やまねこカフェから尾道駅に戻る途中、商店街の入口あたりにあった帆布バッグのお店。帆布好きとしては、寄らなくては・・ということで入ってみた。

お店は、結構広くてトートバッグからリュックまで製品ラインナップは結構豊富。染めも柿渋とかがあったりして布好きのツボをおさえていると思う。

あれこれ眺めてみたのだが、これってなんとなく鎌倉帆布巾によく似ているなあ・・というところ。観光客がたくさん通るところに帆布バッグのお店をだして、とりあえず旅の思い出として買ってもらおう。そのための製品のストーリーは・・という流れ。

これをマーケティングといえばそうなんだろうけど、商品の質としても、値段に見合っているかどうかはわからない。とはいえ、ちょうどスマホのケースが壊れていたので、コースターと一緒に買ってみたのだが。

 

ボタンのところに猫があしらわれていて、ちゃんと尾道風を出しているし、旅の思い出としては悪い製品じゃないのだが、バッグとかまでがっつり手を出すイメージではなかった・・あくまでも商売上手なお店という印象。

でも、こういう風に地元に新しい価値を作り出すというのはいいことだと思う。

尾道帆布 – 彩工房
住所:広島県尾道市土堂2丁目1−16

広島県尾道市土堂2丁目1−16

保存

Related Post

げんこつ屋で広島ラーメンを堪能 今回泊まった東横インから近くて、飲んだ帰りにちょっとラーメンと思い立ち寄ってみたお店。地元では飲んだ後はお好み焼き!らしいのだが、どうしてもラーメンに足が向いてしまう・・。 細いストレート麺に醤油とんこつのスープといい、広島ラーメンらしいラーメン店みたいだ。 場所は広島駅の新幹線口からはちょ...
台北のL’occitaneは立ち寄る価値あり... 鼎泰豐は今回泊まっていた丹迪旅店の大安店からほど近いところにあって、腹ごなし的にホテルまで歩いて10分くらいの道のりを帰っていたのだが、ロクシタンの路面店があって入ってみた。 日本のロクシタンって、モノがいいのはわかるけれど、商売根性の浅ましさがあまり好きになれないところがあり足が向かないのだ...
お好み焼き ゆうゆう – 地元でも観光客にも人気のお店... 広島カープの最終戦を観に行ったのだが、雨で中止となってしまい、お好み焼きでも食べるかと思い立って入ったお店。夕方の比較的早い時間に入ったので、お店はがらがらだった。 あとで、地元の人に教えてもらったのだが、お好み焼きというのは飲んだ後のラーメンみたいなもので、二次会に利用する場所らしい。なので...
ひさびさの合成帆布行へ行ってきた ひさびさの台南ということもあり、合成帆布行へ行ってみることにした。台南には帆布バッグのお店がいくつかあるのだけれど、合成帆布行がもっとも手頃で使い勝手のセンスもよく手頃だと思う。 以前の訪問 合成帆布行 – 手頃な帆布バッグならここ 合成帆布行はお土産に最適 アクセス 国鉄...
ネコノテパン工場 – ふしぎな雰囲気だけどおいしいパン屋さん... 空猫カフェから徒歩2分くらいのところ。クルマなんて絶対通れないような猫の散歩道みたいに細い路地にあるパン屋さん。一軒家を改造したのかな・・そんな雰囲気。 えーっと。 ちなみに、お店に入れるのは1名限定で、他にお客さんがいる場合はお店の前で待っている必要があります。これは、ひとりひ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください