場所的にいうと、香取から成田空港へ抜ける道すがらにあって、千葉の米所で知られている多古のあたりにある豚肉の製造販売所とカフェ。

本道から少し入ったところにあるのだけど、結構目立つ外観なのでだいたいのところまで行けば迷わないと思う。かなり代わった外観で、豚肉の製造販売というよりかはデザイン事務所みたいな感じ。

20130928-1447-45-1680

どうやら、福祉団体が障害者支援を目的につくったのだけど、きちんとブランディングをして付加価値の高い商品を販売するためにこうした取り組みをしているみたい。なので、フォントとかまで細かく作られていてるのかと納得。こうしたブランディングで、いつもよりちょっと高い価格でモノが売れていくのはよくわかる。

建物の2階がカフェとショップになっていて、訪れたときはランチタイムを過ぎていたこともあり、お客さんはいなかった。カフェとしては、まあ普通でランチタイムに豚肉料理を食べに来るところかもな。メニューとしては定食とカフェめしの中間くらいの感じで、1,000円程度とこのあたりで食べるには結構高い価格帯になっている。

20130928-1458-19-1686

でもまあ、きれいな景色眺めながら変わったお店でごはん食べる料金といえなくもないが。

僕はここで豚肉を買って帰り、家で塩麹につけて豚肉のソテーを作ってみたのだが、豚肉の甘みを感じる、いい肉だった。スーパーで買うよりかは1.5倍くらいするのだが、まあたまにする贅沢ならいいかなあ・・というところ。基本的には薄切り肉なのだが、前日まで連絡しておくと、好きな切り方で用意しておいてくれるみたい。ブロック肉買ってベーコンとかも作ってみたらおいしそうと思ってしまった。

買って来た豚肉を塩麹につけてソテーにしてみた。
買って来た豚肉を塩麹につけてソテーにしてみた。

千葉にもこうした、面白い森カフェみたいなところが出来てきていて結構面白い旅先になりつつある。成田空港へ行ったついでに立ち寄ってみるのも一考かと。

恋する豚研究所

千葉県香取市沢2459-1

Related Post

台南で定番、莉莉水果店(Lily Fruits Store)のかき氷... 営業時間が11:00-23:00と夜遅い時間の方になっていて、僕が夜に遊ぶ正興街や新農街からは離れていることもあり、なかなかいく機会がなかった莉莉水果店へようやく行くことができた。 観光客だけでなく、地元の人たちでも人気なお店でちょっと席を探すにも困難なときはあるけれど、それほど待たなくてはい...
來了はカフェとしての利用もおすすめ... 2016年現在、台南でおもしろくなってきそうなエリアのひとつは新美街という小さな路地が通るエリア。台南のよさである古い建物をリノベーションして居心地のよい空間をつくり出していて、新しい文化の発信地になってきている。そして、今回訪れた來了はそんななかでも有名なところのひとつ。 2019年:宿にも...
一二三亭(高雄)で昔の日本の雰囲気を知る... 台南第二の都市である高雄の街は台北の小型版みたいな感じで、街中ではあまり印象が残るようなところがなかった。 そんななかで、高雄の港に近いエリアは独特のゆったりとした世界が流れていて見どころの多い、高雄の街では数少ない印象に残る場所。 そんな港の近くにある一二三亭は昔の日本統治時代に料亭と...
神楽坂の「la kagu(ラカグ)」は、かなり楽しい... 神楽坂の新潮社のすぐ横に2014年10月10日にできた la kagu へ行ってきた。 場所は神楽坂駅の早稲田寄り出口でてもう目の前というところ。もともとは新潮社の古い書籍倉庫だったところを倉庫の雰囲気を残しつつリノベーションして、ファッションや書籍、イベントスペースやカフェなど複合的なスポッ...
笄軒での洋食ランチは丁寧で幸せな時間を過ごせる... 広尾から少し西麻布の方へ行った裏通り、静かなエリアにある洋食店。2017年のミシュランガイドでお得で美味しいレストランというビブグルマンを得ていて、ランチもコストパフォーマンスにすぐれた落ち着いた洋食店だと思う。 笄軒へのアクセス 公共交通機関としてはメトロの広尾駅がもっとも近い。外苑西...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください