台北は外食文化が発達していてホテルの朝食もいいけれど、それだけじゃもったいない。外に出て地元の人たちと一緒にお店の軒先で食べたり、絶品の朝食を楽しんだりするのも楽しい。ということで、僕が行ったなかで「ここは美味しい!」と思える台北の朝食のお店を厳選して紹介します。

台北朝食リスト4選はこちら

阜杭豆漿

台北で朝食というと、まず筆頭にあがるのはこのお店。MRT善導寺駅から歩いてすぐ華山市場の二階にある。タイミングにもよるのだけど、建物の外まで並ぶことがあるので気合を入れて時間に余裕をもってのぞみたい。

ここでは塩味の豆乳である「鹹豆漿」と台湾式玉子巻きともいえる「蛋餅」。そして、小餅という小さな焼き肉まんみたいなもので葱花鹹餅、蘿蔔絲餅、焦糖甜餅をひとつずつは食べておきたい。「量多いだろう」って思うかも知れないし実際そうなのだが、食べずに台北を後にするのはもったいなさすぎる。

鹹豆漿
蛋餅

紹介記事
阜杭豆漿での朝食は並んでも食べる価値がある
阜杭豆漿は台北朝食にとってのbillsみたいな存在

阜杭豆漿
住所:台北市忠孝東路一段108号2F-28
時間:5:30-12:30
休み:月曜日、旧正月

賣麺炎仔

賣麺炎仔は台北でもっとも古い麺料理店のひとつで、もともとは屋台だったのがいまは小吃店になっている。入口にせりだすようにあるカウンターのテーブルや、お店の奥にあるテーブル席。キッチンの雰囲気など古きよき台湾のスタイルという感じがとても楽しい。

基本的には湯麺という麺料理。さまざまな具材をミックスした出汁は透き通っていてさっぱりしているけれど深みのある味わい。このスープが美味しいなあ。麺は結構太くてコシがあるタイプ。結構お腹いっぱいになる。

ちょっと交通の便が悪いところにあるけれど、このレトロなお店の雰囲気含めて旅の情緒があって美味しく楽しいお店だ。

紹介記事
台北で最も古い麺料理店のひとつ「賣麺炎仔」での朝食もおすすめ

賣麺炎仔
住所:台北市大同區安西街106號
時間:8:00-15:30(売り切れ次第閉店)
休み:なし

民楽旗魚米粉湯

迪化街の南側にある。朝は賑わっている一角で近くまで来ればわかるかと思う。空いている席についてオーダーすればOK。朝食時間帯のみの営業となり、昼過ぎからは別のお店になってしまうので注意が必要。定番なのは米粉湯というビーフンが入っている汁物。みんなこれを頼むみたいなので「ひとつ」とかいうとこれが出てくる。

旗魚(カジキ)の出汁をとったスープは香りが鮮やかで、薄味なのが朝食にあっている。これ以上ないくらいにシンプルだけど豊かな朝食。台北の朝をはじめるにはおすすめの一杯。

それほど量も多くないので、さらっと一杯行けてしまうところもまたよい。

民樂旗魚米粉湯のスープ

紹介記事
民楽旗魚米粉湯での朝食ふたたび
民楽旗魚米粉湯で台北の地元感ある朝食

民樂旗魚米粉湯
住所:台北市民樂街3號
時間:6:00-12:30
休み:旧正月

鼎元豆漿

MRT中正紀念堂駅から歩いて5分くらいのところ。金華街にある。お店の外まで並んでいる人がいるのだが、ほとんどはお持ち帰りのお客さんなので、まずは店内に入り席を確保すること。

ここでは、豆漿のほかに台湾式おにぎりの飯糰や小籠包もあってどれも気になる存在。飯糰はもち米のなかに油條などが入っていて具材がさくさくと美味しい、そしてものすごいボリュームある。これひとつで朝食充分じゃないかって気もする。阜杭豆漿ほど並ぶこともないので、ここでの朝食もまたおすすめしたい。

鼎元豆漿
台湾式おにぎりの飯糰

紹介記事
鼎元豆漿の定番朝食はおにぎりも見逃せない

鼎元豆漿
住所:台北市金華街30號之1
時間:4:00-12:00
休み:旧正月

Related Post

戴記涼麵に行くなら午前中がおすすめ... 富錦街の東側にある地元でも人気のお店。涼麵という冷やし中華っぽい料理が気になり、まだ食べたことがないので行ってみたのだが、売り切れていた・・・。行くならば午前中の早めの時間に訪れるのがおすすめ。 戴記涼麵へのアクセス 富錦街の東側にあって周囲にはおしゃれなお店が沢山あるのだが、ここだけは...
台北の度小月にも行ってみた お店の外観 永康街を歩いていたら度小月に遭遇。ちょうど小腹も空いていたので立ち寄ってみた。 店内は台南で行った本店にそっくり。全体的にアンティーク調なインテリア、入口に担仔麺を作るところがあるところとか共通している。結構高級そうな雰囲気なのに、出てくる料理が手頃なのがいい。 とい...
海鮮どんやとびしま – 旬の味覚をあじわう贅沢な朝食がおすすめ... 鈴政と同様に、酒田における必須の食事処。酒田に来たからには!ここは外せないと思う。 前回のときと同様に、朝イチで行ってみた。今回は、鶴岡からアクセスしたので結構遠かったなあ・・車で30分弱といったところ。車でのアクセスは列車とは異なり、単なる移動というかイオンがあったりドラッグストアがあったり...
福魚食堂 – 地元感、鮮度抜群の福岡で食べるおすすめ朝食... ジェットスターの早朝便で成田からやってくると、福岡の町中には9時くらいに到着することになる。これって、なんだか東京から福岡までその気になれば通勤できるんじゃないかと妄想してしまう。 それはさておいて、福岡まで来たならば朝食は長浜の市場で食べるのをおすすめしたい。 福岡市の中心部からはやや離れ...
包成羊肉の山羊肉スープは絶品 台南グルメの代表格である牛肉湯の別バージョンとして、牛肉のかわりに山羊肉を使った羊肉湯というものがある。 包成羊肉はそのなかでも抜群に美味しい店ではないかと思う。少なくとも僕にはいままで食べてきた山羊肉が過去のものと思えるくらいに美味しかった。 アクセス 府前路二段と西門路二段の交...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください