もうとっくにブログでも紹介しているかと思っていた京都での朝食の定番。イノダコーヒに行ってきた。そうか、ここに来ていたのはブログを始める前だったのか。ずいぶんと長いこと来ていなかったのだな。

イノダコーヒの本店は朝7時から営業していて、ここのモーニングは京都での朝食として定番になっていると思う。京都の人に聞いても「ちょっと贅沢だけど、イノダコーヒーのモーニングはいいよね」というくらい。

イノダコーヒ 本店の外観
庭を眺めながらの朝食は優雅

最近では、イノダコーヒ以外にも、都野菜 賀茂とかスマート珈琲とか、美味しくて京都に来たなあってしみじみ思う朝食が食べられるとことが増えてきているので、訪れていなかったのだが、今回は近くに泊まっていたこともあり、ひさびさに訪問してみることにする。

7時半くらいに訪れたと思うのだけど、すでに満席で店内に入ることができず。入口にある名簿に名前を書いて待つこと20分くらいで案内された。以前は喫煙席の方が多かった印象もあり、それで足が遠のいたのだが、ひさびさに来てみると禁煙席がだいぶ増えていてだいぶ居心地がよくなった感じがする。

モーニングのメニューはいくつかあるのだが、このお店の人気メニューなのは「京の朝食」セット。ハムとスクランブルエッグがメインで、サラダとクロワッサンが付いてくる。食後にはイノダコーヒー定番の最初からミルクの入った甘めのコーヒーを飲む。

ミルク入りの珈琲こそイノダコーヒなのです
朝食セット

旧店舗の方は狭いけれど雰囲気があっていいし、新店舗の方はゆったりしていて、庭を眺めながら料理を楽しめるのがいい。今回は新店舗の方でゆったりとした時間を過ごすことができた。いまとなってはやや古めかしい印象もあるメニュー構成なのだが、京都らしい朝を過ごすということにおいてはいいところだ。

イノダコーヒ本店
住所:京都府京都市中京区堺町通三条下る道祐町140
時間:7:00-20:00
休み:無休

Related Post

the GATE – ワットポー近くの朝から営業しているカフェ... ワット ポーからワット アルンへと向かう桟橋のすぐ近くにあるカフェ。チャオプラヤ川沿いではないのだけど、雰囲気がよくて朝から営業しているので便利ではある。 メニューはイタリアンの軽食がメインになっているのだが、朝はあまり料理は提供していない。また、二階からはワット ポーが望めるみたいなのだが、...
Java Cafe & Galleryはプノンペンでは老舗のカフェ&ギャラリー... Meta Houseではギャラリーしか開いていなくてひと休みできなかったので、シハヌーク通りに出て独立記念塔近くにあるJava Cafe & Galleryに入ってみた。 ここもまた古くからあるカフェでギャラリーも併設されているのだけど、Meta Houseでもうお腹いっぱいという感じ...
宮原眼科で楽しむスイーツ 台中でどこか一カ所だけ訪れることができるというのであれば、僕としては彩虹眷村よりもこちらの宮原眼科を推薦したい。お店の雰囲気も店内の豪華な装いも必見。 ちなみに、眼科というのは名前だけで、お店の業態としてはスイーツ店とカフェが併設されている。ものすごい昔は眼科だったらしいのだが、こんな日本橋三...
「栗の木テラス」のモンブランは絶品... モンブランといえば小布施堂の朱雀が超有名なのだが、あれはモンブランというよりもオリジナルの和菓子に近い存在で、日本のモンブラン業界としてはこっちの栗の木テラスのモンブランの方が数段うまいと思っている。 お店の場所は小布施の中心街に近いので、アクセスはしやすくて便利。道路沿いなので見つけやすいし...
和蘭豆(らんず)で頂く喫茶店的モーニング... 干潟よか公園でシチメンソウの紅葉と、佐賀ならではの干潟の風景を堪能したあと、まだまだ朝だったので、朝食をとることにした。 朝からやっているところって郊外のチェーン系のお店ばかりで、なかなか手頃なのがないのだが、そんななかで見つけたのは佐賀駅にある高架下のショッピングモールであるデイトス内の喫茶...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください