メニュー
メニュー

恵比寿でちょっとお持たせの甘味をということになると、ここの「たいやき」は相手に喜ばれると思う。

僕としては、ここよりおいしい店はあると思うのだが、この恵比寿という立地でここまで頑張って1年中たいやきを作っているんだもの、そりゃ応援したくなる。

そう、僕の好物は「たいやき」なんです。

20130919-1352-22-1608

暑い時期であれば(といっても、このブログ書いているときはもう涼しくなっているんだけど)、とくに「冷やしたいやき」というものを頼んでみるのも一考。

単に作った「たいやき」を冷蔵庫で冷やしただけなんだとは思うが、まあこれはこれでうまい。夏場にたいやき食べる気が失せてしまう方も、これならばオススメできる。

僕は年中、なんでも「たいやき」好きなのだが、ちょっと変わり種ということで、こちらの「冷やしたいやき」を注文。

冷やし「たいやき」
冷やし「たいやき」

ここの「たいやき」のなにがいいって、つぶあんにこだわっているところ。そうだよ、カスタードとかハムチーズはその場での余興でしかなくて、あくまでもあんこで勝負しなくてはいけないのだよ。

ここのは、個人的な「たいやき」激戦区である千葉県に来ると普通のお店になってしまうが、ここ恵比寿においては貴重なちゃんとした「たいやき」を食べさせてくれるお店だと思う。

もし、あなたが「たいやき」フリークで恵比寿に来られたときには、ぜひここへ巡礼にきてほしい。でも、月曜日は休業日なのでご注意を。

たいやき ひいらぎ

東京都渋谷区恵比寿1-4-1

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください