台南で帆布バッグ巡りの旅をしてきた。

台南といえば、帆布バッグが有名らしく半径500mくらいの狭い範囲に、いずれも個性的な帆布バッグのお店が三軒あり、まず行ってみたのはこちらの「合成帆布行」。

場所は市内中心部ともいえる場所だと思う。国鉄台南駅とロータリーの間に小さな店舗があって、そこで商品を作りつつ販売している。作っている商品をみると誠品書店のエコバッグがあったりして、各種ノベルティの製作もやっているみたい。あの、誠品書店のエコバッグかわいかったが、これは売ってくれなかった・・。

しかし、ラインナップとしてはそんな感じで、ノベルティっぽい手頃なものから、しっかり作られたショルダーバッグまで色々ある。僕はここで写真の小さな手提げトートを買ったのだが、これで150NTD(450円くらい)という手頃感。配り土産に大量に購入して、日本帰ってから配ったのだが、かなり喜ばれた。すくなくともこの値段以上の価値があるようにみえる。

それ以外にも小さなポーチなどお土産ものや、普段使いのショッピングバッグに使えそうなものが1000円くらいであったりと、とにかく安くていい感じのものが多い。ただし、安い価格帯の帆布製品は軽くていいんだが、防水加工とかはされてない。とはいえ、まあそんなの自分ですればいいし、こっちの方が取り扱いがラクというメリットもあると思っている。

オリジナルのボタンなどこだわりがある

台南土産としてはこれ以上いいものはないんじゃないかと思った。朝と夜の2回行ったのだけど、朝イチで在庫が投入されてくるので、あれこれ商品を選びたいのであれば朝イチで行くのがおすすめ。

合成帆布行
住所:台南市中西區中山路45號
営業時間:9:00~21:00(土日は20:00まで)

Related Post

黒磯でShozoカフェに行くならば、Chus(チャウス)もちょっとのぞいてみる価値がある。... 黒磯の市街にあるShozo Cafeのある通りを地元の人はShozo通りと通称で呼んでいるとのこと。そのShozo Cafe本店のすぐ隣に、古い商店をリノベーションしたお店がある。僕はながらくこのお店はShozo Cafeの系列だと思っていたのだが、今回はじめて違う経営だと知った。でも、それくらい違...
宮原眼科で楽しむスイーツ 台中でどこか一カ所だけ訪れることができるというのであれば、僕としては彩虹眷村よりもこちらの宮原眼科を推薦したい。お店の雰囲気も店内の豪華な装いも必見。 ちなみに、眼科というのは名前だけで、お店の業態としてはスイーツ店とカフェが併設されている。ものすごい昔は眼科だったらしいのだが、こんな日本橋三...
小杜意麵 – 台南B級グルメのおすすめ店... あまり明確な目的もなく台南に来てみて、いつの間にか夜。 今回泊まっている正興咖啡館はカフェなんだけど食事できるようなところじゃないので、部屋でネット接続しながらなにを食べようかなあと調べていて発見したお店。 タビアルキ☆タベアルキさんで紹介していた「小杜意麵」というお店がすごくおいしそう...
小布施ワイナリー – あか抜けた雰囲気のワイナリー... 旅先でのご縁はつきもので、いい出会いもあれば、そうでないものもある。そのなかで、小布施ワイナリーはどうも相性が悪かったのかなあ・・と思ってしまう。 これはあくまでも個人的な感想なので、全ての人に当てはまることではないということを書いておく。 小布施ワイナリーは小布施郊外にあって、駅からリ...
ギルドコーヒ(GUILD COFFEE) – 神楽坂の隠れ家的カフェ... 毎朝、家でコーヒーを淹れているのだけど、もう何年もここの豆を使っていて、定期的に訪れている。 ここでマンデリンを飲んで以来、マンデリンとは酸味が強いという固定概念を覆され、こんなに風味の強い個性的なコーヒーはあるのだろうかと印象が変わった。コーヒー豆はブレンドから産地別まで結構あるけれど、25...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です