銀閣寺まで来たので、以前ちょっとよく訪れることのあった法然院にも足をのばしてみることにした。

法然院へのアクセス

銀閣寺から哲学の道を南に15分くらい行ったところにある。まわりに有名な寺院があり、またここは拝観禁止のエリアが多いこともあり、いまは法然院を訪れる人は少なくそれが静かで厳かな風情がある。

ひなびた入口
苔むした雰囲気がいい

法然院について

その名の通り法然にゆかりがあるらしいが、実質的には江戸時代になってから古寺を再興したものらしい。茅葺きの山門がひなびた感じがあり普通のお寺とは異なる印象。入ってすぐの庭園は小さいもののきれいに整備されていて、紅葉とのコントラストが美しい。

なによりすごく静かで、京都に来ているなって実感できる風景がいいよな。奥にある講堂などはギャラリーとして貸し出ししているのだが(それもあってよく来ていた)、訪れたタイミングではそれもなく静かなものだった。

京都でよくある拝観料も必要なくて無料で拝観できるのも好印象。できればここの法話なども面白いので機会があればきいてみてほしいところだが、今回あちこちで紅葉をみたなかで最も印象に残る風景だったな。

法然院
住所:京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30番地
時間:6:00-16:00

Related Post

美瑛の絶景「青い池」はお昼くらいに行くのもいいかと思う。... 美瑛にある奇跡のように美しい「青い池」。前にいったときには全然人がいなくて、こんな狭いところ入っていくのかよと思ったのだが、いまではカーナビに場所が示されているし、観光バスが止まれるような駐車場まで整備されている。すっかり美瑛の観光地として定着している。 今回ひさびさに訪れたけれど、みやすいよ...
スイティエン公園は強烈な体験だった・・... 世界でトップクラスに有名で、「狂ったディズニーランド」ともいわれているスイティエン公園にいってきた。 場所はホーチミン シティの北東9区にあって、ベンタイン市場のバスターミナルから19番のバスに揺られること60~90分ほど。バスの車掌に「スイティエン」っていうとバス料金教えてくれるのでそのまま...
幕張の「さくら広場」は本当の意味でのお花見ができる場所... 幕張にある桜だらけのちょっと変わった公園。パナソニックが運営をしており、2006年に開園して今年で10周年。 ゆっくりとした時間を過ごせるいい場所なので気に入っているところ。なにより、園内では食事、飲酒、喫煙が禁止されているので、変なのがいないし煙草の煙もないのがいい。 ...
ある冬の週末小旅行 週末に森美術館でやっていたPEANUTSの原画展「スヌーピー展 しあわせはきみをもっと知ること」を観に行くがてら、浜松町から六本木までぶらぶらと散歩しながら行ってみた。週末の東京小旅行的な感じ。 まずは、芝公園にある「ル・パン・コティディアン(Le Pain Quotidien)」というパン屋さん...
気軽に立ち呑みできるが本格的「The Northern Lights Corner」で京都の夜を締め... 今回の京都旅のラストは河原町のバーで過ごしてみることにする。 四条河原町の裏通りにあるThe Northern Lights Cornerは、祇園にある「FINLANDIA BAR」(フィンランディア・バー)や、今回も訪れたThe Common One Bar Kyotoと同じ系列でもっとカジ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください