台北に来ると、なんとなくだけど足が向いてしまうのが迪化街で、古めかしい街並みも好きだし、散歩をしていて楽しい街だと思う。

で、迪化街に来てなにをするかというと、永久號でからすみを買って、ArtYard小藝埕で台湾雑貨を眺めて(うっかり買ってしまって)、そしてひと休みは小藝埕の2階にある爐鍋咖啡(Luguo Cafe)でまったりと過ごして、中山エリアに戻っていくという感じ。

20130922-1340-09-03842

こんな感じで結構空いていて、天井が高くて居心地のいいカフェがうちの近所にもあればなあ・・と毎回思ってしまう。ここで、コーヒーを飲みながら本を読んで過ごしているとあっという間に時間が過ぎてしまうので危険。

ここでは、いつも阿里山のコーヒーを飲んでいたのだけど、今回は外が暑かったこともり、アルコール入りのアイスラテにしてみた。結構な割合でアルコールが入っていて、ほろ酔いになれる。これは大人のデザートドリンクって感じだな。

20130922-1339-18-03837

20130922-1415-46-03850ちなみに、はじめて来る方はまずはブラックコーヒーを注文するのが無難。とても質の高い豆を丁寧に焙煎しているので、砂糖とかミルクなしで(てか、提供されないんだけど)、充分過ぎるくらい楽しめる。おすすめはやはり阿里山のコーヒーかな。さっぱりした飲み口で苦みが得意でない方にもおすすめ(本件は前の記事を読んでもらえれば)。

そして、お土産や自分用に珈琲豆を買っていくのも毎回の訪問での楽しみ。店員さんも、感じがいい人ばかりで、すごくさわやかな若者なので、毎回来るのが楽しみ。台北に来たらぜひとも訪問してみてもらいたいカフェ。

前に訪問したときの記事

 

爐鍋咖啡 Luguo Cafe
住所:台北市迪化街一段32巷1號2F
時間:11:00~19:00

Related Post

上高地帝国ホテルは泊まらなくても立ち寄る価値がある... 上高地が山岳リゾートになるきっかけはここ上高地帝国ホテルだと思う。昭和8年(1933年)に開業したホテルで、いまは二代目の建物だが深紅の屋根や山小屋のようなつくりが森の風景に似合っている。一般車が入るようなところではないので広い駐車場もなく、こぢんまりとした雰囲気もいいな。 ロビーには巨大なマ...
「山里のかき氷 山猫」野菜ソムリエがつくる地産地消のかき氷... 房総半島のまん中あたりでGWと夏季限定で営業しているかき氷屋さん。毎年営業する場所が違っていて、2018年は養老渓谷の奥にある「ごりやくの湯」という日帰り温泉施設の隣にあるBBQ場所のあずま屋みたいなところで営業している。正直なところ、山猫のほうがBBQ場より全然人気のお店で繁盛している。 こ...
鳳冰果舖のフルーツは他では味わえないクオリティだと思う... 前回の台南旅行でみつけたお店で、フルーツ店の多い台南のなかでも洗練されたお店の雰囲気とか、立地のよさ含めて一番好きなところのひとつだ。 過去の記事:鳳冰果舖はいま一番台南でおすすめしたいフルーツ専門カフェ 鳳冰果舖へのアクセス 赤嵌楼から数分くらいの新美街という路地にある。この通りのあたり...
やまねこカフェ – ラテアートがかわいい尾道の有名カフェ... 尾道でカフェを検索すると、人気店として上位にでてくるし、空猫カフェに来ていたお客さんもオススメしていたので、ランチあとに広島へ行く列車の時間つぶしにデザートを食べに来た。 場所は尾道駅からは15分くらい歩くくらいの距離でちょっと離れている。2013年10月現在ではカフェがあるビルの外装工事中で...
咖啡小自由 Libero Coffee & Barでしばし時間をつぶしてみる... 青田七六に予約していて、ちょっと時間が中途半端にできてしまったので、カフェはしごじゃないけれど、近所にあったLibero Coffeeにきてみた。 外のテラスがすごい気持ちよさそうだったのだけど、どうやらそこは喫煙エリアだったみたいなので慌てて店内に避難する(僕はたばことは無縁の生活で嫌煙とい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください