すいばでほろ酔いになった後、京都に住む友人と合流。思い出の場所という祇園の歩兵で餃子を食べることにする。前回の訪問は真冬のオフシーズンだったけれど、紅葉のハイシーズンには予約しておかないと、スムーズに入店することは難しそうだ。

歩兵は祇園の北側エリアにあり、祇園白河から巽橋を渡ってすぐのところ。京都に古くからありそうな建物の外観からは、ここが餃子店だとはまったく思わないだろうな。お店の前に自転車がとまっていて、ちょっと安心する。そんな感じ。

お店の外観、相変わらず自転車で来るお客が主流

店内はテーブル席がいくつかあるけれど、基本的にはカウンター席。ビールは生ビールもあるのだが、瓶ビールはアサヒ、キリン、サッポロと主要銘柄をそろえていて、なにげにここはこだわっている。やっぱり餃子には瓶ビールだよな。

ポテトサラダの写真撮るのを友人に妨害されたりしたのだが、ここは餃子以外の一品もビールによくあう美味しさだ。長居するタイプのお店ではないけれど、あれこれ頼んで食事を楽しむのもまたいいと思う。

ポテトサラダ
きゅうりをつまむ
そして餃子!

そして餃子。すごく小ぶりの餃子なので、二皿くらいなら女性でも食べてしまえると思う。普通の餃子と生姜餃子を食べ比べしてみてもらいたい。味噌ダレで食べる生姜餃子の美味しさは歩兵ならではの味だよなあ。すっかり、僕にとっても京都での定番の味となった。

ここの生姜餃子は絶品のうまさで歩兵ならではの味だと思う。

前回の訪問:祇園のぎょうざ歩兵で生姜餃子

 

ぎょうざ 歩兵
住所:京都府京都市東山区清本町373-3
時間:18:00-26:00
休み:日・祝

Related Post

時代を越えた定番の朝食、イノダコーヒ 本店で京の朝食セットを食べてきた... もうとっくにブログでも紹介しているかと思っていた京都での朝食の定番。イノダコーヒに行ってきた。そうか、ここに来ていたのはブログを始める前だったのか。ずいぶんと長いこと来ていなかったのだな。 イノダコーヒの本店は朝7時から営業していて、ここのモーニングは京都での朝食として定番になっていると思う。...
地雷也で食べる仙台の味 お店の外観。提灯が目印。 仙台ではかなり有名な居酒屋さんで、店内はいつも満席。予約必須の人気店。 居酒屋にしてはちょっと高いと思われるかもしれないが、行ってみて損はないと思う。 僕も友人の推薦があって行ってみたのだが大満足のお店だった。 お店のロケーションは国分町の中心街に...
木屋町の「アジェ」で一人焼肉してきた... 京都まで行って焼肉かよって思うかもしれないが、こんなに美味しいホルモンあるならば京都まで行って食べる価値があるというもの。地元の人に教えてもらい行ってきた。予約ができるのは開店直後だけと限定されていて、それも予約困難な人気店。 その後は店頭で名前を行って並ぶのだが、30-40分は並ぶことになる...
回頭(幕張)は美味しい中華料理の穴場だと思う... 知り合いに連れてきてもらって、なんで「幕張からさらにこんな遠いところまで来るんだよ」と思っていたのだけど、食事をしてその帰りに思ったのは「来てよかった・・」で、遠くまでやって来るだけの価値に見合うだけの料理店だと思う。 回頭へのアクセス 車での場合は京葉道路の幕張IC、または首都高湾岸線...
盛園絲瓜小籠湯包のヘチマ小籠包は必食のおいしさ... 杭州小籠湯包のすぐ近くにあって、中正記念堂と東門の間あたりにある小籠包のレストラン。 お店の名前にもなっている「絲瓜(ヘチマ)」の小籠包は、独特の風味がすごい美味しい。 いままで、ヘチマの小籠包ってなんかこうえぐみを感じるところがあったのだけど、ここの小籠包はえぐみすらも風味といえるんじ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください