紅葉をめぐっていてすっかりと陽もくれてきてしまった。

ハイシーズンの京都は観光客が行くようなところはどこも満席すぎるくらいの満席で、とてもじゃないが予約なしで気軽に行けるようなところではない。

ということが分かっていたので、今回の旅で立ち寄っているのは主に地元の人たちが立ち寄ったり、行くようなところがメインになっている。

夕食は友人と待ち合わせていたので、その前にちょこっと飲んじゃおうかなと思って選んだのは四条河原町の交差点からすぐ裏道に入った小径のさらに奥にある立ち飲み屋。なんかやたらと裏通りにあるのだが、地図通りに行くとたどり着ける。

路地のさらに奥にお店がある

地元では結構人気のところみたいで、仕事帰りの人なんかで賑わっている。立ち呑みスタイルなのだけど、東京の下町にあるような感じじゃなくて、もっと明るくて店員さんも爽やかなのが京都っぽいといえばそうかもしれない。

ちゃんとした手料理のメニューが豊富でなにを頼もうか迷ってしまう。ちょっとした煮物とかも白味噌だったりして京都っぽさを感じられるのがまた旅行者にも嬉しいところだ。

ビールとモツ煮
日本海産の刺身
出汁も絶品な揚げ出し豆腐

刺身もちゃんとしていて美味しい。とくに目立って美味しかったのは揚げ出し豆腐かなあ。立ち呑みだけど、小料理屋みたいな感じ。

そして、僕としてはなによりも嬉しいのは全面禁煙というところ。こういう立ち飲み屋で禁煙って結構珍しい。タバコの煙によわいのでありがたいところだ。がっつりと食事を楽しむこともできるし、ちょこっと0次会的な利用もできる。ちょっとした京都らしい感じもあり、旅行者も楽しめるいい居酒屋だなって思う。

すいば:四条河原町
住所:京都府京都市中京区中之町569-2
時間:16:00(土日祝15:00)-24:00
休み:月曜、第一火曜

Related Post

【店名変更】津南ポークの「とん豚」にリピートしてきた... 小布施から千曲川沿いに国道を下っていき、越後妻有へとやってきた。 まずは!津南にある「とん豚」で腹ごしらえ。越後妻有のエリア内に津南ポークのお店は数あれど、ここが一番おいしいと思う(ここには書かないけれど、他にもとんかつ屋さんにいって悲しい思いをしたこと数度)。前回の訪問はこちら。 お店...
へぎそばならば「由屋」 はやはり美味い... 「へぎそば」とはつなぎに「ふのり」を使っていて独特の強いコシがあるのが特徴の蕎麦。かなり食べ応えがある蕎麦で、越後妻有に来たら津南の「とんかつ つまり」とともにおすすめのグルメ。 へぎそばのお店はいくつかあるのだけれど、なかでも評判がいいのは土市にある由屋。ひさびさに食べログでチェックしたら、...
呼きつね(西麻布)の上品ないなり寿司... 西麻布から六本木あたりでちょっとした手土産買うのであれば、呼きつね(こきつね)のいなり寿司がいいかなって思うし、天気のいい日にこのあたりで外ランチするのにもいいんじゃないかと思う。 とても上品で日本酒の風味がきいている。そんな洗練されたいなり寿司は独創的ですらあって話しのネタにもいい。 ...
仙台駅で朝から牛タンを食べる(伊達の牛タン)... お店は仙台駅3階の牛タン通りにある 今回泊まっていたライブラリーホテルでは朝食をつけていなかったので、朝ごはんを求めて外にでてみた。 初夏で梅雨の晴れ間の仙台は、歩いていてすごい気持ちがいい。緑が多い街っていいよなって思う。 ホテルから20分くらいそのままだらだら歩いていたら仙台...
The Common One Bar Kyotoふたたび 祇園白川にある隠れ家感のありすぎるバーに再訪問。一見すると、というか割とちゃんとよく見ても、通りに面したお店の外観は京都にある町家のひとつであり、個人邸のようにしか見えない。本当に小さく、表札のように店名がかかれたプレートが目印なのだが、最初に訪れるときには迷うと思う。 このバーを運営している...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください