京都の北の方までやって来たならば、立ち寄ってみたかったのは阿闍梨餅をつくっている京菓子 満月の本店。出町柳駅からもほど近いところで百万遍交差点近くの裏通りにある。

阿闍梨餅といえば最強の京都土産ともいえるもので、京都で八つ橋を買っている場合ではない。値段も手頃で地元の人からも支持のアツい和菓子なのです。東京でも新宿伊勢丹などで買うことができるけれど、ほんのり温かい出来たてが食べられるのは本店ならでは。

本店
見た目は普通だが、この阿闍梨餅が美味しいのです

イートイン的なところがあり、そこでいただくこともできるし、お土産としての購入も可能。京都駅などでは予約していないと買うのも困難な状況だけど、本店であれば無事に買うことができる。

阿闍梨餅はしっとりした皮の食感と、小豆のバランスが絶妙で、表面をすこし焼いて食べるのもまた美味しい。小ぶりで重厚な皮をもったどら焼きというべきもので、お土産にも最適。見た目は少し地味だが喜ばれることうけあいのお土産なのです。

阿闍梨餅本舗 満月 本店
住所:京都市左京区鞠小路通り今出川上る
時間:9:00-18:00
休み:水曜日不定休

Related Post

蜷尾家甘味処(台南)のソフトクリーム... 台南で泊まっていた宿の斜め前にあって、11時の開店から夜に閉店するまで行列が絶えない店がある。なんの店なのだろうと思っていたのだが、どうもソフトクリーム屋さんみたいで、日本式であることが売りらしい。 前回来たときはあまりの行列に面倒くさくなりパスしていたのだが、今回はちょうど宿について荷物おい...
有次京都で包丁を買う 料理をしている人であれば、誰しも「いい包丁こそが、おいしい料理を作る近道である」ということは自明のことだと思う。 もちろん、素材や味付けなどの要素も多分に影響するけれど、たとえば牛すじなんて安い包丁じゃ全然切れないし、こういうのは小さく切って煮込んだりすると絶品なわけです。 そういうときに、...
錦市場の津之喜酒舗で地酒を購入 「こんなもんじゃ」で豆乳ドーナツを食べ歩きながら錦市場をふらふらと散歩しつつ、ウォーキングショッピング(歩きながら買いものをみて楽しむ)。 錦市場のなかで「こんなもんじゃ」とともにお気に入りなのは津之喜酒舗という酒屋さん。ここは毎回来てはなんか面白そうな地酒はあるかなあって探してしまう。 ...
鳥栖のリンコットのパンケーキは絶品... 鹿島の酒蔵巡りで酔っ払って、そのまま列車に乗って終点の鳥栖に到着。サガン鳥栖の試合を観に行く予定なのだけど、まだちょっと時間があったので、気になっていたカフェに行ってみることにした。 鳥栖駅からは少しまわりみちをして10分くらい。もうこんなところにレストランとか絶対ないだろうという住宅地のなか...
一澤帆布と㐂一澤帆布 シタディンに荷物をおいてバスで向かったのは一澤帆布。一時期は信三郎帆布という名前ですぐ近くに店舗があったりしたこともあるが、いまではもとの場所に戻っている。 昔は本当にシンプルな品揃えで分厚い生地で無骨な帆布バッグばかりだったのだが、信三郎帆布を経ての一澤はラインナップに幅がでてきて、僕はこう...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください