黒磯の市街にあるShozo Cafeのある通りを地元の人はShozo通りと通称で呼んでいるとのこと。そのShozo Cafe本店のすぐ隣に、古い商店をリノベーションしたお店がある。僕はながらくこのお店はShozo Cafeの系列だと思っていたのだが、今回はじめて違う経営だと知った。でも、それくらい違和感なくこのShozo通りの雰囲気にあった、居心地のいい空間だと思う。

那須の地産地消をコンセプトにしていて、お店に入って手前側はおしゃれな道の駅みたいな直売所になっている。そして、奥にはわりとちゃんとした食事もできるカフェが作られている。この通りにくるとだいたいShozo Cafeでお茶してしまうため、チャウスのカフェを利用したことはないのだが、地元の食材をつかった面白そうなメニューが並んでいる。

シュクレというお菓子工房のレーズンサンド

手前側にある直売スペースでみつけたものは、那須でやっているシュクレというお菓子工房のレーズンサンドクッキー。こだわりのレーズンサンドはずっしりと大ぶりではみ出るくらいのレーズンがたっぷり。これはお酒にあうしお土産にしても喜ばれそうだ。

そして驚いたのはこの大きな梨。となりに国産レモンを置いているのだが、通常の梨と比べても3倍くらいありそうだ。重さも500gあり果物としてもずっしりしている。これは「にっこり」という品種で食味のよい「豊水」と、でっかくなる「新高」をかけ合わせたもの。

那須産。「にっこり」という品種の梨。

大ぶりだけど、雑な感じはなくて梨本来のジューシーさと歯ごたえがある。都内のお店だと数千円くらいで売られることもあるようだが、チャウスでは300円とかなり手頃な価格帯。これ以外にもオーガニックにこだわった地元の野菜があるので見逃せない。

あとで知ったのだけど、ゲストハウスもやっているみたいなのでここに泊まって那須を旅するのもいいかもしれない。Shozoにいくだけではもったいない素敵なお店だ。

Chus(チャウス)
住所:栃木県那須塩原市高砂町6−3
時間:10:00-23:00(第2水曜日17:30)
休み:第2木曜日

Related Post

【閉店】正興珈琲館カフェ編 2019年5月末:ホテル、カフェともに閉店したとのこと。2012年4月1日のオープンから7年間、台南の旧市街を牽引してきた存在だと思っているのでなんとも残念。 今回も正興咖啡館に宿泊したのだけど、ここは宿としてだけではなくカフェとしてもとても居心地のいい場所なので、泊まってなくてもおすすめでき...
季節を問わずテラス席が気持ちいい!七里ケ浜のアマルフィ カフェで夕暮れを過ごす... 鎌倉高校前の踏切から国道沿いに鎌倉方面に少し歩いてみることにする。このあたりは砂浜が狭くて江ノ電と国道と海が非常に近くにあるエリアだ。夕暮れ時が近くて江の島がシルエットでみえて美しい。 このまま鎌倉に行くのももったいないと思えたので、夕暮れまで過ごすことにする。七里ヶ浜の駅からほど近い裏通りに...
にゃおしま cat cafe と直島の猫たち 直島の本村地区で南寺をみるために整理券をもらったのだが、待ち時間をつぶすために近くにあった雰囲気のいい古民家カフェに入ってみたら、それが猫カフェだった。 店内は普通の民家のダイニング部分をカフェにしたような感じでかなりアットホーム。猫たちは間仕切りされたリビングエリアにいて、彼らとたわむれるた...
恵比寿のブレッツカフェでのランチは優雅で高い... 恵比寿にあたらしくできたブレッツカフェでランチをしてきた。ル ブルターニュの系列店でブレッツカフェだと、神楽坂にあるお店より手軽に楽しめるっていうイメージをもっていたのだけど、ランチにしては少し手軽感はないかなというコストパフォーマンス。 でも、雰囲気はいいし、ちょっと裏通りだけど開放的な店内...
和蘭豆(らんず)で頂く喫茶店的モーニング... 干潟よか公園でシチメンソウの紅葉と、佐賀ならではの干潟の風景を堪能したあと、まだまだ朝だったので、朝食をとることにした。 朝からやっているところって郊外のチェーン系のお店ばかりで、なかなか手頃なのがないのだが、そんななかで見つけたのは佐賀駅にある高架下のショッピングモールであるデイトス内の喫茶...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください