あまり明確な目的もなく台南に来てみて、いつの間にか夜。

今回泊まっている正興咖啡館はカフェなんだけど食事できるようなところじゃないので、部屋でネット接続しながらなにを食べようかなあと調べていて発見したお店。

タビアルキ☆タベアルキさんで紹介していた「小杜意麵」というお店がすごくおいしそう・・・。ちょっと調べてみるとホテルから歩いて5~6分くらいと近かったので、さっそく探索開始。

表通りからちょっと入ったところにあるのだけど、とくに治安も問題なさそう。お店には人が沢山いるのですぐ分かると思う。

小杜意麵

お店に入って、挙動不審な感じでいると「日本人?なら、ここ座って」とキッチンすぐ横の席をすすめられて監視される(いい意味です)。あれこれ気を遣ってもらって申し訳ない・・。

あれこれ眺めてオーダーしてみた。頼んでみたのは乾意麵と乾餛湯のふたつ。オーダーしてから出来上がるまでは5分くらい待つかなあ・・というところ。なにせ持ち帰りのお客さんもひっきりなしに来るような人気店なので、のんびりとお店のなかを眺めたりして待つ。

乾意麵はちょっとインスタントっぽい縮れ麺になっていて、底の方にタレが沈んでいる。ラーメン屋で出している「まぜそば」といった感じだが、日本のまぜそばと比べるとわりとさっぱりした雰囲気。よくかき混ぜてから食べるのだが、これはもう呑んだ後のシメのラーメンみたいな感じで食べたいくらいのうまさ。他にも小品を頼むのであれば、小をオーダーする方がいいかも。

乾意麵

もうひとつの乾餛湯はごま油と醤油のソースで食べる汁なしワンタン麺という感じで、これは相当にうまかった。乾意麵よりもこれを頼む方をおすすめしたいくらいだ。ちょっと濃いめの味付けが食欲をそそえる。

乾餛湯

それにしても、この二品を頼んでも300円そこそこっていうくらいの感じだし、こちらの金銭感覚からいっても安いんだと思う。台湾の食事に対してのこの率直で真摯な姿勢(
可能な限り安く、可能な限り美味しいものを提供する)って旅をしていて本当に感じるのだが、この小杜意麵はまさにそんな感じのステキなお店だった。

タビアルキ☆タベアルキさんでの紹介

小杜意麵(Facebook)
住所:台南市中西區友愛街143號
営業時間:16:30-25:00

Related Post

石精臼牛肉湯は定番という感じの牛肉湯だ... ホテルに荷物を置いて夕食にはなにを食べようかなって散歩に出る。赤崁楼の近くにある市場みたいなものを少し通り過ぎたあたりに地元でもわりと有名な牛肉湯のお店があるので行ってみた。 石精臼牛肉湯は小吃の本場である台南でも有名なお店なのだが、朝をパスするとそれほど混んでいなさそうな感じ。牛肉湯は基本的...
同記安平豆花でかき氷を食べてみる 安平老街を散歩していたらたどり着いた、ひさびさの同記安平豆花。せっかくやって来たのもなにかの縁。ということで、ひと休みしていくことにする。 前回の訪問:豆花のスイーツを楽しむなら同記安平豆花がおすすめ 同記安平豆花安平二店へのアクセス 安平老街からみて、北側にある。台南市街からはち...
義成水果店で台湾産のマンゴーを食べる... 5月下旬は台湾産のマンゴーが市場に出てくる時期。3月に来たときには季節はいいけれど、フルーツを堪能って感じではなかったので、今回の旅では楽しまなくては。ということで、義成水果店へふたたびやってきた。 前回の訪問:義成水果店でフルーツ堪能 お店は地元の人で賑わう果実店という感じで、前の歩道...
鶯谷園はロケーションはともかく都内でも最高峰の焼肉を楽しめる... 都内で焼肉食べることは多々あれど、そしてあちこちで食べているけれど、できることならぎりぎりまで安く、そして可能な限り美味しく食べたいところ。その要求に対して、かなり高度な次元で応えてくれるのが鶯谷園の焼肉。 その代償として、山手線のなかでも飛びきりマイナーであり怪しい駅に降り立ち、風俗紹介所の...
米糕城で高雄の米糕もあじわってみる... 台南を中心とした台湾南部が発祥である米糕のお店が高雄にもあったので、立ち寄ってみることにした。本場は台南だと思うけれど、ここのお店の米糕は美味しかった。 米糕城へのアクセス MRTオレンジラインで終点のひとつ手前、鹽埕埔駅のすぐ近く。小西門燉肉飯からは歩いて30秒ほどでついてしまうので腹...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください