清水寺から高台寺とライトアップを眺めていたらすっかり身体が冷えてしまった。祇園まで戻ってきたので、僕のなかでは「おかる」と並ぶうどんの名店である「常盤」へ行くことにした。

ぎをん常盤は「おかる」とそれほど離れていない立地にあるのだが、うどんとしての評価はこちらの方が高いような気がする。しかしまあ、僕としては「おかる」へのひいき目もあるかもしれないが、どっちも甲乙つけがたい。

夜遅くまでやっているのが特徴なのだが、基本的には飲んだ後のシメに来ることが多いお店なので、21時とか中途半端な時間だと逆に空いている。店内でゆっくりと寛いでしまった。

外観

ここはいわゆる京都らしいというか、コシのない麺に出汁のきいたおつゆが特徴で、麺はちょっときしめんのような平たい細麺になっている。名物であり定番である常盤うどんは別名「ハイカラうどん」と呼ばれており、ハイカラとは天かすとかかまぼこといった具材がのっている、いわゆる関東圏でいう「たぬきうどん」のことである。

常磐うどん、別名ハイカラうどん

ここに京都らしい九条ねぎもたっぷり入って出汁の香りもあり食欲をそそる香り。京都らしい京風出汁を手軽に堪能できるのが嬉しい。これこそ旅先の料理だな。値段はあくまで地元価格で良心的。寒い夜には心もあたたまりそうないい味のうどんだな。旅から帰ってきてもたまにすごく食べたくなる味。

ぎをん 常盤
住所:京都府京都市東山区新橋通大和大路東入2丁目橋本町412
時間:12:00-15:00,18:00-22:00
休み:日曜日

Related Post

新宿でのうどんの名店 – うどん 慎... お店の外観 いろんな友人に「ここ食べておけ」とおすすめされていたところ。 新宿に出かける用事があり、ちょっとルートと違っていたのだけれど、ここで食べなければということで立ち寄ってみた。それほど大きな店構えではなくて、むしろちょっと狭い。外国人のお客さんが来ていたところをみると海外でも有...
南禅寺は紅葉の定番スポット 秋の京都で紅葉めぐりをしてきた。新幹線で京都駅について、まず向かったのは南禅寺。毎回思うけれど、東京から京都に新幹線で来ると、かかった時間以上に街の雰囲気ががらりと違うので、旅をしているなって実感する。 地下鉄で蹴上駅まで行き、そこから琵琶湖疎水の横を歩くと「あ、ここブラタモリで出てきたところ...
京都「大徳寺」は個性的な寺院が集まる紅葉も必見のスポット... 悟りの窓で有名な源光庵から少し坂道をくだっていくように20分くらい歩いて行くと森に囲まれた大徳寺のエリアにやってくる。車の通り抜けができない路地は、静かで歩いていて気持ちがいい。いい散歩コースになっている。 京都の大徳寺は敷地内に複数の寺院が集まっている、京都でも屈指の大規模なお寺である。有名...
新橋のランチで人気の稲庭うどんを食す... 新橋でランチといえば、駅前ビルにすいこまれてしまうのだが、そのなかでぶっちぎりに行列しているお店が二階にある「稲庭うどん 七蔵」。エスカレーターをあがっていつもこの行列をみては「おれの空腹はこの並びに耐えられぬ」と、すぐ近くで比較的空いている「ビーフン東」へと行ってしまう。 しかし、先日ちょっ...
ちりめん山椒で最も好きなのは「はれま」のなのです... 京都土産の代表格であるチリメン山椒の発祥である「はれま」。やはりここのが一番好きだなあって思う。 場所は四条にある南座のすぐ近く。挟んで反対側を少し八坂神社の方へいったところにある。小さな路面店なので、見落としてしまいそうなくらい。 ちりめん山椒も美味しいのだけど、同じくらいすごいのが野...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です