船橋って不思議なところで、郊外型の町の感じで駅前には大きなデパートがあったりするのだが、その裏側には昔ながらの下町っぽい雰囲気が残っていたりする。駅から裏通りに入ってすぐのところにある花生食堂もそんなところにある。

昔はこの近くに大きな市場があって、そこに来る人たちを相手に食堂をはじめたみたい。いまでは市場は郊外に移転してしまったのだが、食堂は昔ながらの常連さんで成り立っている雰囲気がある。外観は趣があるという感じで戦前に建てられたのではないかと思われる。

風格さえある店構え
かなり古い

店内はカウンター数席とテーブル席で常連さんしかいないので、入るにはかなり敷居が高い。そして、お店はお母さんのような人がひとりで仕切っているので、忙しいときにはオーダーまでにも時間がかかるので、のんびり待つ方がいい。賑やかな感じでもなく、ときおり話しをするくらい。ラジオをかかっていない静かな店内。古めかしいガスコンロから出てくる湯気が光に照らされて、妙に幻想的だ。きっと、昔はお店全体に活気があって賑やかだったのかもしれない。いまでは、その残像みたいなものがあるだけで、のんびりと余生を過ごしている感じ。

料理は定食屋さんという感じで、親子丼とかごはんもののほか、肉豆腐とか刺身といったお酒と一緒に楽しむものもある。ビールはキリンとアサヒの二択で迷わずキリンの瓶ビールを頼んで料理を待つ。肉豆腐は、少し甘めにしたタレに入った絹豆腐と鶏肉で、意外とボリュームがある。シンプルな料理だが、これをつまみながらビールを飲むのは結構幸せ。

まずはビール、BGMもない店内は静か
肉豆腐、シンプルに美味しい
イカ刺し(時価)

もうひとつ頼んだのは時価になっている烏賊の刺身。時価とかいうので、いくらでどんな料理なんだろうかと思ってしまうのだが、お会計が1,600円だったことを考えると、そんな大した金額ではないのだろう。キラキラで透明なイカ刺しではなく、しっとりした普通の刺身でたまにはこういうのも悪くない。

お店の雰囲気とかを考えると常連さんのための食堂を、昔ながらに維持しているという感じで、一見さんは断られはしないが、ゲストとして大人しくするくらいがいいと思う。一見さんのせいで常連が寄りつかなくなってお店が立ちゆかなくなるくらいならば、そっとしておき空いているときに入らせてもらうくらいがいい店なんだろうなあ。それにしても、ひさびさに小津安二郎の映画に出てきそうなお店に出会えてよかったなあ。

花生食堂
住所:千葉県船橋市本町4-16-30
時間:10:30-19:00頃
休み:不定休

Related Post

豊田屋で痛風鍋と浅草無双 東京の東側、平井という総武線のなかでも飛びきり超マイナーなエリアにありながら、年々予約がとれなくなってきている居酒屋がある。 夏場は夕方くらいに行くと、いったいいつから飲んでいるんだっていうようなおじさん達がいて面白い。しかし、この居酒屋が本領を発揮するのは冬場の季節。とくに「あんこう鍋」が美...
かわなで食べる旬の味(穴子編) 飯田橋と九段下の間くらいにある、ちょっと風変わりな「かわな」和食屋さんでランチ。 このお店は、春は「鯛めし」、夏は「穴子」、秋は「いくら」で、冬は「あんこう」といった具合に季節ごとに提供する料理を変えていて、それがどれも美味しいのです。 7~9月くらいの夏の時期は穴子を提供していて(詳し...
さすけ食堂の黄金あじのフライは神がかり的な美味しさ... 千葉の浜金谷へ行ってきた。この町の港からは横須賀との間を結ぶフェリーが出ているのだけど、火力発電所があったりする横須賀の風景と比べて、浜金谷のひなびた雰囲気はそのコントラストがすごいある。 その浜金谷の港からほど近いところにある食堂。本当に小さな食堂なのだけど、駐車場からは車があふれるばかりに...
海ぼうず(銚子)ではあぶらぼうずがおすすめ(だった)... 銚子漁港の前にある通りには海鮮料理のお店や魚屋が並んでいるのだけど、そのなかで好きな料理店のひとつ。通り沿いの店では有名ではないのだけれど、ここで食べられる「あぶらぼうず」という魚は美味しいし、それ以外のものも良心的で美味しい。 海ぼうずへのアクセス 銚子漁港の前の通りにある。駐車場は漁...
小布施に来たら竹風堂の栗おこわは外せない... 小布施にやってきて、竹風堂が空いている時間なら、ここで栗おこわを買わないわけにはいかない。僕はここの栗おこわが本当に好きだなって思う。ということで、ひさびさに小布施本店に来たので買っていくことにした。 前回の訪問:小布施 竹風堂の栗おこわは絶品 お店の前は有料の駐車場になっているのだが、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください