船橋って不思議なところで、郊外型の町の感じで駅前には大きなデパートがあったりするのだが、その裏側には昔ながらの下町っぽい雰囲気が残っていたりする。駅から裏通りに入ってすぐのところにある花生食堂もそんなところにある。

昔はこの近くに大きな市場があって、そこに来る人たちを相手に食堂をはじめたみたい。いまでは市場は郊外に移転してしまったのだが、食堂は昔ながらの常連さんで成り立っている雰囲気がある。外観は趣があるという感じで戦前に建てられたのではないかと思われる。

風格さえある店構え
かなり古い

店内はカウンター数席とテーブル席で常連さんしかいないので、入るにはかなり敷居が高い。そして、お店はお母さんのような人がひとりで仕切っているので、忙しいときにはオーダーまでにも時間がかかるので、のんびり待つ方がいい。賑やかな感じでもなく、ときおり話しをするくらい。ラジオをかかっていない静かな店内。古めかしいガスコンロから出てくる湯気が光に照らされて、妙に幻想的だ。きっと、昔はお店全体に活気があって賑やかだったのかもしれない。いまでは、その残像みたいなものがあるだけで、のんびりと余生を過ごしている感じ。

料理は定食屋さんという感じで、親子丼とかごはんもののほか、肉豆腐とか刺身といったお酒と一緒に楽しむものもある。ビールはキリンとアサヒの二択で迷わずキリンの瓶ビールを頼んで料理を待つ。肉豆腐は、少し甘めにしたタレに入った絹豆腐と鶏肉で、意外とボリュームがある。シンプルな料理だが、これをつまみながらビールを飲むのは結構幸せ。

まずはビール、BGMもない店内は静か
肉豆腐、シンプルに美味しい
イカ刺し(時価)

もうひとつ頼んだのは時価になっている烏賊の刺身。時価とかいうので、いくらでどんな料理なんだろうかと思ってしまうのだが、お会計が1,600円だったことを考えると、そんな大した金額ではないのだろう。キラキラで透明なイカ刺しではなく、しっとりした普通の刺身でたまにはこういうのも悪くない。

お店の雰囲気とかを考えると常連さんのための食堂を、昔ながらに維持しているという感じで、一見さんは断られはしないが、ゲストとして大人しくするくらいがいいと思う。一見さんのせいで常連が寄りつかなくなってお店が立ちゆかなくなるくらいならば、そっとしておき空いているときに入らせてもらうくらいがいい店なんだろうなあ。それにしても、ひさびさに小津安二郎の映画に出てきそうなお店に出会えてよかったなあ。

花生食堂
住所:千葉県船橋市本町4-16-30
時間:10:30-19:00頃
休み:不定休

Related Post

赤垣屋は川端二条で予約必須の古典居酒屋の名店... 三条 御幸町でGEARの舞台をみたあと、のんびりと商店街のなかを散歩しながら歩いて行き鴨川べりに出てきた。そこからちょっと北にあがったところにある赤垣屋を友人が予約しておいてくれたので訪問。 店内は時代劇に出てくるかのような古めかしい飲み屋で、こんなところにって場所に席が用意してあったりもする...
とんかつ つまりへの再訪、やっぱり抜群に美味しい... 前回の訪問から3ヶ月ちょっと経って再び、とんかつ つまりへ訪問。近所のお店より来ている気がするな。 店名が変わっても食事の品質に変わりはなく、豚肉の美味しさを楽しむことができる。僕としては越後妻有エリアのなかで由屋とともにおすすめしたい地元のお店。 津南産の妻有ポークを熟成させたものは、...
魚栄(いわき)で珠玉の鰻を食べる ひと言いわせていただきたい。 安い鰻を5回食べるより、ここの鰻を1回食べた方が値段も満足度も全然違うと思う。例えが悪いが、駄菓子のカツと本物のとんかつくらいの違いがある。それくらい魚栄の鰻は本物の鰻だった。 前から気になっていたので、朝ごはん食べたら仙台を出発して、魚栄のあるいわきについ...
旬の蔵パセリ(佐賀) – 佐賀の日本酒を楽しむならここ... 佐賀の夜は「花たろう」でしっかり食べきって、さらに二次会へ。やはり、地元の日本酒を楽しみたい!ということで行ったのは「旬の蔵パセリ」という、小洒落た居酒屋。 ここでは、佐賀の日本酒を一通りそろえているので、この前、日本酒品評会で優勝した伊万里の「前」(さき)というお酒もきちんと用意してある。そ...
二子玉川のニコキッチンで昼から酔っ払い... 二子玉川の駅から近いのに、再開発から忘れられたかのような住宅街の裏通りにあるニコキッチンで昼から飲んできた。いや、友人とランチをしてきた。 ニコキッチンへのアクセス 二子玉川駅から比較的近いのだけど、ちょっと回り道をしたりするので、7-8分くらいはかかる。住宅街のなかとか駐輪場の敷地だろ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です