もう超老舗かつ超有名店。台南だけじゃなくて台北にもお店がある度小月なんだけど、今回泊まった正興咖啡館から近かった本店に行ってきました。

創業100年越えの老舗で、台南といえば度小月の担仔麺というくらいの知名度。台南市内にも何店舗もあるのだが、古風なインテリアや昔ながらの作り方を垣間見ることができるのは本店ならでは。

入口入ってすぐのところで担仔麺を作っているのだけど、その上に古い写真が飾られていて、昔からまったく同じ様子で作っているんだなということがわかるとともに、そこに写っているおじさんと、いま目の前で麺をゆでているお兄さんが似すぎているように思えたのは・・気のせいだろうか。

ということで、担仔麺を注文する。オーダーは日本語は少しだけ通じて「にんにく入れる?」って聞かれるのだが、断る理由もないので入れてもらう。それ以外に「安平蝦捲」というすり潰した海老で作られた揚げ物と牡蠣フライをオーダーしてみる。ひとつひとつは小さいので、それほど大量にオーダーしたつもりはないのだが、がっつり食べてしまった。

麺は数分でやってくる。ものすごい有名なんだけど、きちんと昔ながらのファーストフードの位置をちゃんと保っているのが気取ってなくて感じがいい。小さなお椀に麺が入っていて、肉そぼろと海老、ニンニクとパクチーが載せられている。「よくかき混ぜてから食べてね」っという店員さんのアドバイスに従い食べてみる。スープの出汁が効いていてうまいなあ・・としみじみ思う。麺もコシがあって日本人好みな雰囲気。そりゃ、日本人が足繁く通うよなって思う。おいしいもの。

担仔麺
担仔麺

また、店員さんおすすめの「安平蝦捲」という海老の揚げ物も、さっぱりしたハーブが使われているのか、揚げてあるけれどくどくなくて麺料理によくあう味わい。牡蠣フライの方はぼそぼそで、牡蠣も小ぶりすぎてイマイチだったのだが、この海老がそれをカバーしてくれた。

安平蝦捲
安平蝦捲
牡蠣フライ
牡蠣フライ

最後にスープまで完食して、おかわりしたいくらいだったけれど、台南グルメはこれだけじゃないので、名残惜しいがこれでおしまいとした(が、2日間の滞在で2回行っちゃったんだけど)。

年中無休で営業時間も11:00-24:30と長いので、小腹が空いたときなどにもおすすめの食事だと思う。

度小月担仔麺
台南市中正路16號

Related Post

點水樓(SOGO復興店)でのランチはおすすめできる... 青田七六で肩すかしをくらった感じになり、おなかもすいていたので近くのお店を探してたどり着いたのがこちら。 SOGOのなかにあって、ちょっと高級な雰囲気もあるレストランだったが、わりと手頃な値段感で点心とか飲茶が楽しめるいいレストランだった。 お店に入って席に案内され、まずなんのお茶を飲む...
小公園擔仔麵は地元向けの渋い担仔麺店。... 台南の米街あたりを散歩していて夕食を食べるにはおすすめなところ。夕方から深夜にかけての営業なので夕食にも夜食のシメに食べる麺料理としてもいい。観光客に有名なわけではないが、地元に根ざしたいい店だと思う。 小公園擔仔麵へのアクセス 米街のある路地からすぐ西側にある。西門路と民族路のロータリー状にな...
【閉店】蔡明亮咖啡走廊 – 中山堂にある雰囲気のいいカフェ... 西門にある観光地としても有名な中山堂の4階にあるカフェ。まだあまり知られていないのと、エレベーターのない?四階にあるせいなのか、お客さんは少ないので、ちょっとひと休みというときにおすすめできるカフェ。 旧日本軍統治時代に建てられた建物なので、かなり古めかしいのだが、どこか懐かしい感じがある。...
ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(六本木)でランチ... 森アーツセンターで開催されていたスヌーピー展をみおわったら、ランチタイムを過ぎた時間になっていた。 あまりにお腹がすいていて、前から気になっていた六本木のジョエル・ロブションに予約なしの飛び込みではいってみたら、幸いにも席があいていた通してもらえた。 オープンキッチンで結構カジュ...
鮨 後楽(四谷)のランチはコストパフォーマンス高くておすすめ... 四谷駅からほど近いところにある鮨屋でランチ。 場所はちょっと分かりづらく、通りから少し入ったビルの地下にある。店内は普通の鮨屋さんというとこで、カウンターメインであとはお座敷がいくつか。 ランチタイムは海鮮丼のみの提供となっていて、席につくとお茶出されて数分待つだけ。 海鮮丼とお味...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です