秋の広島へ行ってきた。広島空港から尾道へと行き、その後列車で広島まで。山陽本線もここまで来るとかなりローカルな雰囲気になってきていて車窓からの風景ものどか。

広島では東横インに泊まったのだが、ビジネスでもないのにビジネスホテルに宿泊するのはちょっと気がひける。

グルメについて。広島といえばお好み焼き!ということで食べ歩いてしまったのだが、普通においしいと思ったのは「ゆうゆう」かなあ。大福というお店もローカル感があってよかったし、おいしかった。

ゆうゆうのお好み焼き

それ以外にも日本酒の立ち飲み屋さんなどもあったりして、広島グルメはなかなかに奥が深そう。

今回の広島旅行では、広島カープの最終戦をみるという目的があったのだが、これはなんと雨で順延となってしまった。

翌日、球場までチケットの払い戻しにいったときにちらっと球場をみることができたのだけど、きれいなスタジアムで観戦できないのが本当に残念だ。来年はもっと天気が安定したときにデーゲームでみたいなと思う。

広島市民球場
ただ見エリアというものがある

広島市内の観光としては、あまり時間がなかったので原爆ドームだけに行くことができた。

原爆ドームまでは市電で移動

修学旅行の時に駆け足で訪れただけだったので記憶があまりなかったのだが、改めてみると原子力爆弾というものすごい力がかかったにも関わらず、この建物が残っているというのはすごいなと思う。

原爆ドーム

これは日本の建築技術のたまものなのか、なにかの縁なのか・・とにかく、この建物の存在感は圧倒的。

広島はこの都市圏に世界遺産がふたつもあるという、かなりすごい街で、外国人旅行者に人気があるのもよくわかる。

交通の便もそんなに悪くはないし、2014年には成田からLCCも就航するので広島への旅はぐっと身近で楽しいものになるんじゃないかと思う。

夏に訪れた鞆の浦とともに、広島にはこれからも来ることが出てきそうだなと思った。

保存

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です