“October”って語源からたどるともともとは8月だっていうではないか。8月に野外でビアフェスティバルをやるというのであれば、それはなんだか理にかなっているような気がする。

それに、本場であるミュンヘンでも9月中旬から10月上旬にかけて開催されているイベントだという。もはやオクトーバーじゃない感もあるけれど、楽しいビアフェスであることに変わりはない。

今年は日比谷でやっているオクトーバーフェストに行けなかったのだが、たまたま訪れた横浜の赤レンガ倉庫で開催されていたので、ちょっと行ってみることにした。

日比谷と違って入場料を払うのがちょっと意外。そして最終日近い10月中旬に訪れたので、すごく寒かったということもあり会場は空いているわけではないが、混雑しているということでもない。テント内は満席だったものの屋外はわりと座れる状況だった。ただ、これはこれで活気がないともいえる。

寒かったこともありテント内は大混雑

あまり並ぶことなくビールが買えるのはいいところだが、目新しい感じのものはなく、このフェスでなければもっと安く飲めるしなあ、とかケチなことを考えていてたどり着いたのは岩手の遠野からやってきた「Tono Zumona Beer」というクラフトビールの会社。初めて知ったのだけど、遠野は日本でもっともホップの生産量が多いらしい。

Tono Zumona Beer
コースターもかわいい

そういう影響があるのか、ここのビールはエール系のビールが最高に美味しくて、遠野産ホップを使ったIPAは絶品だった。この喉ごしの刺激感がたまらないのです。一緒に売っていた「遠野パドロンの素揚げ」ももっともビールにあうつまみというだけあってすごい美味しい。ししとうとピーマンの中間くらいのもので、野菜が持っているスパイス感と塩味のシンプルさがよくあっている。これはビールがすすむ「ビールどろぼう」みたいなおつまみだな。

突然やってきた寒波というか、あまりにも寒かったのでそれほどゆっくり楽しむことはできなかったのだけど、新しいビールと出会えたのは嬉しい発見。旅とは発見だよなあ・・いつ遠野に行くことにしようかな、とか考えてしまった。

横浜オクトーバーフェスト
会期:2017年9月29日(金)-10月15日(日)

Related Post

上諏訪街道 呑みあるきに行ってきた 東京で桜が一気に満開になった頃、もうすぐ春がやってきそうな諏訪へと行ってきた。 目的は上諏訪で行われている日本酒の呑み歩きイベントでのんだくれるため。僕としては北アルプス三蔵呑み歩きの印象が強いのだが、イベントの規模としてはこちらの上諏訪で行われているものの方が大きいみたい。 なにせ五蔵...
The Roundhouse(中環 SOHO)で楽しむ世界のクラフトビール... Craft Brew & Coで飲んでからPMQの方に歩いて行って、買い物してちょっと一休みというときにTipping Point近くにあるもう一つのクラフトビールのバーに行ってみた。ビールの種類はThe Roundhouseの方が断然多いのだけど、ビールのオリジナリティということでいえばT...
中環でクラフトビールを飲むならばここ!Tipping Point Brewing Co.に通いたい... 友人に教えてもらった中環にあるクラフトビールのお店。Tipping Point(ティッピング・ポイント)という店名がいいよな。マルコム・グラッドウェルの著書を思い出す。ここも、口コミで人気になりつつあるバーのひとつで、ロケーションのよさと営業時間の長さから行きやすいところだと思う。 Tippi...
いちはらアート×ミックス2014「飯給のトイレ」編... のどかすぎる飯給駅前 実質「世界一大きなトイレ」が千葉の田舎にひっそりとあるのです。今回のアートミックスがはじまる前からあって、この壁に囲まれたものは・・トイレなのか?と思っていたのだが、今回のアートミックスの開催でこれが作品なのだと初めて分かった。 ちなみに女子トイレで男性の利用は不...
東京らしい洗練された名前のビールが飲める「YYGブルワリー」のクラフトビール... YYG(代々木)というかほとんど新宿にあるクラフトビールのブルワリーとレストラン。一階には大きなステンレス製の醸造タンクが置いてある。上階にはレストランがあるみたいだが、今回は一階のブルワリーでビールだけを楽しんだ。 お店はそれほど広くなくて、表のウッドテラスは気候がいいと気持ちよさそう。キャッシ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です