手も肩もふたつしかないのに、ついついあれこれ欲しくなるのがバッグというもの。手の数も肩の数も、バッグへの欲望には関係ないのです。

今回もまたバスで近くまで来てしまったので立ち寄ることにした。前回の訪問から結構経つのだなあとブログを読み返しながら感じるのだが(前回の訪問:一澤帆布と㐂一澤帆布)、しかしお店に入るとなにを買おうか目移りしてしまう。

お店の入口。この暖簾が目印。

一見すると商品ラインナップに変わりがないように見えるけれど、細かい仕様が変わっていたりするので「ああ。これは前の方がよかった。」とか一喜一憂をしたりして。あれこれ迷ったのだが、ここのところ「結局はトートバッグ」という感じになっていたので、上にファスナーのついた大きめのトートバッグを買うことにした。

今回買ったトート
このタグが内側についている

色合いは悩ましいのだが、結局長く使うとなるとシンプルな黒がいいんだよなってことになる。少し大きめなのだが、底に補強がしてあるので安定しているのがいい。

最初はパリッとしているのだが、使い込んでいくうちに少し褪せてきたり、擦れたりするのが思い出がバッグにカタチとして残っているような感じがして愛着がわくものだな。

旅行のときにも使えそうだし、これからばんばんと使って行くのが楽しみだ。そして、次にきたときにはトートを少しカスタマイズして使いたいなと思ったりしている。

一澤信三郎帆布
住所:京都市東山区東大路通古門前北
時間:9:00-18:00
休み:不定休

Related Post

冬の京都を旅してきた 2016年編 新幹線で京都への移動、あっという間 ちょっと思い立って冬の京都へ行ってみることにした。 この冬は厳冬のヨーロッパでビール飲んだりコンサートでも行ってみるかとか考えてもいたのだが、よくよく考えてみると、そんな体力も時間もなかったので手軽な京都へ・・というところ。 荷物をまとめたら、...
宮月堂(門前仲町)のあげまんは美味しいんだけど高い... 深川不動尊参道沿いにある和菓子屋さん。ちょっとしたお土産に最適なもので、あげ饅頭を「あげまん」という商標はここがもっているらしい。商標で保護するほどのものなのだろうかって思ってしまったのだが、なにが起きるかわからないものな。 宮月堂へのアクセス 東京メトロ門前仲町の出口のすぐ横。深川不動...
ターミナル21 – 絶対におすすめのショッピングモール... ロンドン階にあるTシャツのお店 2011年秋にオープンしてから、バンコクで大人気のショッピングモールになっているターミナル21。 空港をテーマにしていて、入口には微妙によれよれなパイロットの衣装を着た警備員が敬礼してくれている。 で、各フロアごとにパリとか東京とかイスタンブールと...
カンボジアメイドのBodia Natureはお土産に最適... カンボジア産にこだわったスパ・プロダクトで有名なブランド。手頃な商品も多いのでカンボジア土産には最適だと思う。プノンペンでは国立博物館の近くに本店があるので、そこに行くのがおすすめだけど、ボンケンコン地区にも小さな支店があるのでそちらに行くのもいいと思う。市場にも商品があるのだが、ちょっと怪しい。...
知恩院の本堂は2019年まで改修工事中なのです... 永観堂で圧倒的な紅葉の風景を楽しんだあとは、ちょっと来た道を戻るように動物園のよこを通って知恩院に向かう。 ここは修学旅行の定番スポットだし、何度も来ているけれど、修学旅行でしか来たことがない人は、改めて自分の足で歩いてみると全然違う印象をもつと思う。人に連れてこられて、旅するよりも自分の足で...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください