那須の那須千本松牧場をあとにして、さらに山の方へ車を走らせていくとある「もみじ谷大吊り橋」。後日、このルートは那須から尾瀬にいく道路になっていることを知る。

ここは塩原渓谷をかこむ公園になっていて、有料でわたれる歩行者専用の吊り橋がかかっている。有料だけど、ここの吊り橋から眺める紅葉の風景は美しいのでお金払って渡ってみる価値はある。渡った先はとくにどうってことない公園なのだが、渓谷や周囲の紅葉の色づきを眺めたりするにはいいところだ。

そして、この吊り橋は本州最大級ということで、橋のまん中あたりまで行くと結構揺れが大きくてどきどきする。異性と吊り橋渡っていると、吊り橋のどきどきと異性へのどきどきを取り違えるとかいう吊り橋理論の話しがあるが、ここはまさにそんな感じのところだな。カップルが沢山訪れては橋を渡っている。

僕の意見としてはあまり揺らしすぎると、恐怖の先にある怒りが出てきて逆効果だろうなと思うところはあるけれど、恋人の聖地にも認定されているらしく、千本松牧場でソフトクリーム食べた後、デートにくるにはいいところじゃないかと思う。

橋の手前は駐車場と道の駅みたいな感じになっていて、地元の野菜を売っていたりする。これがすごく安くてお得感あるので、僕としてはこっちに気を取られてしまう。紅葉シーズンは柚子が出てきているころで、柚子の実のほか、柚子ピールとかあれこれ買い込んでしまった。

フォトジェニックなスポットとしても、ちょっとした休憩ポイントとしても美しくて楽しいところだと思う。

 

もみじ谷大吊り橋
住所:栃木県那須塩原市関谷1425番地60
時間:8:30-18:00(11/1-翌3/31は16:00まで)
休み:なし

Related Post

伝統の森での滞在 伝統の森の敷地 今回の旅行では、カンボジアまできて食べ歩きしている感がある(否定はしない)。 しかし、シェムリアップ郊外で運営されている伝統の森というところでの滞在は印象深いものだった。 伝統の森に行く手段としてもっとも一般的なのはシェムリアップでトゥクトゥクを手配して向かうとい...
埼玉の地下神殿、那須の紅葉。 じつは去年も観に行ってきたのだけど、なぜか地下神殿にいる間はカメラが壊れていて、まったく写真が残っていなかった。地上に戻ったら直っていて、家に帰って写真がないことに気がついた。 結構ショックな出来事だったのだが、地下神殿にまたやって来る理由ができたというものだ。地下神殿とはいうものの、実際には...
鎌倉の明月院で「悟りの窓」から紅葉を観賞する... 北鎌倉において円覚寺と同じくらいに有名なお寺。円覚寺をまわりこむようにして少し奥に行ったところにある。北鎌倉駅からは歩いて15分くらいかなあ。 初夏にはあじさいの名所として知られているようだが、秋には紅葉が美しい。錦繍とまではいかないまでも、よく手入れされた鮮やかな風景というのは自然の紅葉とは...
花よりビリヤニな千鳥ヶ淵の桜とインド大使館のフェスティバル... 千鳥ヶ淵の桜を観に行ったら、まだあまり咲いていなかった。しかし、九段下のインド大使館では「さくらフェスティバル2016」をやっていたので、これはいかなくては!と訪問。 これってまさに花より団子みたいな状態。とはいえ、インド大使館のこのイベントは面白いので外せない。都内のインド料理の名店が大使館...
木崎湖を眺める 安曇野から信濃大町を通りすぎて木崎湖まで。ここは、「おねがいシリーズ」というアニメのモデル(聖地)となっていて、結構前のアニメらしいのだがいまだに多くのファンがやってきている。僕は見たことないけれど、ここの風景は美しくて好きな場所。今回は湖を見下ろす場所を通ってぐるっと一週してきた。 ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください