広島カープの最終戦を観に行ったのだが、雨で中止となってしまい、お好み焼きでも食べるかと思い立って入ったお店。夕方の比較的早い時間に入ったので、お店はがらがらだった。

あとで、地元の人に教えてもらったのだが、お好み焼きというのは飲んだ後のラーメンみたいなもので、二次会に利用する場所らしい。なので、夕方とかはガラガラなのは当たり前なのか。観光客的には空いていてよかった・・と思ったのだが。

お店に入って頼んだのは牡蠣焼きと定番の肉玉そばのお好み焼き。牡蠣焼きはちょっと高いよなと思ってしまったのだが、ぷりぷりの牡蠣の鉄板焼きは絶品で値段相応・・と思ってしまった。ビールとあうなあ。

20131005-1738-32-1874

こういうお店ではなんとなく瓶ビールの方がさまになるっていうか、キリンラガーおいてある時点で結構僕のなかでは評価が高い。これが、ヱビスビールとかだと「お高くとまっている」だし、ドライ系のものだと「これはビールじゃない」っていうことになるわけである。

20131005-1730-51-1869

そんな個人的な好みはともかく、お好み焼きも定番の肉玉そばはふっくらしていておいしかった。丁寧に焼かれていて、このあと旅行中に結構食べ歩いたのだが、結果的には最初に食べたここ「ゆうゆう」のお好み焼きが一番うまかったな・・と思った。

20131005-1740-22-1875

あとで、他の店に行ったときに「ゆうゆうでお好み焼き食べた」という話をしたら、地元のひとも「あの店はおいしいと思う」と推薦してくれたので、きっと地元でも人気なんだろう、そう思うことにする。

ということで、地元でも人気、観光客も美味しく楽しめるいい店だと思う。

20131005-1757-07-1877

お好み焼き ゆうゆう
住所:広島県広島市南区大須賀町9-2
時間:11:30~24:30(

広島県広島市南区大須賀町9-2

Related Post

「かねます」(勝ちどき)高級な和食を立ち飲みでいただく... 立ち飲みなのにミシュランに出てきそうな豪華な和食で平均単価7,000円。そして、お酒を頼むと獺祭が出てくるという・・立ち飲みという固定概念をくつがえすお店があって、週末に行ってみた。 何故、週末に行ったのかというとお店の開店が16:00 - 20:00とかなり中途半端にはやくて予約をとっていな...
築地で朝からホルモンでお酒を飲みたくなる。「きつねや」でホルモン丼。... いまでは築地場外は世界的に有名な東京の観光地になっていて、表通りは時間によっては歩くのもままならないくらい。で、表通りで営業している「きつねや」はそのなかの人気店で昔ながらの頑固なスタイルをまもっているお店。仲良くなればいいお店、空気読まないと厳しく扱われるお店。そんな感じ。 クチコミなんかを...
一平(船橋) – 古きよき庶民的な居酒屋... 千葉にある船橋は、いまもむかしも料理待ち的なところがあって、昔の海岸線である国道14号線の近くは路地が迷路みたいに入り組んでいたり昔の名残が残っている地区がある。 整理された状態よりもこういう混沌とした状態の方が好きな僕としては、好きな街のひとつなのだけど駅前からちょっと外れたところに一平とい...
【閉店】中目黒の焼肉先生は本当に先生みたいだった... オープンしてさほど時間は経っていないもののメディアなどで熟成肉が食べ放題の焼肉店として絶賛されていたので、ものはためしとちょっと行ってみることにした。 結論としては熟成肉への印象が悪くなるから、よほどの肉好きじゃない限り行くことはないと思う。メディア戦略がうまいんだろうな。 お店はラー...
割烹の宿 美鈴(尾鷲)に泊まってきた... アドベンチャーワールドから紀伊半島をぐるっとまわって尾鷲に到着。遠かった・・。このコースを1日で巡ることはもうないな。 それはさておき、尾鷲で泊まったのは美鈴というオーベルジュ。 料理が有名な民宿で日本トップクラスとのこと。割烹料理が有名で、ご主人はか茂免出身、そしてあの祇園「丸山」のご...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください