やまねこカフェから尾道駅に戻る途中、商店街の入口あたりにあった帆布バッグのお店。帆布好きとしては、寄らなくては・・ということで入ってみた。

お店は、結構広くてトートバッグからリュックまで製品ラインナップは結構豊富。染めも柿渋とかがあったりして布好きのツボをおさえていると思う。

あれこれ眺めてみたのだが、これってなんとなく鎌倉帆布巾によく似ているなあ・・というところ。観光客がたくさん通るところに帆布バッグのお店をだして、とりあえず旅の思い出として買ってもらおう。そのための製品のストーリーは・・という流れ。

これをマーケティングといえばそうなんだろうけど、商品の質としても、値段に見合っているかどうかはわからない。とはいえ、ちょうどスマホのケースが壊れていたので、コースターと一緒に買ってみたのだが。

 

ボタンのところに猫があしらわれていて、ちゃんと尾道風を出しているし、旅の思い出としては悪い製品じゃないのだが、バッグとかまでがっつり手を出すイメージではなかった・・あくまでも商売上手なお店という印象。

でも、こういう風に地元に新しい価値を作り出すというのはいいことだと思う。

尾道帆布 – 彩工房
住所:広島県尾道市土堂2丁目1−16

広島県尾道市土堂2丁目1−16

保存

Related Post

爐鍋咖啡(Luguo Cafe) – 台北に来ると必ず立ち寄っているカフェ... 台北に来ると、なんとなくだけど足が向いてしまうのが迪化街で、古めかしい街並みも好きだし、散歩をしていて楽しい街だと思う。 で、迪化街に来てなにをするかというと、永久號でからすみを買って、ArtYard小藝埕で台湾雑貨を眺めて(うっかり買ってしまって)、そしてひと休みは小藝埕の2階にある爐鍋咖啡...
バンコク トランジット旅 はじめて行ったミャンマー旅のトランジットはバンコクに滞在していた。 折しも、2014年2月は反政府派のデモ隊がバンコクを封鎖していて、どれくらい緊迫した状況なのだろうかと思っていたのだが、封鎖されているところはお祭り会場みたいになっていて、ライブをやったりトークショーをやっていたりと、のどかな...
宮原眼科で楽しむスイーツ 台中でどこか一カ所だけ訪れることができるというのであれば、僕としては彩虹眷村よりもこちらの宮原眼科を推薦したい。お店の雰囲気も店内の豪華な装いも必見。 ちなみに、眼科というのは名前だけで、お店の業態としてはスイーツ店とカフェが併設されている。ものすごい昔は眼科だったらしいのだが、こんな日本橋三...
鹿児島土産は山形屋で買うのがおすすめ... 今回ひさびさに鹿児島市内をぶらぶらとしてみたのだが、市電が走る街というのは旅情があって楽しい。 今回も天文館からちょこっとだけ市電に乗って山形屋まで。鹿児島における百貨店の象徴的な存在であり、なんだかここ行っておけば間違えがないというように思えてしまう。 電車通り沿いにある本館は遠目にみ...
林百貨でMade in Taiwanのお土産をさがす 台南の旧市街地の目抜き通りにあるひときわ古い建物。僕が最初に台南に来たときにはまだ廃墟の空きビルだったのだが、2014年6月に林百貨としてオープンしている。 しかし、街の中心地にある廃屋ビルを30年以上放置しておくってすごい。 もともとは日本統治時代の1932年に開業した百貨店で...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.