那須の那須千本松牧場をあとにして、さらに山の方へ車を走らせていくとある「もみじ谷大吊り橋」。後日、このルートは那須から尾瀬にいく道路になっていることを知る。

ここは塩原渓谷をかこむ公園になっていて、有料でわたれる歩行者専用の吊り橋がかかっている。有料だけど、ここの吊り橋から眺める紅葉の風景は美しいのでお金払って渡ってみる価値はある。渡った先はとくにどうってことない公園なのだが、渓谷や周囲の紅葉の色づきを眺めたりするにはいいところだ。

そして、この吊り橋は本州最大級ということで、橋のまん中あたりまで行くと結構揺れが大きくてどきどきする。異性と吊り橋渡っていると、吊り橋のどきどきと異性へのどきどきを取り違えるとかいう吊り橋理論の話しがあるが、ここはまさにそんな感じのところだな。カップルが沢山訪れては橋を渡っている。

僕の意見としてはあまり揺らしすぎると、恐怖の先にある怒りが出てきて逆効果だろうなと思うところはあるけれど、恋人の聖地にも認定されているらしく、千本松牧場でソフトクリーム食べた後、デートにくるにはいいところじゃないかと思う。

橋の手前は駐車場と道の駅みたいな感じになっていて、地元の野菜を売っていたりする。これがすごく安くてお得感あるので、僕としてはこっちに気を取られてしまう。紅葉シーズンは柚子が出てきているころで、柚子の実のほか、柚子ピールとかあれこれ買い込んでしまった。

フォトジェニックなスポットとしても、ちょっとした休憩ポイントとしても美しくて楽しいところだと思う。

 

もみじ谷大吊り橋
住所:栃木県那須塩原市関谷1425番地60
時間:8:30-18:00(11/1-翌3/31は16:00まで)
休み:なし

Related Post

安曇野ちひろ美術館へ行ってきた いわさきちひろの専門美術館である、安曇野ちひろ美術館に行ってきた。 信濃大町から松本へ向かう道の途中にあるので、立ち寄りしやすいと思う。この周辺は安曇野アートラインとかいう場所で美術館が点在しているのだが、美しい庭園に囲まれたちひろ美術館はランドマーク的な存在。 僕が訪れたときは、ちょっ...
アンコール遺跡巡り(マイナー編) アンコール遺跡群巡りについて、メジャーどころをまわってみて、興味が出てきた!とか、もっと他にもみてみたいと思ったときに僕がおすすめしたい遺跡の紹介。 学術的とか、パワースポット的とかそういうのは抜きにして、僕が居心地いいなと思える場所なので偏りはあるし、そもそもそんなにマイナーでもない遺跡なの...
神農街の散策 前回の台南旅行では、まさかこんなにも盛りだくさんに楽しい街だなんて思いもよらず、短い滞在時間の惜しんで帆布バッグを買ったりしていた。 今回の旅では前回よりかは時間があるので、夜の散歩に出てみることにした。 正興街から徒歩15分くらいのところにあるのは新農街というところ。ここは古い町並みと...
仙巌園でふれる薩摩のすごさ、鹿児島が誇る美しい庭を楽しむ... 鹿児島空港へ向かう前にはまだ少し時間があったので、市内のはずれにある仙巌園へ行ってみることにする。鹿児島市の市街地からはちょっと渋滞もあるけれど、20分くらいで到着することができる。駐車場は有料で別料金。 仙巌園は薩摩藩藩主である島津家の別邸があったところで、その美しい庭園は別名で磯庭園と呼ば...
エスカダリア ド セラロンはリオデジャネイロの新名所、美しい階段は必見... ラパ広場からサンタテレーザの丘に向かってのびている階段のうち、その美しさにおいて世界的に有名になった階段がある。 「エスカダリア ド セラロン(Escadaria do Selarón)」はポルトガル語で「セラロンの階段」の意味で、チリ人アーティストのJorge Selarón(ホルヘ・セラロ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください