もうとっくにブログでも紹介しているかと思っていた京都での朝食の定番。イノダコーヒに行ってきた。そうか、ここに来ていたのはブログを始める前だったのか。ずいぶんと長いこと来ていなかったのだな。

イノダコーヒの本店は朝7時から営業していて、ここのモーニングは京都での朝食として定番になっていると思う。京都の人に聞いても「ちょっと贅沢だけど、イノダコーヒーのモーニングはいいよね」というくらい。

イノダコーヒ 本店の外観
庭を眺めながらの朝食は優雅

最近では、イノダコーヒ以外にも、都野菜 賀茂とかスマート珈琲とか、美味しくて京都に来たなあってしみじみ思う朝食が食べられるとことが増えてきているので、訪れていなかったのだが、今回は近くに泊まっていたこともあり、ひさびさに訪問してみることにする。

7時半くらいに訪れたと思うのだけど、すでに満席で店内に入ることができず。入口にある名簿に名前を書いて待つこと20分くらいで案内された。以前は喫煙席の方が多かった印象もあり、それで足が遠のいたのだが、ひさびさに来てみると禁煙席がだいぶ増えていてだいぶ居心地がよくなった感じがする。

モーニングのメニューはいくつかあるのだが、このお店の人気メニューなのは「京の朝食」セット。ハムとスクランブルエッグがメインで、サラダとクロワッサンが付いてくる。食後にはイノダコーヒー定番の最初からミルクの入った甘めのコーヒーを飲む。

ミルク入りの珈琲こそイノダコーヒなのです
朝食セット

旧店舗の方は狭いけれど雰囲気があっていいし、新店舗の方はゆったりしていて、庭を眺めながら料理を楽しめるのがいい。今回は新店舗の方でゆったりとした時間を過ごすことができた。いまとなってはやや古めかしい印象もあるメニュー構成なのだが、京都らしい朝を過ごすということにおいてはいいところだ。

イノダコーヒ本店
住所:京都府京都市中京区堺町通三条下る道祐町140
時間:7:00-20:00
休み:無休

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です