あまり明確な目的もなく台南に来てみて、いつの間にか夜。

今回泊まっている正興咖啡館はカフェなんだけど食事できるようなところじゃないので、部屋でネット接続しながらなにを食べようかなあと調べていて発見したお店。

タビアルキ☆タベアルキさんで紹介していた「小杜意麵」というお店がすごくおいしそう・・・。ちょっと調べてみるとホテルから歩いて5~6分くらいと近かったので、さっそく探索開始。

表通りからちょっと入ったところにあるのだけど、とくに治安も問題なさそう。お店には人が沢山いるのですぐ分かると思う。

小杜意麵

お店に入って、挙動不審な感じでいると「日本人?なら、ここ座って」とキッチンすぐ横の席をすすめられて監視される(いい意味です)。あれこれ気を遣ってもらって申し訳ない・・。

あれこれ眺めてオーダーしてみた。頼んでみたのは乾意麵と乾餛湯のふたつ。オーダーしてから出来上がるまでは5分くらい待つかなあ・・というところ。なにせ持ち帰りのお客さんもひっきりなしに来るような人気店なので、のんびりとお店のなかを眺めたりして待つ。

乾意麵はちょっとインスタントっぽい縮れ麺になっていて、底の方にタレが沈んでいる。ラーメン屋で出している「まぜそば」といった感じだが、日本のまぜそばと比べるとわりとさっぱりした雰囲気。よくかき混ぜてから食べるのだが、これはもう呑んだ後のシメのラーメンみたいな感じで食べたいくらいのうまさ。他にも小品を頼むのであれば、小をオーダーする方がいいかも。

乾意麵

もうひとつの乾餛湯はごま油と醤油のソースで食べる汁なしワンタン麺という感じで、これは相当にうまかった。乾意麵よりもこれを頼む方をおすすめしたいくらいだ。ちょっと濃いめの味付けが食欲をそそえる。

乾餛湯

それにしても、この二品を頼んでも300円そこそこっていうくらいの感じだし、こちらの金銭感覚からいっても安いんだと思う。台湾の食事に対してのこの率直で真摯な姿勢(
可能な限り安く、可能な限り美味しいものを提供する)って旅をしていて本当に感じるのだが、この小杜意麵はまさにそんな感じのステキなお店だった。

タビアルキ☆タベアルキさんでの紹介

小杜意麵(Facebook)
住所:台南市中西區友愛街143號
営業時間:16:30-25:00

Related Post

リオデジャネイロで地元の人が集まる居酒屋ではLanches Escolがおすすめ... リオデジャネイロの地元のひとたちってどんなところで飲んでたりするんだろうっていうときに、こっちに住んでいる友人に連れられてきたのがプリンセスイザベルにあるLanches Escolというお店。 酒屋みたいな居酒屋なのだけど、立ち飲みか路上に置いてあるテーブルで飲む感じ。リオデジャネイロはどんな...
Feel Myanmar Food – ヤンゴン郊外にあるカジュアルで清潔なレストラン... ヤンゴン国際空港から市街地に向かう途中にランチで立ち寄ったレストラン。ちょっと裏通りな雰囲気の道路に車がびっしりと路駐されていて、みんなこのレストランのお客さんなのだとのこと。 ということで、ヤンゴンでも富裕層に人気な Feel Myanmar Foodレストランは、安全においしくミャンマー料...
月島の「えびすや」でもんじゃと鉄板焼き... 海外に住んでいる友人が日本に一時帰国してきて夜にご飯をすることになったのだが、月島でもんじゃ焼きということで選んだお店。僕が好きなのは「いろは」なのだが、予約がとりづらくこの日も満席。 すぐ近くにある「えびすや」に行ってみることにした。どうでもいいことだが、「いろは」に行くと毎回いい感じに酔っ...
寬巷子(Quan)の美しい火鍋を食べる 台北で人気の火鍋なのだけど、辛いのが苦手な僕としてはわりと敬遠気味にしてきたところ。しかし、見た目にも美しく、味も美味しいという火鍋レストランがあるということで、行ってみることにした。アート作品のように見た目の美しい食べ物はちょっと驚くくらい。味も手頃で美味しかった。 寬巷子(Quan)へのア...
合成帆布行 – 手頃な帆布バッグならここ... 台南で帆布バッグ巡りの旅をしてきた。 台南といえば、帆布バッグが有名らしく半径500mくらいの狭い範囲に、いずれも個性的な帆布バッグのお店が三軒あり、まず行ってみたのはこちらの「合成帆布行」。 場所は市内中心部ともいえる場所だと思う。国鉄台南駅とロータリーの間に小さな店舗があって、そこで...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください