広島旅行のハイライトのひとつといえば宮島への小旅行。そのなかで食事をどうするのかといえば、それが冬であれば牡蠣とかいいと思うけれど、それ以外の季節であれば穴子はおすすめ。

と書きつつ、僕はこんなに穴子がおいしいとは知らなかったのだが。

宮島でやたらと人気店になっている「うえの」に行ってみた。朝から結構並んでいるが、10分程度で入店できた。待つときは1時間くらいは待つらしい。

「うえの」の穴子飯

でも、結論からいうと、並んで待ってでも食べるのをおすすめする。穴子への思いが変わるくらいの絶品だった。

うなぎと比べると、脂も少なくさっぱりとした穴子の照り焼きは、しっかり炭火で焼かれて出てくる。ほんのり香ばしい炭の香りが食欲をやたらとそそって、期待が高まる。

で、その期待にたがわぬうまさ。

最初の半分はそのまま食べて、残りの半分は山椒をかけて食べるとまた雰囲気がかわって食べ飽きることもない。もう、うなぎとか食べなくてもいいじゃんって思った。

ちょっと高くても上あなご飯を頼んで、たっぷりの穴子を堪能してみてもらいたい。そして、できれば穴子の白焼きもおいしそうなので二人以上で行くのであればあわせて頼んでみてほしい。

うえの
住所:広島県廿日市市宮島口1-5-11
時間:10:00~19:00

広島県廿日市市宮島口1-5-11

保存

Related Post

水炊きしみず(中目黒)は美味しいけれどせわしない... 中目黒にある水炊きの有名なお店である「しみず」へ行ってきた。 中目黒駅からちょっと歩く距離にあって、駅から歩いてみると地図でみるよりも離れているような印象を受けると思う。 場所は目黒側沿いなので、春であれば桜の見物客で賑わうと思うが、それ以外のときは静かな路地の一角にある感じ。 食...
セララバアドで1年ぶりに秋メニューを楽しんで来た... ひさびさのセララバアド。2016年もまた春メニューを食べた後は夏は予約がいっぱいで入れず、秋メニューになってしまった。2017年こそは夏を楽しんでみたい。 とはいえ、一年ぶりに味わうセララバアドの秋。変わらずおもしろく、そして物語のように楽しい世界を旅するような時間を過ごすことができた。 ...
とんかつ つまりへの再訪、やっぱり抜群に美味しい... 前回の訪問から3ヶ月ちょっと経って再び、とんかつ つまりへ訪問。近所のお店より来ている気がするな。 店名が変わっても食事の品質に変わりはなく、豚肉の美味しさを楽しむことができる。僕としては越後妻有エリアのなかで由屋とともにおすすめしたい地元のお店。 津南産の妻有ポークを熟成させたものは、...
Chao Lay seafood(ホアヒン)は定番のシーフードレストラン... 店の外観 ホアヒンの市街地でバンコクに戻るまでの間、少し時間があったので食事でもしようかと行ってみたところ。 場所はホアヒンの繁華街の中心地で、大きな看板が出ているので分かりやすいと思う。 お店はほぼ海上にあって、風が気持ちいい。 周囲には似たようなレストランがあるのだが、...
いつも賑わっている「双連文記花枝羹」でB級グルメを堪能する... MRT雙連駅の近くにあって、マンゴーかき氷で日本人に有名な冰讃(ピンザン)の筋違いの路地にある軽食B級グルメのお店。 たまたま通りかかったら、ここだけ朝から賑わっていたので、よくわからないままに地元のおっちゃんに混じって食べてみました。 お店は限りなく屋台に近い形態ではあるものの、かろう...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.