台南で帆布バッグ巡りの旅をしてきた。

台南といえば、帆布バッグが有名らしく半径500mくらいの狭い範囲に、いずれも個性的な帆布バッグのお店が三軒あり、まず行ってみたのはこちらの「合成帆布行」。

場所は市内中心部ともいえる場所だと思う。国鉄台南駅とロータリーの間に小さな店舗があって、そこで商品を作りつつ販売している。作っている商品をみると誠品書店のエコバッグがあったりして、各種ノベルティの製作もやっているみたい。あの、誠品書店のエコバッグかわいかったが、これは売ってくれなかった・・。

しかし、ラインナップとしてはそんな感じで、ノベルティっぽい手頃なものから、しっかり作られたショルダーバッグまで色々ある。僕はここで写真の小さな手提げトートを買ったのだが、これで150NTD(450円くらい)という手頃感。配り土産に大量に購入して、日本帰ってから配ったのだが、かなり喜ばれた。すくなくともこの値段以上の価値があるようにみえる。

それ以外にも小さなポーチなどお土産ものや、普段使いのショッピングバッグに使えそうなものが1000円くらいであったりと、とにかく安くていい感じのものが多い。ただし、安い価格帯の帆布製品は軽くていいんだが、防水加工とかはされてない。とはいえ、まあそんなの自分ですればいいし、こっちの方が取り扱いがラクというメリットもあると思っている。

オリジナルのボタンなどこだわりがある

台南土産としてはこれ以上いいものはないんじゃないかと思った。朝と夜の2回行ったのだけど、朝イチで在庫が投入されてくるので、あれこれ商品を選びたいのであれば朝イチで行くのがおすすめ。

合成帆布行
住所:台南市中西區中山路45號
営業時間:9:00~21:00(土日は20:00まで)

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です