あまり明確な目的もなく台南に来てみて、いつの間にか夜。

今回泊まっている正興咖啡館はカフェなんだけど食事できるようなところじゃないので、部屋でネット接続しながらなにを食べようかなあと調べていて発見したお店。

タビアルキ☆タベアルキさんで紹介していた「小杜意麵」というお店がすごくおいしそう・・・。ちょっと調べてみるとホテルから歩いて5~6分くらいと近かったので、さっそく探索開始。

表通りからちょっと入ったところにあるのだけど、とくに治安も問題なさそう。お店には人が沢山いるのですぐ分かると思う。

小杜意麵

お店に入って、挙動不審な感じでいると「日本人?なら、ここ座って」とキッチンすぐ横の席をすすめられて監視される(いい意味です)。あれこれ気を遣ってもらって申し訳ない・・。

あれこれ眺めてオーダーしてみた。頼んでみたのは乾意麵と乾餛湯のふたつ。オーダーしてから出来上がるまでは5分くらい待つかなあ・・というところ。なにせ持ち帰りのお客さんもひっきりなしに来るような人気店なので、のんびりとお店のなかを眺めたりして待つ。

乾意麵はちょっとインスタントっぽい縮れ麺になっていて、底の方にタレが沈んでいる。ラーメン屋で出している「まぜそば」といった感じだが、日本のまぜそばと比べるとわりとさっぱりした雰囲気。よくかき混ぜてから食べるのだが、これはもう呑んだ後のシメのラーメンみたいな感じで食べたいくらいのうまさ。他にも小品を頼むのであれば、小をオーダーする方がいいかも。

乾意麵

もうひとつの乾餛湯はごま油と醤油のソースで食べる汁なしワンタン麺という感じで、これは相当にうまかった。乾意麵よりもこれを頼む方をおすすめしたいくらいだ。ちょっと濃いめの味付けが食欲をそそえる。

乾餛湯

それにしても、この二品を頼んでも300円そこそこっていうくらいの感じだし、こちらの金銭感覚からいっても安いんだと思う。台湾の食事に対してのこの率直で真摯な姿勢(
可能な限り安く、可能な限り美味しいものを提供する)って旅をしていて本当に感じるのだが、この小杜意麵はまさにそんな感じのステキなお店だった。

タビアルキ☆タベアルキさんでの紹介

小杜意麵(Facebook)
住所:台南市中西區友愛街143號
営業時間:16:30-25:00

Related Post

新橋のビーフン東で満足ランチ 新橋でランチタイムを迎えて、どこ行こうかなって思って行ってみたところ。台湾料理のお店。 かなり昭和の感じがある新橋駅前ビルの2階にあって、近くの稲庭うどんのお店はものすごい行列ができていたので、そこから逃げるようにたどり着いた。 お店はランチタイムを少し過ぎていたこともあり、並ぶほど混雑...
阿憨鹹粥にふたたび行ってきた 魚のお粥ってなんだよって思いつつ訪れてみて、はじめて食べたサバヒーのお粥の美味しさに感動した前回。ちょっと旧市街から離れていることもあり、遠いなあと思うところはある。でも、街中で阿堂鹹粥に行って食べるよりこっちの阿憨鹹粥で食べるお粥の方が美味しいのは事実としてある。早朝のお粥を楽しみにふたたび訪れる...
Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)の偽物に行ってしまった... 偽ブランド品とか、ベトナムだと偽のシンカフェ旅行会社とかがあるのは知っていたけれど、まさか偽レストランまで存在するとはという驚きがある。 そして、この偽レストランは値段は高いものの結構おいしいというのがまた不思議。 チャーカーラボンはホアンキエム湖の北側、通りの名前になっているくらいで、...
新大久保の穴場レストラン「さんぱ家」で食べる韓国料理は抜群においしい... 東京で韓国料理を食べるといえば、新大久保にある梁の家が有名だと思う。たしかに、あの店の海鮮チジミはすごい美味しい。しかし、友人からチジミが好きならば新大久保では「さんぱ家」もすっごい美味しいときいたので行ってみることにした。 結論としてはすごい美味しくて、落ち着いた店内で料理を楽しめるいい店だ...
めん処みやち(みやちそば) – 尾道でしか食べられない味... 尾道の坂道巡りから町中に戻ってきて、ランチを食べる店を決めかねていたのだが、商店街のなかに行列ができていたので聞いてみたら「ここの天ぷらラーメンはうまい」というので、ちょっと気になり僕も並んでみた。 10人前後のお客さんが並んでいたが、15分程度も待っていたらお店に入れた。店内はカウンターだけ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください