台南で帆布バッグ巡りの旅。合成帆布行永盛帆布行とならぶ台南メジャーブランドの廣富號は、もっとも商業的に成功しているバッグ屋だと思う。台北に支店があるくらいだし。

廣富號手製帆布包 忠義店
廣富號ではきちんと店員さんが接客してくれる
廣富號ではきちんと店員さんが接客してくれる

他の二店が工房を兼ねたショップで、店先でミシン使っているおばちゃんが対応するのに対して、廣富號はきちんとしたオシャレなショップがあって、かわいい女子が店員さんでいて対応してくれる。もう全然違う。

雰囲気としては、京都の一澤帆布とはちょっと違っていて、商品のラインナップからいっても浅草の犬印鞄に似ているかなあというところ。

リュックやカメラバッグなどのラインナップも豊富にある。そして、裏地もこだわっていて、結構かわいいのだが、その分お値段も高くて日本で買うのと比べてもあまり変わらない価格帯かもしれない。

色々かわいいものが多いのだけど、値段と商品を見比べると「日本で買っても変わりがないかなあ・・・」と思ってしまい、あまり購買をそそられる感じが起きなかった。

結局小さなバッグをひとつ買っただけだった。いろいろとかわいいんだけどね・・。

ショッピングバッグ

ショッピングバッグは台湾っぽくて、これ売ればいいのにと思ったくらいだったが。自分用にとっておきのバッグを買おう!という場合にはおすすめかもしれない。

廣富號手製帆布包 – 忠義店
住所:台南市中西區忠義路二段78號
營業時間:11:00 – 21:00

支店などのショップ情報はこちら

Related Post

林百貨の屋上から眺める景色について... 1932年に創業、1945年に一度つぶれてそれから紆余曲折を経て長いこと廃墟のようになっていたけれど、2014年に復活していまでは台南のランドマークのひとつになっている林百貨。 屋上から眺める景色が美しいらしく、前回は行きそびれていたので改めて行ってみることにした。 前回の訪問:林百貨で...
ひさびさ、一澤信三郎帆布で買いもの... 手も肩もふたつしかないのに、ついついあれこれ欲しくなるのがバッグというもの。手の数も肩の数も、バッグへの欲望には関係ないのです。 今回もまたバスで近くまで来てしまったので立ち寄ることにした。前回の訪問から結構経つのだなあとブログを読み返しながら感じるのだが(前回の訪問:一澤帆布と㐂一澤帆布)、...
絵本のようなルスルスのクッキーはお土産に最適... 松屋銀座で偶然に見かけて一目惚れした焼き菓子。絵本の世界のようなかわいいコンセプトのクッキーは誰に贈っても喜ばれるお土産に定番になりそうだ。東麻布と浅草にもお店があるのだが、松屋銀座にある店舗がもっともアクセスしやすいと思う。 ルスルスの「夜空缶」「鳥のかたちクッキー」について 焼き菓子...
ながわ山彩館で収穫の秋を実感する 松本から紅葉ドライブ。 上高地手前の奈川というエリアで紅葉を堪能して、車を進めていったのだが、国道から少し脇道に入ったところに奈川の集落があり、そこに道の駅みたいなところがあったので立ち寄ってみた。 ながわ山菜館という場所で、レストランが併設されている施設なのだけど、なにより地元で採れた...
銀座の不思議スポット”THE PARK・ING GINZA”へ潜入... 銀座の中心部であるソニービルの地下三階。地下鉄の銀座駅から階段をくだったところにエントランスがあり、そこからさらに階段をくだるというアンダーグラウンド感があるショップ"THE PARK・ING GINZA"へ行ってきた。 入口、かなり地下までもぐる ここは、2016年3月26日にオープ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です