店員さん
店員さん

台北でバービーカフェがオープンしたという話は聞いていて、どこにあるのかなと思っていたのだが、Po_iでシャツを作って、忠孝復興のあたりを歩いていたら偶然に発見してしまったので入ってみた。

オープン当初はかなりの賑わいだという話だったのだが、僕が行ったとき(18:00くらい)は、全然お客さんいなくてガラガラだった。

ただまあ、来ているお客さんはバービー好き!っていう感じで気合い入った女子とかがちらほらと。

店内はかなり広くて奥行きがある。全体的にピンク系の色でまとめられているので、いかにも女の子向け!っていう感じ。お店でのオーダーは一人あたりの下限額が設定されていたのだが、まあドリンクとスイーツひとつ頼めばクリアできる感じなので1,000円前後だったんじゃないかと思う。

店内
店内

しっかし、空いている。

で、食事というかデザートくらいで軽く済ませようとしたので、ティラミスを頼んでみたのだが、出てきたものはこれ。

20130922-1959-50-03922見た目はかわいいのだが、食べてみるとこれはティラミスではないだろう・・だいたいチーズじゃないじゃん!と思ってしまった。まあ、ダイエットフードに近しい感じで、僕としては始めてマクロビの食事を食べたときに似た感想。まあ・・好きな人は好きなんだろうよ、きっと。

ドリンクはローズソルトのカフェラテとかいうものを頼んでみた。これもまあ・・・観光地向けだよな。全体的にいえるのは、食事に期待するところではなく雰囲気と店員さんのバービー人形感を楽しむところなんだと思う。

ということで、よほどバービー好きじゃないとねえ・・とは思った。どうも日本にもあるらしく似たようなラインナップらしいので、まずは日本で行ってみるのもいいかもしれない。

Barbie CAFE
台北市忠孝東路四段128號2樓

Related Post

竹林に囲まれたDyen Sabai でランチ ナム・カーン川にかかる橋、ルアンパバン旧市街からこの橋を渡っていく まさにその「サバイ」という名前のとおり、すごい気持ちのいい場所でのランチだった。ルアンパバン旧市街の東側を流れているナム・カーン川にかかる竹製の橋を渡ってすぐ。 川の斜面をあがったところの竹林のなかにあるレストラン。斜...
恵比寿で落ち着いてコーヒー飲むなら「ヴェルデ」がいいかも... 恵比寿でコーヒーといえば猿田彦珈琲が好きなんだけど、ちょっと狭いのと混んでいることが多い。 そして、純粋にコーヒーを楽しむということであれば、恵比寿駅西口にあるヴェルデの方がおすすめできる。 惜しむらくは、いまどきまだ喫煙可のお店であるということなのだが・・・。まあ、好みの問題なのだろう...
ハードロックカフェAngkorに行ってみた... ついにカンボジアにもハードロックカフェができたのか・・と感慨深いものがあり行ってみることにした。立地はシェムリアップの新市街的なところで、オールドマーケットの前にある川を渡ったところにある。橋を越えてすぐのところなので、まだ大丈夫だとは思うが、川向こうは治安が格段に悪くなるので夜遅くなどの訪問には注...
ルアンパバンのアプサラ ホテルにて本格的なラオス料理... ナーンベー サブローのカオソイがどうも納得できないところがあり、どこかないかなあと思って行ってみたところ。デザイナーホテルっぽい感じで、部屋があればいま僕が泊まっている安ゲストハウスじゃなくて、こっちがよかった・・と思ってしまう。 一階はレストランになっていて、ラオス料理などを提供しているので...
Le Café Ban Vat Sene はルアンパバンでもっとも居心地いいカフェ... 今回のルアンパバン旅で一番の発見だったのは、このカフェを見つけたことだなって思う。フレンチコロニアルな建物は雰囲気あるし、デザートは美味しいし、なにより朝から深夜まで営業時間が長いのがいい。 托鉢をみたあとに朝食をとるのもいいし、夜寝る前に少しここでクールダウンして一日の旅を振り返るのもまたい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です