清水寺から高台寺とライトアップを眺めていたらすっかり身体が冷えてしまった。祇園まで戻ってきたので、僕のなかでは「おかる」と並ぶうどんの名店である「常盤」へ行くことにした。

ぎをん常盤は「おかる」とそれほど離れていない立地にあるのだが、うどんとしての評価はこちらの方が高いような気がする。しかしまあ、僕としては「おかる」へのひいき目もあるかもしれないが、どっちも甲乙つけがたい。

夜遅くまでやっているのが特徴なのだが、基本的には飲んだ後のシメに来ることが多いお店なので、21時とか中途半端な時間だと逆に空いている。店内でゆっくりと寛いでしまった。

外観

ここはいわゆる京都らしいというか、コシのない麺に出汁のきいたおつゆが特徴で、麺はちょっときしめんのような平たい細麺になっている。名物であり定番である常盤うどんは別名「ハイカラうどん」と呼ばれており、ハイカラとは天かすとかかまぼこといった具材がのっている、いわゆる関東圏でいう「たぬきうどん」のことである。

常磐うどん、別名ハイカラうどん

ここに京都らしい九条ねぎもたっぷり入って出汁の香りもあり食欲をそそる香り。京都らしい京風出汁を手軽に堪能できるのが嬉しい。これこそ旅先の料理だな。値段はあくまで地元価格で良心的。寒い夜には心もあたたまりそうないい味のうどんだな。旅から帰ってきてもたまにすごく食べたくなる味。

ぎをん 常盤
住所:京都府京都市東山区新橋通大和大路東入2丁目橋本町412
時間:12:00-15:00,18:00-22:00
休み:日曜日

Related Post

すいば(四条河原町)はおしゃれでコストパフォーマンスのいい立ち呑み店... 紅葉をめぐっていてすっかりと陽もくれてきてしまった。 ハイシーズンの京都は観光客が行くようなところはどこも満席すぎるくらいの満席で、とてもじゃないが予約なしで気軽に行けるようなところではない。 ということが分かっていたので、今回の旅で立ち寄っているのは主に地元の人たちが立ち寄ったり、行く...
南禅寺は紅葉の定番スポット 秋の京都で紅葉めぐりをしてきた。新幹線で京都駅について、まず向かったのは南禅寺。毎回思うけれど、東京から京都に新幹線で来ると、かかった時間以上に街の雰囲気ががらりと違うので、旅をしているなって実感する。 地下鉄で蹴上駅まで行き、そこから琵琶湖疎水の横を歩くと「あ、ここブラタモリで出てきたところ...
まさに「秋はもみじの永観堂」という必見の豪華さ... 南禅寺から10分くらい歩いて行くと禅林寺という名前が本来の呼称だが、永観堂の通称で知られているお寺にやってくる。ここは「秋はもみじの永観堂」として有名なお寺らしい。僕はもともと京都にすごく詳しいわけではないが、ここには初めてきた。 拝観料は特別展だか特別期間とかで1,000円(2017年現在)...
秋の紅葉、京都旅 すごい久しぶりに京都へ紅葉を観にいってきた。前に訪れたときには混雑さにうんざりしていたのだが、時間やタイミングを考えるとわりと落ち着いてみることもできるものだなっていうのが今回の旅の感想。 そして、ひさびさに京都でお寺をいくつか見てまわったが、独特の空気感があり、たまには行ってみるのもいいもの...
阿闍梨餅本舗の本店へ行ってきた 京都の北の方までやって来たならば、立ち寄ってみたかったのは阿闍梨餅をつくっている京菓子 満月の本店。出町柳駅からもほど近いところで百万遍交差点近くの裏通りにある。 阿闍梨餅といえば最強の京都土産ともいえるもので、京都で八つ橋を買っている場合ではない。値段も手頃で地元の人からも支持のアツい和菓子...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です