尾道の商店街のなかにあって、見た目は完全に銭湯なんだけど、なかはカフェというユニークなお店。

約100年続いた銭湯「大和湯」を改造したとのこと。なので、ついついカフェ「大和湯」と思ってしまいそうだが、「ゆーゆー」というかなり一般的な店名なのがやや残念。

20131005-1017-41-1762

男女で出入り口の区別とかはなく、どちらからでも入ることができます。

なかは脱衣場やタイル張りの壁が残っていて、銭湯だった時代を感じることができる。入口あたりではお土産物なども取り扱っていて、なにかと便利。

食事に関しても、瀬戸内海ならではのあなご飯など、いろいろ豊富なのでランチに立ち寄るのいいかもしれない。

20131005-1017-02-1759

ゆーゆー
住所:広島県尾道市土堂1-3-2
時間:11:00~16:00

広島県尾道市土堂1-3-2

Related Post

窄門咖啡 Narrow Door Cafeはフォトジェニックで時間を忘れて過ごせるカフェ... 前回の台南訪問のときに来てみたかったなあ・・と思いつつ来られなかったところ。 今回は満を持してやってきた。お昼過ぎだったのだが、週末だったこともあり店内は結構な賑わい。 それでもちょうどいい具合に席があいていたので座ることができた。 ここはお店の名前が示している通り、やたらと狭い路...
Seiffener Tippel(ザイフェナー ティッペル)で本場のバームクーヘンを発見... 山小屋な外観 阿蘇をドライブしているときに「バームクーヘン」という文字につられて立ち寄ったお店。そう、僕はバームクーヘンが大好きなのです。 お店はなんていうかかわいいヨーロッパの家という感じで阿蘇にこれは・・と思わなくもないけれど、なかにはいってみるとかなりドイツっぽい感じに作られてい...
Dazzling Cafe Pinkの絶品ハニートースト 外観 台北のひとたちに絶大なる人気があるカフェらしく、Google Mapでも高評価になっていた。 ここも、青田七六とともに前から気になっていたので行ってみた。 お店は台北でも利便性の高い信義エリアにあって、表通りから一本入ったところにある。わりとアクセスしやすいところにあって一...
Carretão do Lido (カヘトン リド)でシュラスコを食べる... 外観 結論からいうと、都内で食べるシュラスコのレベルを再認識することになったわけなのだが。 ブラジルまで来たので、本場のシュハスカリアで心ゆくまでシュラスコを食べてみようかと思い、地元で人気のCarretão do Lido (カヘトン リド)で食べてきた。 コパカバーナのビーチ...
台北のバービーカフェに行ってきた 店員さん 台北でバービーカフェがオープンしたという話は聞いていて、どこにあるのかなと思っていたのだが、Po_iでシャツを作って、忠孝復興のあたりを歩いていたら偶然に発見してしまったので入ってみた。 オープン当初はかなりの賑わいだという話だったのだが、僕が行ったとき(18:00くらい)は...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください