手も肩もふたつしかないのに、ついついあれこれ欲しくなるのがバッグというもの。手の数も肩の数も、バッグへの欲望には関係ないのです。

今回もまたバスで近くまで来てしまったので立ち寄ることにした。前回の訪問から結構経つのだなあとブログを読み返しながら感じるのだが(前回の訪問:一澤帆布と㐂一澤帆布)、しかしお店に入るとなにを買おうか目移りしてしまう。

お店の入口。この暖簾が目印。

一見すると商品ラインナップに変わりがないように見えるけれど、細かい仕様が変わっていたりするので「ああ。これは前の方がよかった。」とか一喜一憂をしたりして。あれこれ迷ったのだが、ここのところ「結局はトートバッグ」という感じになっていたので、上にファスナーのついた大きめのトートバッグを買うことにした。

今回買ったトート
このタグが内側についている

色合いは悩ましいのだが、結局長く使うとなるとシンプルな黒がいいんだよなってことになる。少し大きめなのだが、底に補強がしてあるので安定しているのがいい。

最初はパリッとしているのだが、使い込んでいくうちに少し褪せてきたり、擦れたりするのが思い出がバッグにカタチとして残っているような感じがして愛着がわくものだな。

旅行のときにも使えそうだし、これからばんばんと使って行くのが楽しみだ。そして、次にきたときにはトートを少しカスタマイズして使いたいなと思ったりしている。

一澤信三郎帆布
住所:京都市東山区東大路通古門前北
時間:9:00-18:00
休み:不定休

Related Post

王瑞珍茶業 – こだわりの台湾銘茶... 迪化街のなかでもちょっと外れたエリアにあって、路線バスのルートからも徒歩5分くらいというところにあるお店。見た目はどうってことない普通の茶葉店なのだけど、なかなかどうしてこだわりのお店だった。 お茶は自分のところの窯でで作っているとのことで、入口には茶葉が積み上げられている。 店主の方も...
有次京都で包丁を買う 料理をしている人であれば、誰しも「いい包丁こそが、おいしい料理を作る近道である」ということは自明のことだと思う。 もちろん、素材や味付けなどの要素も多分に影響するけれど、たとえば牛すじなんて安い包丁じゃ全然切れないし、こういうのは小さく切って煮込んだりすると絶品なわけです。 そういうときに、...
カンボジアメイドのBodia Natureはお土産に最適... カンボジア産にこだわったスパ・プロダクトで有名なブランド。手頃な商品も多いのでカンボジア土産には最適だと思う。プノンペンでは国立博物館の近くに本店があるので、そこに行くのがおすすめだけど、ボンケンコン地区にも小さな支店があるのでそちらに行くのもいいと思う。市場にも商品があるのだが、ちょっと怪しい。...
玖子貴はさつま揚げ世界のファンタジスタだと思う... 東京でおいしい薩摩揚げ食べたいなと思って探していたらみつけたところ。鹿児島中央駅の近くに本店があって、鹿児島空港でも売っていたなんて全然知らなかった。そして「さつま揚げってこんな解釈があったのか!」とびっくりするくらいおいしい。 東京ではコレド室町2の地下一階にお店が入っている。メトロの三越前...
PMQ 元創方で新しい”メイドイン香港”をさがす... ラマ島の旅から戻ってきて、前から気になっていたPMQへ行ってみることにする。 中環からは、かの有名な世界一長いエスカレーターに乗っていき、終点付近で降りてソーホー界隈の細い道をあがっていくと古い建物をリノベーションしたPMQに到着。 19世紀末につくられた古い建物は、古くは孫文も通ったビ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください