去年もちょうど晩秋の頃に訪れたShozo Cafeの黒磯本店。カフェブームが始まる前の1988年に黒磯の古いアパートの2階にオープンしていて、いまではすっかり全国区で有名な老舗カフェになっているけれど、オープン当初からであろう、この落ち着いた雰囲気は変わりがないような気がする。まわりがどんな評価をしようとも淡々と自分たちの道を進んでいるような感じ。

数年前は週末になるとかなり混雑していて入店するのにも困難なくらいだったけれど、紅葉も終わりかけな11月中旬くらいであれば週末であっても夕方遅い時間であれば混雑もなくスムーズに入ることができる。

昔は店内の写真撮影などは遠慮して欲しいという文言をみたことがあったのだが、最近はそのコメントを見かけなかったような。結構写真を撮っている人がいたが、僕は以前からのクセというか写真撮るのを忘れていた。なので、このブログ読んでShozo Cafeにいきたくなった人は店内の雰囲気とかを新鮮に味わうことができるのでいいんじゃないだろうか。どうだろう。

昼間に訪れてもいいのだが、僕としては夕暮れ時から夜にかけて訪れる方が好き。那須高原の方にあるお店は昼間に行くのが気持ちいいけど、こちらの本店は夜のとばりが降りたころに、ほのかな灯りに照らされた店内が最高にロマンチックではないかと思う。

店内には独特の世界観があるなあって思う船越桂のオブジェがあったりして、この空間のいいアクセントになっている。とても古くさいアパートを改築したとは思えないくらいだ。

コーヒーはいまとなってはもっと美味しいところもあったりするけれど、この空間で楽しむコーヒーやスコーンは絶品であることにかわりはない。那須にきたならば少し寄り道してでも一度はShozo Cafeに行ってみてほしい。

1988 CAFE SHOZO
住所:栃木県那須塩原市高砂町6-6
時間:12:00~20:00
休み:第1金曜日

Related Post

cafe independants カフェ・アンデパンダン... 京都の三条御幸町という便利なロケーションにあって、深夜24:00まで営業していて、古めかしいけれど、学生街っぽいアッシュな雰囲気が京都らしくて、全面喫煙可能なことと、トイレの水回りがいまいちなことを気にしなければ、こんなかっこいいカフェ&バーはないと思う。 世間の評価はどうかはわからないけれど...
Retro / mojocoffee(台中)で味わう朝のコーヒー... 台中の朝、どこか美味しいコーヒー飲めるところはないかなあ・・と街に出てみてみつけたカフェ。 カフェが面している通りは街路樹に緑があふれていて、窓際の席に座ってのんびりするのはすごく気持ちがいい。 お店はちょっと小さな図書館についているカフェみたいな雰囲気で、二階は静かに過ごすためのエリア...
農cafe山崎のオーガニックなランチ お店のマークがかわいい 薩摩川内から鹿児島空港の方へ向かうときにどこかランチするところないかなってローカルの雑誌を見ていて発見したカフェ。 地元のローカル誌って旅のガイドブックより全然面白いし、情報も充実しているので国や場所を関係なくチェックしている。 ここは2014年6月にオー...
SIDEWALK STANDは中目黒で朝からクラフトビールが飲める貴重なカフェ... 中目黒から目黒川に沿って池尻の方へ少しいったところ、ちょうど橋のたもとにできたカフェ。店内は狭くて、ここでゆっくり楽しむというよりテイクアウトしたりするのがメインだと思われる。二階の席もあるようだが、僕が訪れたタイミングでは閉められていた。 ここは、一杯ずつハンドドリップで淹れてくれる、いわゆ...
安平老街のカフェでクマと和む 安平老街を散歩しているときに見つけた小さなカフェ。目印はこの常連客のクマ。 最初、お店の外からみかけたときは、ずんぐりしたおじさんがカフェのテーブルで落ち込んでいるのかと思った。。 本当に小さなカフェで趣味でやっているのか?くらいなので食事をするまでもないし、ドリンクの種類もあまりないの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください