西門あたりを散歩していて、マンゴーかき氷の有名店と書いてあったので、立ち寄ってみた。

西門の繁華街からは外れているけれど、前に泊まったサービスアパートとか、足裏マッサージの足満足とかはかなり近い。なんで、前に来たときに何度も前を通っていたのに、なんで気がつかなかったんだろう。

ということで、お店に入ってみる。台北によくある普通のスイーツショップという感じ。観光客とかもたくさん来ている。なんでみんな「地球の迷い方」(正式名称:「地球の歩き方」)もっているんだろう。

で、いまは生マンゴーのシーズンじゃないというので、ノーマルのマンゴーかき氷を注文150元くらいだったと思う。結構大きいので一人ではもてあましてしまうと思う。

で、食べてみたのだけど普通においしいけれど、まあ普通のかき氷という感じで、そうだな・・ICE MONSTERを少しシンプルにしたというところだろうか。

とりあえずは、普通においしいので近場にいて時間があって、なにはなくとも台北きたら時間ないけど、マンゴーかき氷食べておかなきゃ!というのであれば、ここでもいいかなって思う。

時間があれば、僕としてはここじゃなくて百果園の方が圧倒的に絶対におすすめ。

西門町芒菓冰
住所:台北市萬華區漢中街17號
電話:02-2388-8511
時間:10:00-23:00

保存

Related Post

安平老街のカフェでクマと和む 安平老街を散歩しているときに見つけた小さなカフェ。目印はこの常連客のクマ。 最初、お店の外からみかけたときは、ずんぐりしたおじさんがカフェのテーブルで落ち込んでいるのかと思った。。 本当に小さなカフェで趣味でやっているのか?くらいなので食事をするまでもないし、ドリンクの種類もあまりないの...
富錦街とFujin Tree 353 Cafe 台北における西麻布から広尾にかけての雰囲気がある富錦街を散歩してきた。松山空港からほど近いこのエリアは落ちついていて雰囲気のいいギャラリーとかカフェなどが沢山あるいい街だなって思う。 富錦街へのアクセス そもそも富錦街へのアクセスについてはMRTなどは近くを通っていないので、バスかタクシ...
【閉店】清里駅前の「エイトマーケット」でクラフトビールと地元産ジェラート... このブログの記事を公開するまでの間に閉店してしまっていたのが惜しいお店だ。ブログを書くことで旅の楽しさとか行ってみてもらいたいなとか思っていたのだが。 松本を出発して、篠ノ井線に乗ってぐるっと小諸まで行き、そこから小海線に乗って小渕沢まで行こうかと乗り鉄旅。ひょんなことから清里駅で途中下車する...
永盛帆布行 – 台南帆布バッグで最高峰の品質だと思う... 合成帆布行、廣富號、永盛帆布行と帆布バッグ店を見てまわって、購入してみて、そして実際に使ってみて最も質が高いと思ったのは、ここ永盛帆布行だと思っている。シンプルで質実剛健で使い勝手がいいバッグ。 ※2014年5月にリピートしている投稿はこちら。 デザインとしてはトートバッグ数種類...
池袋の穴場、COFFEE VALLEYでスペシャリティコーヒーを楽しむ... 池袋というと、山手線圏内のなかでも治安が悪い方で、騒がしくてチェーン系のお店が多いという印象がある。 東口からサンシャインの方に歩いて行くとその印象は間違ってないなと思えるのだが、そこから少し路地に入ったところにあるCOFFEE VALLEY は落ち着いた一軒家のカフェでまわりの喧噪とは異なり...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください