店員さん
店員さん

台北でバービーカフェがオープンしたという話は聞いていて、どこにあるのかなと思っていたのだが、Po_iでシャツを作って、忠孝復興のあたりを歩いていたら偶然に発見してしまったので入ってみた。

オープン当初はかなりの賑わいだという話だったのだが、僕が行ったとき(18:00くらい)は、全然お客さんいなくてガラガラだった。

ただまあ、来ているお客さんはバービー好き!っていう感じで気合い入った女子とかがちらほらと。

店内はかなり広くて奥行きがある。全体的にピンク系の色でまとめられているので、いかにも女の子向け!っていう感じ。お店でのオーダーは一人あたりの下限額が設定されていたのだが、まあドリンクとスイーツひとつ頼めばクリアできる感じなので1,000円前後だったんじゃないかと思う。

店内
店内

しっかし、空いている。

で、食事というかデザートくらいで軽く済ませようとしたので、ティラミスを頼んでみたのだが、出てきたものはこれ。

20130922-1959-50-03922見た目はかわいいのだが、食べてみるとこれはティラミスではないだろう・・だいたいチーズじゃないじゃん!と思ってしまった。まあ、ダイエットフードに近しい感じで、僕としては始めてマクロビの食事を食べたときに似た感想。まあ・・好きな人は好きなんだろうよ、きっと。

ドリンクはローズソルトのカフェラテとかいうものを頼んでみた。これもまあ・・・観光地向けだよな。全体的にいえるのは、食事に期待するところではなく雰囲気と店員さんのバービー人形感を楽しむところなんだと思う。

ということで、よほどバービー好きじゃないとねえ・・とは思った。どうも日本にもあるらしく似たようなラインナップらしいので、まずは日本で行ってみるのもいいかもしれない。

Barbie CAFE
台北市忠孝東路四段128號2樓

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です