に手紙を書いたり、近所のお寺で猫と遊んだり・・そういうのが好きな人にはたまらないホテルだ。

ブログでの紹介
ワット イントラウィハーン(Wat Intrarawihan)とプラナコーン ノーンレン
プラナコーン ノーンレンのルーフトップバーは最高に気持ちがいい
ふたたびのプラナコーン ノーンレン ホテル宿泊
プラナコーンノーンレン ホテル(バンコク)宿泊記
おしゃれだけれどおすすめする人を選ぶホテル「プラナコーン ノーンレン ホテル

はじめてバンコクを旅するのであればここに泊まるのがもっとも便利なのではないかと思う。BTSのナショナルスタジアム駅のすぐ横にあって立地は抜群にいい。

すぐ近くにはお土産物を買うのに便利な東急デパートもあるし、バンコクでもっとも面白いショッピングモールであるマーブンクロンも徒歩圏内。手頃なマッサージのお店も近くにあるし、ホテルの1階にはコンビニまである。これだけ便利な立地はそうそうないだろう。

部屋はビジネスホテルみたいに狭いけれど清潔で機能的。窓からみえるバンコクの街並みもまた楽しい。安定のイビスホテルのクオリティで安心できる。バンコクらしさというところでいうと、あまり感じないけれど、どこに行くにも便利で安心できるのはいいところだ。

ブログでの紹介
Ibis Bangkok Siamは無難なビジネスホテル
イビス バンコク サイアムにリピートで泊まってきた

ここに取り上げなかったホテルでも魅力的なところは多くある、バンコクのホテル紹介リストはこちら。

バンコクホテルリスト

Related Post

バンコクのシタディン スクンビット16はちょっとくたびれてきた感じ... スクンビットの便利な立地にありながら静かなロケーションが好きで、スクンビット16のシタディン(Citadines Sukhumvit 16)に泊まることが多いのだが、やはり数年経つとくたびれてきたなって感じが否めない。 バンコクにあるシタディンのなかでは古い方ということもあるけれど、近いうちに...
リノベーションカフェから個性派まで、台南で外せないオススメなカフェリスト7選... 台南って古い建物がたくさん残っていて、一部は廃墟になってしまったりしている。最近はちょっとしたリノベーションブームが起きていて、古い建物を使ったカフェなどができていたりする。 そして、それに影響されるように面白いカフェも増えてきていて、東京や台北にも負けないくらい楽しい。この街の規模でこれだけ...
世界で「暮らすように泊まれる」個人的おすすめホテル 6選... いろんなキュレーションサイトを眺めていて、「これ書いた人、実際は行ってないんだろうなあ。写真違うし」みたいなことがあったりすると結構がっかりする。 自分でやってみたらどうなるんだろう?ってことで、僕も世の中がしているキュレーションなるものをしてみることにする。このブログを始めてからの情報なので...
ふたたびのプラナコーン ノーンレン ホテル宿泊... ウドンタニから夜行列車で戻ってきて、バンコクの宿は下町エリアのドゥシットにあるPhranakorn-Nornlen (プラナコーン ノーンレン)にしたみた。もう何度もリピートしているホテルですごく好きなところ。 過去の宿泊記はこちら おしゃれだけれどおすすめする人を選ぶホテル「プラナコーン ...
今回の旅での台南小吃グルメまとめ 今回の台南旅ではよく食べたなあ。行ったお店の数をカウントしたら29軒も行っていた。そりゃ途中で「おれなにやってんだろ」って自問自答するよな。 しかし、台南でよくみかける小吃というスタイルは一品あたりの量が少なく、たとえばお茶碗一杯のごはんとかそんな感じ。 日本だと、たこやきとか焼きそばが...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください