ちょうど京都旅の直前に万城目学の書いた「とっぴんぱらりの風太郎」を読んでいたので、北政所が住んでいた高台寺のことは気になっていた。

高台寺は旦那である豊臣秀吉の冥福を祈るために建立した寺院であり、寺の前は仏門に入った際につけられた「高台院」という名にちなんでいる。豊臣秀吉って飽くなき権力者であるとともに脳天気さが関西の人に好かれているんじゃないかなと思ったりするのだが、その人格は奥さんである北政所によるところも大きいのかなあなんて感じる。

高台寺は広大な庭園をもつ禅宗寺院であるが、果てしなく大きな大邸宅みたいな感じもあり、夜に訪れたライトアップの派手さは豊臣秀吉夫妻が見たら喜ぶんじゃないかなあって思えるものだった。とくに、寺院の建物をつかったプロジェクションマッピングまであって相当に派手で、寺院であり霊廟であるっていうがそんな感じはあまりない。仏教系エンタメ施設みたいな感じすらある。

紅葉時期に行われる夜間ライトアップは日没から22:00(21:30受付)までなのだが、かなり長蛇の列になるので、並んでいる間に受付が終了してしまわないようはやめに訪れた方がいい。拝観料を払ってすぐのところに大きな建物がありそこがトイレになっているので、見学前に用を済ませておくのが安全だ。

庭園自体は見どころが沢山あり、ちょっとした庭先も細かく美しい。ど派手なプロジェクションマッピングもまた見どころで、最後に通り抜ける竹林のライトアップもSFっぽい感じがあって美しい。それにしても、こんなに大きな敷地に住める生活はすごいと思いつつ、ここから出ることもままならない暮らしは窮屈だろうなあって思う。偉くもなく、大きな家に住むこともないが、自由に生きたいところへ行けるって素敵なことだなと思ってしまった。

高台寺
住所:京都府京都市東山区下河原町526番地
時間:9:00〜17:30 (17:00受付終了)、ライトアップ(※特別期間のみ)日没後点灯〜22:00 (21:30受付終了)

Related Post

ペナン街歩き クアラルンプールからペナンまでは飛行機で40分くらい。すぐのところにある。 マレーシアのペナンはクアラルンプールから飛行機で40分くらい。結構大きな島でクアラルンプールに次いで第二の都市になっている。200年くらい前はジャングルだったとか信じられないが、島の東側はまだまだ緑が多い。 リ...
中之条ビエンナーレ2013(伊参編) 世の中では芸術の秋みたいなので、僕は中之条ビエンナーレを観に行ってきた。六合~暮坂~沢渡~四万温泉と移動して、民宿中村屋で一泊。翌朝は伊参エリアからスタート。 ちょっと小雨が降る天候だったのだが、山深い伊参ではそれが幻想的な雰囲気を作っている。朝イチで行ったので、まだあまり人もいない。 ...
北野であれば「粟餅所 澤屋」ははずせない。330年を越える老舗の粟餅は絶品。... 大徳寺で寺院めぐりしていると日もあがってきて、そこからさらに京都市街へと戻ってくる。バスで10分くらい、歩いても20-30分くらいで北野天満宮があるエリアまでやって来ることができる。 ここまで来ると北野天満宮への参拝もいいけれど(今回はパスしましたごめんなさい)、門前にある「粟餅所 澤屋」に行...
中之条ビエンナーレ2015 – 中之条エリア編... 中之条ビエンナーレもいよいよ最終編。中之条エリアにやってきた。ここはビエンナーレの中心的な存在で、見どころが多い。時間がなければ、ここだけでも観るだけでそれなりに楽しめるんじゃないかと思う。 今回のビエンナーレで印象的だったのは、お寿司屋さんの二階の宴会場にあった作品。でんとシャリが演台に置い...
六花の森ほど心地よい場所はない まったく事前になにも調べずに訪れた今回の旅での発見のひとつだと思う。 中札内の町のはずれにある六花の森。六花亭がこの地に製菓工場を作るとき、自らのお店の包装紙にもなっている花柄の風景を実際に作りたいってことで、あれた耕地をこんな森に変えてしまった。 ちなみに、六花亭という社名の由...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください