ちょっと前のことになるけれど、今年も六本木ヒルズでやっているベルギービールウィークエンド東京に行ってきた。

ベルギービール業界が一同に介して行われるこのイベント。ビールを飲むためにベルギー国内を旅することなく、飲み歩けるのはありがたいと思ってしまう。ここで気に入ったビールを飲みに現地まで行ってもいいんじゃないかって思うし。

20130912-1943-32-1533

行ったのは会期中の平日の夜。去年は初日の昼間から飲んだくれていたので、夜にはなにやっていたのかあまり記憶がないのだが、今年は結構すいているなあ・・会期伸びたしな。

会場でチケットとビールグラス、そしてビールやらおつまみが買えるコインと引き替え。コインは一枚200円くらいのレートで考えればOK。最初に何枚かもらえるんだけど、何枚だったか覚えていない。三杯くらいしか飲めなかった気がする。なので、追加のコインをもらったり、一緒に行った友達にねだったりした。あつかましい酔っ払いなわけである。

かんぱーい
かんぱーい

まずスターターとして飲んだのは、少ないコインで飲めて結構メジャーなフルーツビールである「ベルビュー・クリーク」。さくらんぼを入れた酸味と甘みがあるビールで、きれいなサクランボのような濃い赤色が美しい。飲みやすいビールなので、最初に飲むにはおすすめ。

20130912-1953-28-1537
ベルビュー・クリーク

あとは、適当に飲みすすめていて、メインビールとしてはトラピストビールの「ロシュフォール 10」というもの、フルボディ感があるどっしりとした濃い味でアルコール度数は驚愕の10%。必要となるコインも多いのだが、ちょっと飲んでみた。うまいのだけど、日本酒飲んでいるみたいで、全然飲みすすめられない。
なので、ほどよい酔い心地になってきた頃にちびちび飲みすすめるのにおすすめ。コインを沢山消費するけれど、その分沢山飲んだような気になれる。

ロシュフォール 10
ロシュフォール 10

ということで、今年もすっかりビールだけで、でろんでろんに酔っ払ってなんとか家に帰った。ビールうまいのだが危険な祭りだ。そして、ロシュフォールビールの故郷に行ってみたくなった。ベルギービールって奥が深い。

ベルギービールウィークエンド東京

Related Post

日本橋ブルワリーは新しいクラフトビールの名所になりそう... 2016年11月末にオープンした新しいクラフトビールのお店。自前の醸造は2017年からということだけど、東日本橋界隈にも雰囲気のいいところでビール飲めるところが出来てくれてうれしい。さっそく行ってきた。 NIHONBASHI BREWERY (日本橋ブルワリー)へのアクセス メトロの人形...
代官山の新名所「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」でクラフトビールを堪能する... 代官山をとおっている東横線が地下にもぐったので、その地上部分のあとにできた代官山ログロード。 その入口にあるランドマーク的な存在のSPRING VALLEY BREWERY TOKYOに行ってきた。クラフトビールが楽しめるし、朝8時からやっているし、いろいろすごいところだ。 大きなログハ...
2015年はコパカバーナで迎えた 2014年の年明けは日本で迎えて、コルコヴァードの丘でしめた。わりかしドラマチックな一年だったな。 そして2015年のはじめはコパカバーナで迎えた。正確には年明けの瞬間はバビロニアのベランダバーだったのだけど。ファベーラで迎える新年もかなり楽しい。花火をみたあと、ファベーラの宿へ行って友人とば...
So Kheangはケップでおすすめレストランのひとつ... ケップのクラブマーケットに隣接しているレストラン(食堂)群はケップでもっとも重要なグルメスポットになっている。 この食堂は見た目とか雰囲気は、それって誤差だろうっていうくらいで、テーブルクロスくらいの差なのだが、その内容は結構違っていた。 旅での食事はとても重要だと思っているので、ケップ...
リオデジャネイロで地元の人が集まる居酒屋ではLanches Escolがおすすめ... リオデジャネイロの地元のひとたちってどんなところで飲んでたりするんだろうっていうときに、こっちに住んでいる友人に連れられてきたのがプリンセスイザベルにあるLanches Escolというお店。 酒屋みたいな居酒屋なのだけど、立ち飲みか路上に置いてあるテーブルで飲む感じ。リオデジャネイロはどんな...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください