ちょうど京都旅の直前に万城目学の書いた「とっぴんぱらりの風太郎」を読んでいたので、北政所が住んでいた高台寺のことは気になっていた。

高台寺は旦那である豊臣秀吉の冥福を祈るために建立した寺院であり、寺の前は仏門に入った際につけられた「高台院」という名にちなんでいる。豊臣秀吉って飽くなき権力者であるとともに脳天気さが関西の人に好かれているんじゃないかなと思ったりするのだが、その人格は奥さんである北政所によるところも大きいのかなあなんて感じる。

高台寺は広大な庭園をもつ禅宗寺院であるが、果てしなく大きな大邸宅みたいな感じもあり、夜に訪れたライトアップの派手さは豊臣秀吉夫妻が見たら喜ぶんじゃないかなあって思えるものだった。とくに、寺院の建物をつかったプロジェクションマッピングまであって相当に派手で、寺院であり霊廟であるっていうがそんな感じはあまりない。仏教系エンタメ施設みたいな感じすらある。

紅葉時期に行われる夜間ライトアップは日没から22:00(21:30受付)までなのだが、かなり長蛇の列になるので、並んでいる間に受付が終了してしまわないようはやめに訪れた方がいい。拝観料を払ってすぐのところに大きな建物がありそこがトイレになっているので、見学前に用を済ませておくのが安全だ。

庭園自体は見どころが沢山あり、ちょっとした庭先も細かく美しい。ど派手なプロジェクションマッピングもまた見どころで、最後に通り抜ける竹林のライトアップもSFっぽい感じがあって美しい。それにしても、こんなに大きな敷地に住める生活はすごいと思いつつ、ここから出ることもままならない暮らしは窮屈だろうなあって思う。偉くもなく、大きな家に住むこともないが、自由に生きたいところへ行けるって素敵なことだなと思ってしまった。

高台寺
住所:京都府京都市東山区下河原町526番地
時間:9:00〜17:30 (17:00受付終了)、ライトアップ(※特別期間のみ)日没後点灯〜22:00 (21:30受付終了)

Related Post

庄内の豊かさを実感する「山居倉庫」... 酒田市における観光スポットの目玉のひとつが、この山居倉庫。江戸末期から20世紀初頭にかけて建てられていて、いまだに現役で使われている。倉庫のうち西日があたる部分にはケヤキが植えられていて、そのケヤキ並木はフォトジェニックな散歩コースとなっている。ちなみに、この並木道で倉庫と反対側は普通の住宅地なんだ...
伝統の森での蚕祭りに参加してきた はじめてカンボジアに来たのはもうかなり前で、そのときはアンコールワットを見ては感動し、回廊に銃撃戦の跡をみつけては戦慄し、ばらばらに壊れた遺跡のなかでガジュマルの樹木に驚愕し、という感じでものすごい体験だったなといまでも思い出す。 でも、それと同時に「もう、ここ来ることはないだろうなあ」ってこ...
ひさびさ、一澤信三郎帆布で買いもの... 手も肩もふたつしかないのに、ついついあれこれ欲しくなるのがバッグというもの。手の数も肩の数も、バッグへの欲望には関係ないのです。 今回もまたバスで近くまで来てしまったので立ち寄ることにした。前回の訪問から結構経つのだなあとブログを読み返しながら感じるのだが(前回の訪問:一澤帆布と㐂一澤帆布)、...
庄内映画村で日本の原風景につつまれる... 今回の旅のラストは庄内映画村。最近は藤沢周平の作品を読むことが多く、藤沢作品が映画化されたときにオープンセットのロケ地として使われていることもあり、ずっと気になっていたところ。 庄内映画村のサイトにも書いてあるけれど、カーナビに従うと違うところに連れて行かれてしまうので注意が必要です。...
中之条ビエンナーレ2015 – 伊参エリア編... 中之条ビエンナーレで巡る里山の旅。四万温泉の東側にある伊参エリア編。この辺りは、伊参スタジオが有名なところだけど、今回は新たな廃校が増えていたのが、ビエンナーレとしてはいいのだろうけれど、地域としてはどうなんだろうって思うところ。 旧伊参小学校 旧伊参小学校にあった作品。なんかぞわぞ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です