すいばでほろ酔いになった後、京都に住む友人と合流。思い出の場所という祇園の歩兵で餃子を食べることにする。前回の訪問は真冬のオフシーズンだったけれど、紅葉のハイシーズンには予約しておかないと、スムーズに入店することは難しそうだ。

歩兵は祇園の北側エリアにあり、祇園白河から巽橋を渡ってすぐのところ。京都に古くからありそうな建物の外観からは、ここが餃子店だとはまったく思わないだろうな。お店の前に自転車がとまっていて、ちょっと安心する。そんな感じ。

お店の外観、相変わらず自転車で来るお客が主流

店内はテーブル席がいくつかあるけれど、基本的にはカウンター席。ビールは生ビールもあるのだが、瓶ビールはアサヒ、キリン、サッポロと主要銘柄をそろえていて、なにげにここはこだわっている。やっぱり餃子には瓶ビールだよな。

ポテトサラダの写真撮るのを友人に妨害されたりしたのだが、ここは餃子以外の一品もビールによくあう美味しさだ。長居するタイプのお店ではないけれど、あれこれ頼んで食事を楽しむのもまたいいと思う。

ポテトサラダ
きゅうりをつまむ
そして餃子!

そして餃子。すごく小ぶりの餃子なので、二皿くらいなら女性でも食べてしまえると思う。普通の餃子と生姜餃子を食べ比べしてみてもらいたい。味噌ダレで食べる生姜餃子の美味しさは歩兵ならではの味だよなあ。すっかり、僕にとっても京都での定番の味となった。

ここの生姜餃子は絶品のうまさで歩兵ならではの味だと思う。

前回の訪問:祇園のぎょうざ歩兵で生姜餃子

 

ぎょうざ 歩兵
住所:京都府京都市東山区清本町373-3
時間:18:00-26:00
休み:日・祝

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です