秋の紅葉シーズンの京都はどこのレストランも混んでいて入るのにも一苦労だ。その一方で地元の人しかこなさそうなお店は日常が続いていて、普通に入ることができる。今回訪れたラーメン店もそんな感じで、観光客はまったく見かけない雰囲気だけど、ラーメンの味は美味しかった。

麺や 向日葵へのアクセス

銀閣寺から今出川通りを西にすすみ、白川通りを越えたあたり。銀閣寺から白川通りまでは観光地っぽい賑わいがあるのだけど、そこを越えると途端にローカルな感じになる。吉田山の近くで京大の裏庭みたいなところだ。

外観

麺や 向日葵について

お店の雰囲気はごく普通のラーメン店といった感じ。ちょっとランチには遅い時間だったこともあり空いていた。お客さんの層としては京大が近いこともあるので、大学生とかがメインなのかなあ・・、でも近所の家族連れが来たりしてアットホーム。町のラーメン店といった風情です。

しかし出てくるラーメンは本格的。いわゆる化学調味料を使わない無化調と呼ばれるもので、魚介などからとった出汁をあわせた塩ラーメンは絶品。醤油などもあるのだが、ここでは塩ラーメンを食べるのが定番とのこと。

塩ラーメン

こってり系の多い京都のラーメンのなかでは、塩ラーメンというジャンルからわかるようにかなりあっさりした味わいで、いまの僕の気分としてはこれがやさしい味で深みがある。なにより、ちょっと冷えた身体にはこれが沁みるなあ・・って感じがする。しっかりした塩味なので、さっぱり薄味というのではなく、京料理のように見た目よりもしっかりと味がついているという印象。

観光地めぐりで京料理を食べるのもいいけれど、こういう地元っぽいお店で食べる普通のご飯というのもいいものだよなって、そう思えるお店だった。また近くにきたら立ち寄ってしまいそうだ。

麺や 向日葵
住所:京都府京都市左京区浄土寺西田町100-28
時間:11:30-14:30, 18:00-23:00
休み:水曜日

Related Post

The Common One Bar Kyotoふたたび 祇園白川にある隠れ家感のありすぎるバーに再訪問。一見すると、というか割とちゃんとよく見ても、通りに面したお店の外観は京都にある町家のひとつであり、個人邸のようにしか見えない。本当に小さく、表札のように店名がかかれたプレートが目印なのだが、最初に訪れるときには迷うと思う。 このバーを運営している...
一蘭で食べる本物の博多ラーメン はじめての方への案内 福岡まで来たならば、本場の博多ラーメンが食べたいなあって思うのは旅人の心情というもの。 それで、どこのラーメン店に行こうかと探すわけだが、天神近辺でGoogle マップでラーメン店を探すと、必ず出てくるのがここ一蘭。行ってみて気づいたのだが、今年のはじめに福岡行っ...
新橋で博多天神のとんこつラーメン 新橋で飲んだあと、とんこつラーメン食べたいなと思っていくのが博多天神のとんこつラーメン。 新橋で博多天神とか店名に混乱するところはあるけれど、ここのラーメンは福岡で食べる普通のとんこつラーメンに近くて好き。 すごく特徴的に美味しいというわけじゃないんだけど、クリーミーで優しいとんこつラー...
めん処みやち(みやちそば) – 尾道でしか食べられない味... 尾道の坂道巡りから町中に戻ってきて、ランチを食べる店を決めかねていたのだが、商店街のなかに行列ができていたので聞いてみたら「ここの天ぷらラーメンはうまい」というので、ちょっと気になり僕も並んでみた。 10人前後のお客さんが並んでいたが、15分程度も待っていたらお店に入れた。店内はカウンターだけ...
居酒屋みたいなラーメン屋さんで酒田ラーメン – ラーメン鶴岡屋... ケルンで美味しいカクテルの一撃を受けたのだが、なんとなくシメにラーメンでも・・と思いやってきたのはケルンからほど近いラーメン鶴岡屋。 酒田にあるのに鶴岡屋なんだ・・とは思いつつも、他のラーメン屋とは異なり夜だけの営業をしている珍しいところ。 酒田の街 店内は座敷とかもあって、ラー...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です