大徳寺で寺院めぐりしていると日もあがってきて、そこからさらに京都市街へと戻ってくる。バスで10分くらい、歩いても20-30分くらいで北野天満宮があるエリアまでやって来ることができる。

ここまで来ると北野天満宮への参拝もいいけれど(今回はパスしましたごめんなさい)、門前にある「粟餅所 澤屋」に行かないというのはちょっと考えられない。

お店ののれん、ちょっとかわいい
粟餅の定番、あんこときなこ。お茶が激アツなので注意すること。

創業は天和2年(1682)と古く、江戸時代から名物として知られている「北野粟餅」の老舗として有名なお店。330年を越える歴史があるというのがすごい。名物は粟餅(あわ)で、昔は米が高価だったので代用品として粟(あわ)で餅を作っていたけれど、21世紀の現代では粟の方が珍しいくらいだ。

お土産物も売っているがすぐに風味が落ちてしまうので、お店で食べる味には到底かなわない。

しかし、お店で食べる粟餅は、注文してからお餅をころころと丸めて作って出してくれるのでもう絶品。トロッとしたお餅の柔らかさと、粟の粒を感じる食感、きなこやあんこの上品な甘さの組み合わせは長年の研鑽のたまものだなと思う。京都に住んでいる友人も「お店で食べないとダメなやつだ」というくらいなので、お店で食べてこそのものだろう。

人気店ではあるけれど、近所に行列ができるようなお店ができたこともあり、意外な穴場になっている。ちょっとお茶休みをするにはいいところだ。

粟餅所 澤屋
住所:京都府京都市上京区北野天満宮前西入紙屋川町838-7
時間:9:00-17:00(売り切れ終了)
休み:木曜、毎月26日

Related Post

「柏屋カフェ」四万温泉にある古民家カフェ... 四万温泉の中村屋で温泉入って、のんびりしていたのだけど、ちょっとコーヒー飲みたくなってカフェを探して発見したところ。 中村屋からは徒歩1分くらいと、かなり近い。夕方18:00までの営業で、ぎりぎり訪問したこともあり、お客さんはまばらだった。 ここは古い建物を利用したカフェで、中村屋と同様...
安平老街のカフェでクマと和む 安平老街を散歩しているときに見つけた小さなカフェ。目印はこの常連客のクマ。 最初、お店の外からみかけたときは、ずんぐりしたおじさんがカフェのテーブルで落ち込んでいるのかと思った。。 本当に小さなカフェで趣味でやっているのか?くらいなので食事をするまでもないし、ドリンクの種類もあまりないの...
Dazzling Cafe Pinkの絶品ハニートースト 外観 台北のひとたちに絶大なる人気があるカフェらしく、Google Mapでも高評価になっていた。 ここも、青田七六とともに前から気になっていたので行ってみた。 お店は台北でも利便性の高い信義エリアにあって、表通りから一本入ったところにある。わりとアクセスしやすいところにあって一...
Taste AND Sense はゆっくりした時間を過ごすのにおすすめのカフェ... 中目黒界隈にはランチにも有効なカフェがいくつかあるのだけど、ランチから夜まで通しで営業していて、そして居心地のいいカフェということであれば、Taste AND Senseをおすすめしたい。 場所は中目黒からだと目黒川を渡ったあたりの裏通りにあって、セレクトショップなども併設されているので一瞬カ...
「Cafe Hermosa 艾爾摩莎」台南の裏路地にひっそりとある居心地のいいカフェ... 台南らしい雰囲気のいい裏通りにあるカフェはスペイン語でHermosa(美しい)を意味する店名。小さいながらも台南らしい美しさがあり、居心地のよさがある隠れ家のようないいカフェだった。 スペイン料理店とのことで、スペイン料理も出すレストランなのだがコーヒー一杯でも気兼ねなく入れてのんびりできるの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください