今回の京都旅のラストは河原町のバーで過ごしてみることにする。

四条河原町の裏通りにあるThe Northern Lights Cornerは、祇園にある「FINLANDIA BAR」(フィンランディア・バー)や、今回も訪れたThe Common One Bar Kyotoと同じ系列でもっとカジュアルにお酒を楽しめる立ち飲みのスタイルのバーになっている。祇園にある二店舗より断然入りやすい。

外観

ここのバーは一階が14:00からやっていて昼のみもできる立ち呑みスタイルで、二階は座ってしっかりと深夜まで飲めるというすみ分けになっている。今回は一階の立ち呑みスタイル「ザ ノーザンライツコーナー」の方に行ってみた。立ち呑みではあるけれど、お店の雰囲気などはオーセンティックな雰囲気がありいわゆる立ち呑みという感じよりしっかりしている。

ウィスキーの種類もカクテルも豊富でしっかりとお酒を楽しむこともできる。ただし、値段は立ち呑みだからと少しお得になる感覚はなく雰囲気は気軽だが値段は普通といったところか。でもまあ、気軽にバーの雰囲気を楽しみ季節のフルーツを使ったカクテルをいただけるのはいいところだ。

フルーツを使ったカクテルが絶品

こっちのバーでは、昨晩The Common One Bar Kyotoでも楽しんだ金柑をつかったカクテルを今度はロングカクテルにして試してみることにする。ウィスキーも迷うくらいあるが、メニューのなく相談しながらできあがるカクテルもまた楽しいよなあ。

夜にすこし時間をつぶすのにもいいし、昼のみもできる。立地も結構便利なところにあるので、本格的なバーはちょっと・・という人もちょこっと気軽に行けるところだと思う。

The Northern Lights Corner
住所:京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町566-23 ハレの日 花遊小路1F
時間:14:00-23:00
休み:水曜日

Related Post

5月のオクトーバーフェスト(日比谷公園編)... なんで5月にオクトーバーフェストなんだよって思ってしまうのだが、数年前の10月に日比谷公園でやっていたオクトーバーフェストは、それはそれはうら寒い夜中に人の影もまばらで寂しいものだったので、それを考えるとビールがうまい季節に屋外で飲みまくろうっていう心意気は、祭りの名前さえ気にしなければいいんじゃな...
【閉店】台北の夜は啜飲室でクラフトビール!... 一泊二日で台北旅。短いようで長いこの一日は啜飲室でしめる。同行者は今日始まった旅なのになんだか5日間くらい旅行している気分なんだけど、とかいっている。まあ、その気持ちも分からなくはない。 前回の訪問:2016年の台北では「啜飲室」がもっとも楽しいバーのひとつ - 2016年4月 初日の...
The Speakeasy – バンコクでいま行くべきなルーフトップバーのひとつ... 今回のルーフトップバー巡りのなかで、プラナコーン ノーンレンとならび「ここはいいな」って思ったところ。 25階に位置していて、まわりには高層レジデンスなどもあるので開放感というのはないけれど「ラウンジの居心地のよさ」というのはすごくある。隠れ家っぽいところも好き。薄暗さもまた雰囲気いいよなあ。...
京都らしい小物はお土産にも最適。「山本製革店」の革製品。... 今回の旅に出る前、instagramで見かけて気になっていた革製品のメーカー。工房は東山の方にあり、ちょっと遠いなと思っていたのだが、四条烏丸の近くにある「JEUGIA Basic」というショップにて商品が置いてあると知り、立ち寄ってみた。 JEUGIA Basicは四条烏丸の交差点から東に入...
祇園京都にある「ぎをん 常盤」のハイカラうどんであたたまる... 清水寺から高台寺とライトアップを眺めていたらすっかり身体が冷えてしまった。祇園まで戻ってきたので、僕のなかでは「おかる」と並ぶうどんの名店である「常盤」へ行くことにした。 ぎをん常盤は「おかる」とそれほど離れていない立地にあるのだが、うどんとしての評価はこちらの方が高いような気がする。しかしま...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です