手も肩もふたつしかないのに、ついついあれこれ欲しくなるのがバッグというもの。手の数も肩の数も、バッグへの欲望には関係ないのです。

今回もまたバスで近くまで来てしまったので立ち寄ることにした。前回の訪問から結構経つのだなあとブログを読み返しながら感じるのだが(前回の訪問:一澤帆布と㐂一澤帆布)、しかしお店に入るとなにを買おうか目移りしてしまう。

お店の入口。この暖簾が目印。

一見すると商品ラインナップに変わりがないように見えるけれど、細かい仕様が変わっていたりするので「ああ。これは前の方がよかった。」とか一喜一憂をしたりして。あれこれ迷ったのだが、ここのところ「結局はトートバッグ」という感じになっていたので、上にファスナーのついた大きめのトートバッグを買うことにした。

今回買ったトート
このタグが内側についている

色合いは悩ましいのだが、結局長く使うとなるとシンプルな黒がいいんだよなってことになる。少し大きめなのだが、底に補強がしてあるので安定しているのがいい。

最初はパリッとしているのだが、使い込んでいくうちに少し褪せてきたり、擦れたりするのが思い出がバッグにカタチとして残っているような感じがして愛着がわくものだな。

旅行のときにも使えそうだし、これからばんばんと使って行くのが楽しみだ。そして、次にきたときにはトートを少しカスタマイズして使いたいなと思ったりしている。

一澤信三郎帆布
住所:京都市東山区東大路通古門前北
時間:9:00-18:00
休み:不定休

Related Post

LCC機内持ち込みバッグに最適 Karrimor – Airport pro 40R... LCCって自分で受けるサービスの範囲を決められるところがIKEAに似ていると思う。そんななかで、一番重要な要素のひとつとなるのが持ち込み荷物の制限になると思うのだが、僕はいまのところKarrimor - Airport pro 40Rを愛用中。このバッグのいいところは以下の点。 サイズ的にL...
Green Roomの製品はMade in Taiwanで、シンプル。普段使いできるものが揃っている... 以前ここで買ったバッグは僕が台北で買った色んなもののなかでトップクラスに活躍している。シンプルでしっかりと作り込まれたバッグはどんなスタイルにも合わせやすい。気軽に使える。まさに、Made in Taiwanで好きなものをみつけたというところ。 最近は日本の企業とコラボレーションすることもある...
阿闍梨餅本舗の本店へ行ってきた 京都の北の方までやって来たならば、立ち寄ってみたかったのは阿闍梨餅をつくっている京菓子 満月の本店。出町柳駅からもほど近いところで百万遍交差点近くの裏通りにある。 阿闍梨餅といえば最強の京都土産ともいえるもので、京都で八つ橋を買っている場合ではない。値段も手頃で地元の人からも支持のアツい和菓子...
隠れた名店、京都北野にある「煉屋 八兵衛」の絶品わらび餅... 京都は和菓子の名店が多くていろんなスイーツがあるけれど、地元の人におすすめされた隠れた名店なのが北野天満宮近くにある「煉屋 八兵衛」というお店。 北野天満宮の入口から1-2分歩いたところにある。ちょっと裏通りの住宅街にあり、お店の外観はどこにでもある街の洋菓子店のようだ。店内も小さなショーケー...
和紙の中條(小布施) – 文具好きにはたまらない土産屋... 小布施の古い街並みのなかを歩いていて発見したお店。軒先に出ている真っ白な暖簾が印象的。そして近くによってびっくり。なんと、和紙でできている暖簾だった。 ロケーションは桝一客殿や北斎ミュージアムのすぐ近くで前を通りかかることが多いと思う。お店の外観は周囲に馴染んでいてしっくり来る。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください