収穫の秋。初夏に訪れた山形へ、今度は初秋に行ってみた。早朝に家を出発して、山形の南端にある米沢に到着。

今回の旅のスタートは巨峰狩りで朝食を食べるところからのスタート。

20131012-1020-03-03990

個人的な経験則に基づくと、フルーツ狩りは土曜日の朝に行くのがもっともオススメだと思う。理由としては、お客さんの少ない平日に育ったフルーツを土曜日の朝イチに行くことによって、高確率でゲットできると思うから。

ということで、この日のはじめてのお客さんとして訪問したのは米沢市郊外にある我妻観光果樹園。東北道の福島飯坂ICを降りて国道13号で峠を越えて(とはいえ、道幅広くて運転はらく)小一時間くらいの距離。

1時間限定食べ放題で1人1,000円でぶどうが食べられる。園内は充分な広さがあり、刈り取ったぶどうをソファなどに座って食べる方式。

ここでわかったこととして、ぶどう狩りは数が進まない。ひと房あたりの分量が多いので、食べすすめられないのが、初夏に体験したさくらんぼ狩りとは違うところ。

なので、狩りの楽しさはあまりなく、ぶどうのおいしさを堪能することになる。しかし、これは4~5人とか大人数で行った方が、いろんなぶどうが楽しめていいだろうな・・と思う。

それにしても、もぎたてのぶどうは瑞々しくて、本当にうまい。しかし、ぶどうの皮をむくのに手は汚れるので、ウエットティッシュを持って行くのがおすすめ。

20131012-1011-53-1960我妻観光果樹園
住所:山形県米沢市万世町梓山1882
時間:8:00~17:00

山形県米沢市万世町梓山1882

Related Post

遊佐の岩牡蠣を食べられる!「道の駅 鳥海 ふらっと」での朝食... 前日の夜にケルンで飲んでいるとき、バーにいるお姉さんに「この時期ならば岩牡蠣が美味しい、ここら辺であれば遊佐の岩牡蠣が絶品で道の駅で食べられる」という情報をもらって、すでに朝食を食べて酒田で岩牡蠣食べたばかりだが、朝食のハシゴをするため北へ向かうことにする。 酒田市街からは国道を30分くらい北...
圧倒的な存在感の板そばが出てくる「伊勢そば」にいってきた... あらきそばの板そばをみていて「なんていうか、これは蕎麦っていうかそば粉で作ったうどんじゃね」と常々思っていた。しかし、そんなものはまだかわいいものだったなとわかった日。 それくらい、圧倒的に存在感のある極太の蕎麦が出てくる。これは蕎麦じゃなくて・・・棒だろう、みたいなのが。山形の蕎麦に対する価...
初夏の山形、庄内への旅。2017年6月編。... 2015年に行った旅行に近いのだが、初夏の天童でさくらんぼ狩りをして、そのあと酒田へ移動して寿司を食べる旅をしてきた。翌日は遊佐まで行ったり、米沢へ立ち寄ったりするのが少し違うところ。2015年の旅:初夏の山形/庄内の旅 この時期の山形/庄内地方は暑すぎもせず、寒くもなくちょうどいい感じがする...
ホテルアルファーワン酒田に泊まってきた... ひさびさの酒田への旅。前に来たときは間違えて鶴岡にあるアルファーワンに予約してしまっていたのだが、今回は間違えなく酒田の方へ宿泊。 酒田駅のすぐ横にあるホテルで、すぐ近くにはバスターミナルもあるので、電車やバスでの移動だとかなり便利なのだろうなって思う。 クルマでも、広い駐車場が併設され...
土門拳記念館はいい写真美術館だと思う... 2年前の訪問では、ちょっと拍子抜けしたなんて書いていたけれど、本当に申し訳ないなと。それは僕の前提と美術館が提示しているものに違いがあっただけの話しだったんだなと、当たり前のことに気づいた。 今回、友人と一緒にフラットな気持ちで訪れたのだけど、小さいながらもすごい面白い美術館だった。写真家ひと...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください