手も肩もふたつしかないのに、ついついあれこれ欲しくなるのがバッグというもの。手の数も肩の数も、バッグへの欲望には関係ないのです。

今回もまたバスで近くまで来てしまったので立ち寄ることにした。前回の訪問から結構経つのだなあとブログを読み返しながら感じるのだが(前回の訪問:一澤帆布と㐂一澤帆布)、しかしお店に入るとなにを買おうか目移りしてしまう。

お店の入口。この暖簾が目印。

一見すると商品ラインナップに変わりがないように見えるけれど、細かい仕様が変わっていたりするので「ああ。これは前の方がよかった。」とか一喜一憂をしたりして。あれこれ迷ったのだが、ここのところ「結局はトートバッグ」という感じになっていたので、上にファスナーのついた大きめのトートバッグを買うことにした。

今回買ったトート
このタグが内側についている

色合いは悩ましいのだが、結局長く使うとなるとシンプルな黒がいいんだよなってことになる。少し大きめなのだが、底に補強がしてあるので安定しているのがいい。

最初はパリッとしているのだが、使い込んでいくうちに少し褪せてきたり、擦れたりするのが思い出がバッグにカタチとして残っているような感じがして愛着がわくものだな。

旅行のときにも使えそうだし、これからばんばんと使って行くのが楽しみだ。そして、次にきたときにはトートを少しカスタマイズして使いたいなと思ったりしている。

一澤信三郎帆布
住所:京都市東山区東大路通古門前北
時間:9:00-18:00
休み:不定休

Related Post

Green Roomの製品はMade in Taiwanで、シンプル。普段使いできるものが揃っている... 以前ここで買ったバッグは僕が台北で買った色んなもののなかでトップクラスに活躍している。シンプルでしっかりと作り込まれたバッグはどんなスタイルにも合わせやすい。気軽に使える。まさに、Made in Taiwanで好きなものをみつけたというところ。 最近は日本の企業とコラボレーションすることもある...
北野であれば「粟餅所 澤屋」ははずせない。330年を越える老舗の粟餅は絶品。... 大徳寺で寺院めぐりしていると日もあがってきて、そこからさらに京都市街へと戻ってくる。バスで10分くらい、歩いても20-30分くらいで北野天満宮があるエリアまでやって来ることができる。 ここまで来ると北野天満宮への参拝もいいけれど(今回はパスしましたごめんなさい)、門前にある「粟餅所 澤屋」に行...
岡山媽媽雑貨舗 – 丁寧に作られた台湾雑貨... 店舗外観 長白小館で早めの夕ご飯を食べたあと、すぐ近くにあって発見した雑貨店。オーナーの方は台湾人だと思うのですが、ものすごく日本語が上手なので安心してお買い物できると思います。 商品もオーナーの方が奥の工房でひとつひとつ丁寧に手作りでつくっているということで、どれも本当にきれい。とく...
北一硝子で自分へのお土産を買う 場外市場で豪華な朝食を食べた後は小樽に行ってみることにする。よくよく考えたら乗り換えに小樽駅降りたことあるけれど、観光で訪れるのははじめてだ。 札幌から高速で40分くらいと、東京と横浜の関係みたいだなってところ。 小樽はすっかり観光地されていて(横浜以上だ)、向かったのは北一硝子。自分に...
代官山のミスターフレンドリーカフェ (MR.FRIENDLY Cafe)はかなりかわいい... お店の外観 代官山の駅からほど近いところにあって、昔の東横線の踏切近くにある雑貨店兼カフェ。カフェのスペースはかなり狭いのでおまけ的な存在。 ここはかなりLOVE&PEACEな感じのデザインで、モチーフになっているのがこのきっとMR.FRIENDLYっていう名前なんだろうなとい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.