台南で帆布バッグ巡りの旅。合成帆布行永盛帆布行とならぶ台南メジャーブランドの廣富號は、もっとも商業的に成功しているバッグ屋だと思う。台北に支店があるくらいだし。

廣富號手製帆布包 忠義店
廣富號ではきちんと店員さんが接客してくれる
廣富號ではきちんと店員さんが接客してくれる

他の二店が工房を兼ねたショップで、店先でミシン使っているおばちゃんが対応するのに対して、廣富號はきちんとしたオシャレなショップがあって、かわいい女子が店員さんでいて対応してくれる。もう全然違う。

雰囲気としては、京都の一澤帆布とはちょっと違っていて、商品のラインナップからいっても浅草の犬印鞄に似ているかなあというところ。

リュックやカメラバッグなどのラインナップも豊富にある。そして、裏地もこだわっていて、結構かわいいのだが、その分お値段も高くて日本で買うのと比べてもあまり変わらない価格帯かもしれない。

色々かわいいものが多いのだけど、値段と商品を見比べると「日本で買っても変わりがないかなあ・・・」と思ってしまい、あまり購買をそそられる感じが起きなかった。

結局小さなバッグをひとつ買っただけだった。いろいろとかわいいんだけどね・・。

ショッピングバッグ

ショッピングバッグは台湾っぽくて、これ売ればいいのにと思ったくらいだったが。自分用にとっておきのバッグを買おう!という場合にはおすすめかもしれない。

廣富號手製帆布包 – 忠義店
住所:台南市中西區忠義路二段78號
營業時間:11:00 – 21:00

支店などのショップ情報はこちら

Related Post

【閉店】正興咖啡館(台南) – 今年ベストホテルのひとつだと思う... 2019年5月末:ホテル、カフェともに閉店したとのこと。2012年4月1日のオープンから7年間、台南の旧市街を牽引してきた存在だと思っているのでなんとも残念。 今回、台南に行くにあたって、台湾旅行のメンターである友人曰く「台南ではシャングリラに泊まるべし」とのアドバイスを受けていて、たしかに良...
D&DEPARTMENT KYOTOに行ってみた – デザインと地域への貢献み... D&DEPARTMENTを京都造形芸術大学が運営するスタイルのデザインストア。 旅行前に知って、今回泊まっているシタディンから近いこともあったので立ち寄ってみた。 まず、お店が本山佛光寺というお寺のなかにあるというのがすごく面白い。これ、お店なのか?って思うもの。そして、お寺の建...
信州のドライフルーツはお土産物に最適 – 果実企画のドライフルーツ... ちょっと通りかかったときに見つけたところなのだけど、大切な人へのお土産にも、もちろん自分用にも最適なものでおすすめ。 行き方 JR長野駅に直結するMIDORIの2階にある。お土産物参道と呼ばれるところの入口付近。駅からだと入ってすぐのところにある小さなショップコーナー。すぐにわかると思う...
神楽坂の「la kagu(ラカグ)」は、かなり楽しい... 神楽坂の新潮社のすぐ横に2014年10月10日にできた la kagu へ行ってきた。 場所は神楽坂駅の早稲田寄り出口でてもう目の前というところ。もともとは新潮社の古い書籍倉庫だったところを倉庫の雰囲気を残しつつリノベーションして、ファッションや書籍、イベントスペースやカフェなど複合的なスポッ...
シェムリアップ オールドマーケット散歩... こういうブラックジョークな光景がわりと好き いまじゃまったく信じられない話だが、シェムリアップで買い物といえば、2000年代初頭くらいまではオールドマーケット、ただ一択だった。 ここにある肉や野菜を屋台で食べ、スイーツを食べ、明日着る地雷柄のTシャツを買って・・といった具合。お土産物も...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください