台南で帆布バッグ巡りの旅。合成帆布行永盛帆布行とならぶ台南メジャーブランドの廣富號は、もっとも商業的に成功しているバッグ屋だと思う。台北に支店があるくらいだし。

廣富號手製帆布包 忠義店
廣富號ではきちんと店員さんが接客してくれる
廣富號ではきちんと店員さんが接客してくれる

他の二店が工房を兼ねたショップで、店先でミシン使っているおばちゃんが対応するのに対して、廣富號はきちんとしたオシャレなショップがあって、かわいい女子が店員さんでいて対応してくれる。もう全然違う。

雰囲気としては、京都の一澤帆布とはちょっと違っていて、商品のラインナップからいっても浅草の犬印鞄に似ているかなあというところ。

リュックやカメラバッグなどのラインナップも豊富にある。そして、裏地もこだわっていて、結構かわいいのだが、その分お値段も高くて日本で買うのと比べてもあまり変わらない価格帯かもしれない。

色々かわいいものが多いのだけど、値段と商品を見比べると「日本で買っても変わりがないかなあ・・・」と思ってしまい、あまり購買をそそられる感じが起きなかった。

結局小さなバッグをひとつ買っただけだった。いろいろとかわいいんだけどね・・。

ショッピングバッグ

ショッピングバッグは台湾っぽくて、これ売ればいいのにと思ったくらいだったが。自分用にとっておきのバッグを買おう!という場合にはおすすめかもしれない。

廣富號手製帆布包 – 忠義店
住所:台南市中西區忠義路二段78號
營業時間:11:00 – 21:00

支店などのショップ情報はこちら

Related Post

「Minimal」東京発のクラフトチョコレート。... 東京発のクラフトチョコレートのブランド。カカオ豆から余計な添加物やミルクなどを加えず、カカオと砂糖のみという必要最低限の素材でチョコレートを作る“Bean to Bar Chocolate”の専門店。東京にしかお店がないのでお土産にもいいと思う。 銀座にもショップがあって白金にはファクトリース...
帯広に来たら六花亭の本店ははずせない... 札幌でも目についたし、中札内には美しい庭園までつくっているし、北海道を代表する企業だと思う六花亭。本店は帯広にあることを知る。 ホテルから歩いて10分くらいのところ。辛うじて市街地といえるところだが、銀行みたいにすごい立派な建物。扉からして重厚。 店内はわりと広くて、表通りの閑散具合とは...
錦市場の津之喜酒舗で地酒を購入 「こんなもんじゃ」で豆乳ドーナツを食べ歩きながら錦市場をふらふらと散歩しつつ、ウォーキングショッピング(歩きながら買いものをみて楽しむ)。 錦市場のなかで「こんなもんじゃ」とともにお気に入りなのは津之喜酒舗という酒屋さん。ここは毎回来てはなんか面白そうな地酒はあるかなあって探してしまう。 ...
有次京都で包丁を買う 料理をしている人であれば、誰しも「いい包丁こそが、おいしい料理を作る近道である」ということは自明のことだと思う。 もちろん、素材や味付けなどの要素も多分に影響するけれど、たとえば牛すじなんて安い包丁じゃ全然切れないし、こういうのは小さく切って煮込んだりすると絶品なわけです。 そういうときに、...
D&DEPARTMENT KYOTOに行ってみた – デザインと地域への貢献み... D&DEPARTMENTを京都造形芸術大学が運営するスタイルのデザインストア。 旅行前に知って、今回泊まっているシタディンから近いこともあったので立ち寄ってみた。 まず、お店が本山佛光寺というお寺のなかにあるというのがすごく面白い。これ、お店なのか?って思うもの。そして、お寺の建...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください