永観堂で圧倒的な紅葉の風景を楽しんだあとは、ちょっと来た道を戻るように動物園のよこを通って知恩院に向かう。

ここは修学旅行の定番スポットだし、何度も来ているけれど、修学旅行でしか来たことがない人は、改めて自分の足で歩いてみると全然違う印象をもつと思う。人に連れてこられて、旅するよりも自分の足で旅した方が断然楽しい。

知恩院も三門の風景は圧巻で、ここでのんびりと過ごすのも京都に来たなあって気持ちになる。そこから長い階段を上がって御影堂に行くのだが、2019年まで8年がかりくらいで大改修工事をしているなんて知らなかったので驚いた。

迫力ある三門
本堂は修復工事中
紅葉も終わりかけていた

ほぼ半解体して改修しているとのことで、建物全体が覆われている。2020年にむけてどこも改修工事をしているのだな。こういうのってきっかけがあった方がやりやすいだろうし、オリンピック効果ということなのだろう。

ということで知恩院。三門以外にはあまり観るところがなさそうな気がしているが、紅葉の名所でもあるのでとりあえず見てまわる。でも永観堂を見てまわったあとだとやや迫力にかけるところはあるよなあって思えてしまう。方丈庭園の紅葉がきれいとの話しだったが、今回はパスしてしまった。

とはいえ、三門の風景ふくめて散歩に立ち寄るには贅沢で美しい風景だ。

知恩院
時間:9:00-16:30

Related Post

銀閣寺近くにある「麺や 向日葵」の塩ラーメンが美味しかった... 秋の紅葉シーズンの京都はどこのレストランも混んでいて入るのにも一苦労だ。その一方で地元の人しかこなさそうなお店は日常が続いていて、普通に入ることができる。今回訪れたラーメン店もそんな感じで、観光客はまったく見かけない雰囲気だけど、ラーメンの味は美味しかった。 麺や 向日葵へのアクセス 銀閣寺から...
慈照寺(銀閣寺)の紅葉をひさびさにみてきた... 南禅寺から北につづく哲学の道の最終地点である銀閣寺。北野天満宮からも市バスで数分のところにあるので、京都を西から東に横断してやってきた。 調べてみると銀閣寺、1490年と応仁の乱の後、室町時代の末期につくられていて、繁栄期に作られた金閣寺と比較するとたしかに地味な雰囲気。でも、その控えめながら...
旧朝倉家住宅で紅葉を楽しむ 都心で紅葉を楽しむということで、穴場的な存在なのが代官山にある旧朝倉家住宅。 もう去年のことになるけれど・・行ってきたので記録しておく。訪れたのは12月初旬で、紅葉は終わりかけていたのだけど、それでも平日は静かで人も少ないし、もともと静かな代官山の街の中でもひときわ落ち着いている。 &n...
香取神宮は式年大祭に向けて大改修中だった... ちょっと時間があったので香取神宮へ参拝しつつ涼みに行ってきた。ここの参道の緑はとても気持ちがいい。裏手から本殿近くまで一気にクルマで行けるルートもあるのだが、ここは普通に二の鳥居から参道を通った方が気分も落ち着く。 二の鳥居 1,500年近い歴史がある神社なだけあって、とても厳かな雰囲...
京都らしい小物はお土産にも最適。「山本製革店」の革製品。... 今回の旅に出る前、instagramで見かけて気になっていた革製品のメーカー。工房は東山の方にあり、ちょっと遠いなと思っていたのだが、四条烏丸の近くにある「JEUGIA Basic」というショップにて商品が置いてあると知り、立ち寄ってみた。 JEUGIA Basicは四条烏丸の交差点から東に入...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください