台南で帆布バッグ巡りの旅。合成帆布行永盛帆布行とならぶ台南メジャーブランドの廣富號は、もっとも商業的に成功しているバッグ屋だと思う。台北に支店があるくらいだし。

廣富號手製帆布包 忠義店
廣富號ではきちんと店員さんが接客してくれる
廣富號ではきちんと店員さんが接客してくれる

他の二店が工房を兼ねたショップで、店先でミシン使っているおばちゃんが対応するのに対して、廣富號はきちんとしたオシャレなショップがあって、かわいい女子が店員さんでいて対応してくれる。もう全然違う。

雰囲気としては、京都の一澤帆布とはちょっと違っていて、商品のラインナップからいっても浅草の犬印鞄に似ているかなあというところ。

リュックやカメラバッグなどのラインナップも豊富にある。そして、裏地もこだわっていて、結構かわいいのだが、その分お値段も高くて日本で買うのと比べてもあまり変わらない価格帯かもしれない。

色々かわいいものが多いのだけど、値段と商品を見比べると「日本で買っても変わりがないかなあ・・・」と思ってしまい、あまり購買をそそられる感じが起きなかった。

結局小さなバッグをひとつ買っただけだった。いろいろとかわいいんだけどね・・。

ショッピングバッグ

ショッピングバッグは台湾っぽくて、これ売ればいいのにと思ったくらいだったが。自分用にとっておきのバッグを買おう!という場合にはおすすめかもしれない。

廣富號手製帆布包 – 忠義店
住所:台南市中西區忠義路二段78號
營業時間:11:00 – 21:00

支店などのショップ情報はこちら

Feature


2 Comments

  1. Pingback: 再發號肉粽 – ちまきの概念が変わるくらいうまい | The little star dweller

  2. Pingback: 永盛帆布行 – 台南帆布バッグで最高峰の品質だと思う | The little star dweller

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です