広島旅行のハイライトのひとつといえば宮島への小旅行。そのなかで食事をどうするのかといえば、それが冬であれば牡蠣とかいいと思うけれど、それ以外の季節であれば穴子はおすすめ。

と書きつつ、僕はこんなに穴子がおいしいとは知らなかったのだが。

宮島でやたらと人気店になっている「うえの」に行ってみた。朝から結構並んでいるが、10分程度で入店できた。待つときは1時間くらいは待つらしい。

「うえの」の穴子飯

でも、結論からいうと、並んで待ってでも食べるのをおすすめする。穴子への思いが変わるくらいの絶品だった。

うなぎと比べると、脂も少なくさっぱりとした穴子の照り焼きは、しっかり炭火で焼かれて出てくる。ほんのり香ばしい炭の香りが食欲をやたらとそそって、期待が高まる。

で、その期待にたがわぬうまさ。

最初の半分はそのまま食べて、残りの半分は山椒をかけて食べるとまた雰囲気がかわって食べ飽きることもない。もう、うなぎとか食べなくてもいいじゃんって思った。

ちょっと高くても上あなご飯を頼んで、たっぷりの穴子を堪能してみてもらいたい。そして、できれば穴子の白焼きもおいしそうなので二人以上で行くのであればあわせて頼んでみてほしい。

うえの
住所:広島県廿日市市宮島口1-5-11
時間:10:00~19:00

広島県廿日市市宮島口1-5-11

保存

Related Post

番所の中之屋さんに再訪してみた 冬は雪深い 今回の松本旅行のなかでわりと楽しみにしていたのは、冬の乗鞍高原に行ってみること。ノーマルタイヤな自分の車ではいけないので、知り合いに連れて行ってもらった。 乗鞍高原の車でいけるところにある湯けむり館という日帰り温泉と、ここ番所の中之屋の蕎麦は冬でも人気で結構な賑わいだった。...
ウドンタニのクン ニット レストランで本場のイサーン料理を楽しむ... ウドンタニといえば、チェンマイからラオスにかけての東北タイ料理であるイサーン料理の本場の街。なかでも、有名店のひとつであるクン ニット レストランに行ってみた。 ウドンタニの市街地からは少し離れているので、トゥクトゥクで向かうことにする。 なお、レストランからの帰りはタクシーを呼んでもら...
フジタ水産のマグロがいただける、築地「にっぽん漁港食堂」... 築地場外のメインストリートにある観光者向けフードコート感ある「築地にっぽん漁港市場」にあるお店。ここにある「にっぽん漁港食堂」は思いきり観光客向けの雰囲気なのだけど、知る人ぞ知る貴重なお店なのです。 ミシュラン星付きのお店をはじめとして名だたる寿司店が指名買いするマグロの卸問屋である築地市場屈...
新橋の穴場的な名店「とんかつ 明石」でカツ丼のランチ... 新橋駅を挟んで、新橋駅前ビルと双璧をなすサラリーマン的な怪しいビルであるニュー新橋ビル。 そのなかでも、もっとも変なところにあるとんかつ屋さん。ニュー新橋ビル自体が結構独特の雰囲気なのに、その4階ともなるとシャッター街みたいになっている。その一画にあるのだが、シャッターだらけのところにとんかつ...
あらきそばの板そばはわかりやすくて美味しい... 前に書いたブログの記事では、一回でいいかなとか書いていたのだけれど、あらきそばに再び来てみた。 今回の旅では友人と一緒で、わかりやすい山形の蕎麦を食べようかなと思って訪れた。 開店してから程なく訪れたのだが、ちょうどお客さんの入れ替わりのタイミングだったみたいで並ぶことなく入れた。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください