台北に来ると、なんとなくだけど足が向いてしまうのが迪化街で、古めかしい街並みも好きだし、散歩をしていて楽しい街だと思う。

で、迪化街に来てなにをするかというと、永久號でからすみを買って、ArtYard小藝埕で台湾雑貨を眺めて(うっかり買ってしまって)、そしてひと休みは小藝埕の2階にある爐鍋咖啡(Luguo Cafe)でまったりと過ごして、中山エリアに戻っていくという感じ。

20130922-1340-09-03842

こんな感じで結構空いていて、天井が高くて居心地のいいカフェがうちの近所にもあればなあ・・と毎回思ってしまう。ここで、コーヒーを飲みながら本を読んで過ごしているとあっという間に時間が過ぎてしまうので危険。

ここでは、いつも阿里山のコーヒーを飲んでいたのだけど、今回は外が暑かったこともり、アルコール入りのアイスラテにしてみた。結構な割合でアルコールが入っていて、ほろ酔いになれる。これは大人のデザートドリンクって感じだな。

20130922-1339-18-03837

20130922-1415-46-03850ちなみに、はじめて来る方はまずはブラックコーヒーを注文するのが無難。とても質の高い豆を丁寧に焙煎しているので、砂糖とかミルクなしで(てか、提供されないんだけど)、充分過ぎるくらい楽しめる。おすすめはやはり阿里山のコーヒーかな。さっぱりした飲み口で苦みが得意でない方にもおすすめ(本件は前の記事を読んでもらえれば)。

そして、お土産や自分用に珈琲豆を買っていくのも毎回の訪問での楽しみ。店員さんも、感じがいい人ばかりで、すごくさわやかな若者なので、毎回来るのが楽しみ。台北に来たらぜひとも訪問してみてもらいたいカフェ。

前に訪問したときの記事

 

爐鍋咖啡 Luguo Cafe
住所:台北市迪化街一段32巷1號2F
時間:11:00~19:00

Related Post

岡山媽媽雑貨舗にリピートしてきた 台湾ならではの雑貨をあれこれ沢山見てきたわけではないが、台湾に限らずいい商品を作っているという点において、この岡山媽媽雑貨舗はとてもいい物を作っていると思う。ということで、前回の訪問から2ヶ月後にまたもや行ってきました。 ここでは台湾ならではの柄物素材を使った小物雑貨と服は外せない。オーナーで...
林百貨でMade in Taiwanのお土産をさがす 台南の旧市街地の目抜き通りにあるひときわ古い建物。僕が最初に台南に来たときにはまだ廃墟の空きビルだったのだが、2014年6月に林百貨としてオープンしている。 しかし、街の中心地にある廃屋ビルを30年以上放置しておくってすごい。 もともとは日本統治時代の1932年に開業した百貨店で...
神楽坂の「la kagu(ラカグ)」は、かなり楽しい... 神楽坂の新潮社のすぐ横に2014年10月10日にできた la kagu へ行ってきた。 場所は神楽坂駅の早稲田寄り出口でてもう目の前というところ。もともとは新潮社の古い書籍倉庫だったところを倉庫の雰囲気を残しつつリノベーションして、ファッションや書籍、イベントスペースやカフェなど複合的なスポッ...
鳳冰果舖のフルーツは他では味わえないクオリティだと思う... 前回の台南旅行でみつけたお店で、フルーツ店の多い台南のなかでも洗練されたお店の雰囲気とか、立地のよさ含めて一番好きなところのひとつだ。 過去の記事:鳳冰果舖はいま一番台南でおすすめしたいフルーツ専門カフェ 鳳冰果舖へのアクセス 赤嵌楼から数分くらいの新美街という路地にある。この通りのあたり...
ルアンパバンでペーパークラフトのお店といえば – Tanh Manipoun Sa Pa... ルアンパバンでお土産もの探すといえば、文具好きな人ならここかなって思う。 和紙とも違う素朴なペーパークラフトのものが多くて、スケッチブックみたいなのとか、ちょっとしたメモ帳などもあったりする。 大きめのものだと、ライティングに使うものもあったりするのだが、そこらへんはあまり売れていないの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください