季節はいつの間にか秋。とはいえ、紅葉まではまだ時間のある初秋の中之条を旅してきた。

今回の旅の目的は2年ごとに開催されている「中之条ビエンナーレ」を観るということ。越後妻有や瀬戸内とも異なる、とても小さなアートイベントだけど、その分みんなが手作りでやっている暖かいイベントだなあって感じられる、とても好きなアートイベントだった。はやくも2年後が楽しみ。

中村屋の朝食

今回は、あらかじめ前売り券を買っておいたので、都心からもっとも遠い六合から暮坂沢渡を通り、四万温泉で宿泊。翌日は伊参中之条エリアと巡ったのだが、このルートだととても効率的にみてまわれるのでおすすめできる。

宿泊したのは、四万温泉にある酒屋さん兼民宿の中村屋。地酒が豊富にそろっていて、日本酒好きにはたまらない宿。ぜひとも「大吟醸飲み比べプラン」で泊まってみてもらいたい。これは損がないと思う。

中村屋のロビー
四万温泉の温泉街

食事に関しては、四万温泉にあった柏屋カフェで温泉マークのラテは観てみた方がいいと思うし、霊山たけやまにある蕎麦屋は絶品だった(長英そばは除く)。

そして、そうそう。お土産には四万温泉にある高田屋で、温泉まんじゅうを買って帰ることをお忘れなきよう。このまんじゅうは掛け値なしにうまい。

この他、中之条エリアの里山の風景は、越後妻有とはまた違った風情がある。

六合エリアの谷間を切り開いて、そこで小さな田んぼと蕎麦畑がパッチワークのように敷き詰められている景色は、ここでしかみられないんじゃないかと思うくらい輝いてみえたし、伊参エリアの棚田や、草花も印象的。なんかすっごい豊かなところだなあって思える。

伊参の棚田

あと、見逃しちゃいけないのが四万温泉の水の色。とても深い群青色の流れは絵本に出てくるような不思議な色で、夕暮れ時の風景はまた格別に美しい。日没前後からはじまる「しまあかり」のインスタレーションも見逃せないところ。

幻想的な「しまあかり」

このほかにも、色々と思い出の深い旅になったのだが、なにせ食べるものがどれもこれもおいしくて、すっかりまるまると肥えてしまった・・食欲の秋おそるべし。

今回の旅の記録はこちら:中之条ビエンナーレ2013

Related Post

春の北信州日帰り旅 ゴールデンウィークには予定がなかったのだが、あまりにも天気がよかったので1日だけ日帰りで旅をしてきた。向かったのは長野の飯山から新潟の越後妻有にかけての北信州エリア。 2年前の夏にやはり日帰りでいった越後妻有の旅とは逆のルートで長野から新潟へ千曲川沿いにくだっていった。 まず訪れたのは飯...
はじめてのミャンマー旅 2月の連休はミャンマーまで行ってきた。 ユナイテッド航空のマイル特典航空券のレギュレーションが大幅に条件悪くなる前に急いでバンコクまで発券。 そして、今回の旅では初めての国にいってみようと思いミャンマーまで足をのばしてみた。 ミャンマーは古きよきインドシナの雰囲気が残りつつ...
ゴールデンウィークの台湾旅2014 2014年のゴールデンウィークは昨年に続いての台湾旅行。今回は、台南と台中も行ってみて盛りだくさんの旅となった。 スクートで台湾へ 台湾へのフライトはいつものごとくスクートを利用。 間際になってのフライト変更などがあったりして急遽予定変更をしなければならなくなったりと、LCCの弱...
イポーへの小旅行 エアアジアのスーパーセールで行ってみたひさびさのマレーシア。僕のまわりの複数の人たちからは「おまえはきっとイポーを気に入るはずだ」と予言のようにいわれていて、そんなもんかなと思っていたのだが、行ってみたら本当に小さくて美味しい食事があって素敵な街だった。 チェンマイ、ルアンプラバン、台南、福岡...
アートアクアリウム 2014ナイトアクアリウムをみてきた... 去年に続いて今年もアートアクアリウムを観てきた。 去年も来ているのに、開催場所のことをすっかり忘れてコレド日本橋に行ってしまったのだが、正しくはコレド室町となる。 普段来なれない場所にくるとこうなるわけです・・・。 しかし、平日のアートアクアリウムは空いていてゆっくり鑑賞できるのが...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください