去年もちょうど晩秋の頃に訪れたShozo Cafeの黒磯本店。カフェブームが始まる前の1988年に黒磯の古いアパートの2階にオープンしていて、いまではすっかり全国区で有名な老舗カフェになっているけれど、オープン当初からであろう、この落ち着いた雰囲気は変わりがないような気がする。まわりがどんな評価をしようとも淡々と自分たちの道を進んでいるような感じ。

数年前は週末になるとかなり混雑していて入店するのにも困難なくらいだったけれど、紅葉も終わりかけな11月中旬くらいであれば週末であっても夕方遅い時間であれば混雑もなくスムーズに入ることができる。

昔は店内の写真撮影などは遠慮して欲しいという文言をみたことがあったのだが、最近はそのコメントを見かけなかったような。結構写真を撮っている人がいたが、僕は以前からのクセというか写真撮るのを忘れていた。なので、このブログ読んでShozo Cafeにいきたくなった人は店内の雰囲気とかを新鮮に味わうことができるのでいいんじゃないだろうか。どうだろう。

昼間に訪れてもいいのだが、僕としては夕暮れ時から夜にかけて訪れる方が好き。那須高原の方にあるお店は昼間に行くのが気持ちいいけど、こちらの本店は夜のとばりが降りたころに、ほのかな灯りに照らされた店内が最高にロマンチックではないかと思う。

店内には独特の世界観があるなあって思う船越桂のオブジェがあったりして、この空間のいいアクセントになっている。とても古くさいアパートを改築したとは思えないくらいだ。

コーヒーはいまとなってはもっと美味しいところもあったりするけれど、この空間で楽しむコーヒーやスコーンは絶品であることにかわりはない。那須にきたならば少し寄り道してでも一度はShozo Cafeに行ってみてほしい。

1988 CAFE SHOZO
住所:栃木県那須塩原市高砂町6-6
時間:12:00~20:00
休み:第1金曜日

Related Post

Retro / mojocoffee(台中)で味わう朝のコーヒー... 台中の朝、どこか美味しいコーヒー飲めるところはないかなあ・・と街に出てみてみつけたカフェ。 カフェが面している通りは街路樹に緑があふれていて、窓際の席に座ってのんびりするのはすごく気持ちがいい。 お店はちょっと小さな図書館についているカフェみたいな雰囲気で、二階は静かに過ごすためのエリア...
壁に描かれた絵が楽しい店内「SUNSHINE STATE ESPRESSO」ではフラットホワイトが美... 「この街はいったいどうしたんだ」と言いたくなるくらい、美味しいコーヒーの店が集まってきている蔵前エリア。夏場には昼間からすててこ姿のおじさんがうろついている風景はあまり変わっていないのだが、そんななかに妙に馴染むカフェができてきている。 蔵前から隅田川を渡ったところにあるSUNSHINE ST...
N1 Coffee & Co.はデザートも絶品だった... 九龍半島の市街地まで戻ってきた。尖沙咀のT'ang Courtでランチの予約をいれていたのだが、それまで時間があったので、コーヒーでも飲むかとネイザンロードから美麗都大厦(ミラドマンション)の横の路地をはいった奥にあるN1 Coffee & Co.へと行くことにした。 ここは前の旅でも...
中目黒のシティベーカリーは朝食に最適... ここのところ積極的な出店がつづいているシティベーカリーが中目黒駅の高架下にもできていたので朝食に訪問。以前よりクロワッサンが小さくなったなとか変化が気になるところではあるけれど、高いけれどちゃんと美味しいものを食べられるという点では手堅いところだ。 シティベーカリー中目黒店へのアクセス ...
鳥栖のリンコットのパンケーキは絶品... 鹿島の酒蔵巡りで酔っ払って、そのまま列車に乗って終点の鳥栖に到着。サガン鳥栖の試合を観に行く予定なのだけど、まだちょっと時間があったので、気になっていたカフェに行ってみることにした。 鳥栖駅からは少しまわりみちをして10分くらい。もうこんなところにレストランとか絶対ないだろうという住宅地のなか...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です