もし、恵比寿でちゃんとしたうどんが食べたくなったら、または恵比寿で深夜まで飲んでいて、カラオケなんかには行かず、じっくりと旨い物をつまみながら朝を待ちたいならば、迷わずこちらの山長がおすすめ。

20130919-1345-17-1606僕の中で恵比寿って、それなりのお店は結構あるけれど、ちゃんとした旨い店ってあまりない(出会いの問題?)という印象なのだけど、そんななかで山長は間違いない良店としてオススメできる。

このお店はもとを辿れば関西の乾物屋で、150年前に創業された老舗。それが、時代をへて良質のだしを使ったうどん店もはじめたということで、これはもう古きよき日本のうまみがふんだんに使われているのも頷ける存在。

東京でのうどん屋というと、飯田橋の雅楽とか、神保町の丸香とか、いくつかのジャンルでおいしいお店は結構あるけれど、山長はそれらと肩を並べるくらいのお店じゃないかと思う。

ここは、うどんの麺がこしがしっかりした太めのものと、喉ごしが素晴らしい細めの2種類から選ぶことができる。結構みんな太めのどっしりしたのをオーダーしている。

僕が好きなのは鴨せいろを細身のうどんで食べるというタイプで、だしがしっかり効いた鴨汁にうどんをくぐらせて食べるのは、まず間違いがない。このお店では結構味が濃い部類にはいるものかも。

20130919-1332-11-1605

ランチタイムには、だいたい並んでいるのだけど、5~10分で入れるので並んででも入った方がいい店だと思う。

恵比寿 うどん山長
住所:東京都渋谷区恵比寿1-1-5
ランチ11:30~16:00(L.O.15:30)
ディナー17:00~翌朝04:30(L.O.04:00)

東京都渋谷区恵比寿1-1-5

Related Post

「とんき」(目黒)のとんかつは一度は食べてみるべし... 場所は目黒駅すぐそば 池波正太郎のエッセイによく登場するところで、店内が劇場のようであり、店員さんの対応も完璧に素晴らしいと絶賛されているお店。目黒に立ち寄る機会があって、迷わずここに寄ってみた。 とんかつはオーダーしてから、低温の油でゆっくりと揚げられていくので、ここはひとつ池波正太...
浅間(四谷三丁目)で日本酒を楽しむ... だいたい日本酒が飲みたくなると来るのが四谷三丁目の浅間。 日本酒に対する店主の講釈には好き嫌いがあるみたいだけど、日本酒についてあまりよくわかっていない僕としては勉強になるし、話を進めていくことによって自分好みのお酒を選んでくれるというこのお店のスタイルは結構好きだったりする。 たぶん、...
恋する豚研究所でランチを食べる 前回に訪れたときはそのネーミングの強烈さに驚いた「恋する豚研究所」。 成田空港の近くにあって意外な穴場なのだが、最近は近くの道の駅や高速道路のサービスエリアでも、商品をみかけるようになってきてちょっと嬉しい。 ひさびさに、そして今回こそはランチを食べてみることにした。前に来たときよりも確...
いきいき亭 近江町店 金沢まで来てビジネスホテルに泊まって、そこで朝食を食べるというのはあまりにももったいない。せめて朝食は美味しいものを食べたいと、近江町市場まで行ってみた。金沢駅からは少し離れているのでタクシーでの移動が便利。 途中、タクシーに乗っているときや、市場で朝食を食べているときにさーっと通り雨が何度か降っ...
銚子の「浜めし」で三色丼食べてきた... お店の外観 銚子に行ってきて、ちょっと魚とか野菜を買ったりしてきたのだが、ついでに食べログで評価されている銚子港そばの「浜めし」でランチを食べてきた。 たぶんここは港の人たちが朝食を食べに来るところで、そこに観光客向けの海鮮丼とかが出始めた感じ。そこそこ手軽に食べられるのはすごく人気で...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください