銀閣寺まで来たので、以前ちょっとよく訪れることのあった法然院にも足をのばしてみることにした。

法然院へのアクセス

銀閣寺から哲学の道を南に15分くらい行ったところにある。まわりに有名な寺院があり、またここは拝観禁止のエリアが多いこともあり、いまは法然院を訪れる人は少なくそれが静かで厳かな風情がある。

ひなびた入口
苔むした雰囲気がいい

法然院について

その名の通り法然にゆかりがあるらしいが、実質的には江戸時代になってから古寺を再興したものらしい。茅葺きの山門がひなびた感じがあり普通のお寺とは異なる印象。入ってすぐの庭園は小さいもののきれいに整備されていて、紅葉とのコントラストが美しい。

なによりすごく静かで、京都に来ているなって実感できる風景がいいよな。奥にある講堂などはギャラリーとして貸し出ししているのだが(それもあってよく来ていた)、訪れたタイミングではそれもなく静かなものだった。

京都でよくある拝観料も必要なくて無料で拝観できるのも好印象。できればここの法話なども面白いので機会があればきいてみてほしいところだが、今回あちこちで紅葉をみたなかで最も印象に残る風景だったな。

法然院
住所:京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30番地
時間:6:00-16:00

Related Post

二日酔いで上高地を散歩してきた あまり自慢できることじゃありませんが、年に数回あるかという激しい二日酔いになりました。こちらに住んでいる方のはからいで上高地を案内してくれることになっているのですが、早朝に起きられたのは奇跡に近いことだなとか思ったりしている。昨晩、オールドロックで飲んでから宿に帰った記憶がおぼろげだものな。 ...
ルアンパバンお寺巡り ルアンパバンの観光となると、朝の托鉢がおわれば自転車を借りて市内のお寺を巡ってみるのがいいと思う。なにせ80あまりもあるので、名前を覚えきれないくらいたくさんある。 王宮 寺院によっては、僧侶と結構気さくに話せたりするところもあったり、雰囲気も異なるので、自分が好きだなって思う場所を探...
御射鹿池 – 絵になる風景 松本へ行く途中にちょこっと寄り道して、蓼科の御射鹿池をみてきた。みてきたというくらいの小さな農業用のため池で、普通に考えればただのきれいな池でしかないのだが、東山魁夷の「緑響く」のモチーフとして有名になり、またその絵画をつかったシャープのアクオスのCMでさらに有名になったという経緯がある。 ...
ルアンパバンの托鉢、おすすめのスポットや時間について... 旅行者がルアンパバンに来る理由は、ここの町並みが世界遺産に登録されていることと、あとは毎朝の托鉢をみたり体験したりするために来るのだと思う。 この町は、メインストリートである、シー・サワンウォン通りやサッカリン通りを中心に、小さな旧市街のなかに80あまりの寺院があり、多くの僧侶が暮らしている。...
目黒川の桜を眺めながら散歩する このブログをはじめてから定期的に訪れているところって結構あるのだが、桜のシーズンに中目黒あたりを散歩するというのも春の定番コースになっている。 過去の目黒川で花見 2014年:中目黒で満開の桜を堪能する 2014年 2015年:中目黒の桜 2015年編 2016年:目黒川の桜散歩 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください