初秋の山形旅行。ここらへんで面白いカフェはあるかなと思って、行ってみたのがこちら米沢の郊外にある「うふカフェ」。

ちょっと高台のエリアにあって、お店からは米沢の風景を眺めることができる。ちょうど稲刈りが終わって収穫のシーズンを迎えた米沢の景色を眺めながら、のんびりできるのがいい。

お店は小学生以下のお子さんは入店を遠慮する旨の表示あり。静かにのんびり過ごしてもらいたいとのことからで、まあ静かにしている行儀のいい子供だっているのだけど、こうしたお店があってもいいとは思う。

「うふ」とはフランス語で卵を意味する言葉みたいで、卵料理がいいのかもしれないが、ここはガレットと注文(卵はつけたけど)。最近、久しく食べてなかったから期待が高まる。

ということで、ガレット登場。見た目もばっちりだし、味も外側がぱりっとしていて僕が食べてきたガレットのなかでもトップクラスにおいしい。

神楽坂のル・ブルターニュと同じくらいにおいしくて、お値段はその半分くらいといったところ。僕の中ではガレットってフランス風お好み焼きなんだけど、その雰囲気がしっかり出ていて食事としてもばっちり。

ドリンクはあえてのホットココア。ちょっと寒かったし。

たっぷりとしたマグにしっかり入ってくる。カロリーを気にしちゃいけない。マグについているマドラーっていうんですかね、これもまたかわいくていいと思う。

お客さんが少ないし、店内も都内に比べると贅沢にゆとりがあって、冬場とかは薪ストーブとかが出てきたりするのかなと思われる雰囲気は、フランスの田舎のビストロみたいでついついのんびりしてしまう。

僕にとっては、米沢自体が隠れ家的な穴場エリアなのだが、そのなかでもさらにここはとっておきに隠れ家的なステキなカフェ。ちょっと遠いけれど、近くを通ったらまた訪れると思う。

うふカフェ(ufu cafe)
住所:山形県米沢市古志田2782-2
時間:10:30~19:00
ご予約・ご連絡はお店に直接お願いいたします。

山形県米沢市古志田2782-2

Related Post

間人(まにん)で食べる山形の板そば... 恵比寿駅からちょっと離れたところにある蕎麦屋さん。しゃぶしゃぶもやっているのだけど、ランチでそこまで・・ということで、もっぱら蕎麦を頼むことになる。 ここの蕎麦は山形の板蕎麦で、大ぶりな板に豪快に盛りつけられた蕎麦を、黒豚のつけ汁でいただきます。 このつけ汁が、山形ではあまり見かけないの...
ニルヴァナム(神谷町)で南インド料理を堪能する... 僕のまわりの友人達に「東京で一番おいしいインドカレーはどこ?」って聞くとほぼ確実にニルヴァナムっていう回答だし、僕もそう答えると思う。 神谷町という場所が僕の生活圏からちょっと外れていて、普段なかなか行くことがないのだが、たまたま行く機会があり迷わずニルヴァナムでランチをしてきた。 場所...
エリックサウスでのランチはお得感がある... instagramを眺めていて、色んな人のタイムラインに出てきていたエリックサウス。ようやくに行くことができた。 八重洲地下街のなかにある小さな店舗でバルのようだ。南インド料理といえば神谷町のニルヴァナムが好きだけど、エリックサウスのスタイルもかなり美味しかった。 Erick South...
黒かつ亭のとんかつは肉厚で本物の薩摩黒豚を味わえる名店... 鹿児島空港から鹿児島中央駅の方へ向かい、駅近くのコインパーキングに車をとめて早めのランチを食べることにする。 鹿児島に来たならば薩摩の黒豚、黒豚といえばとんかつ!ということで、行ってみたのは駅から歩いて5分くらいのところにある「黒かつ亭」というお店。駅から少し離れた天文館という繁華街にもあるの...
広尾での和食ランチであれば「山藤」で食べるのが美味しい... お茶のカップがかわいい 広尾駅すぐのところにある和食の名店「山藤」。毎年のようにミシュランでビブグルマンを獲得していて、手頃で美味しい和食をたべることができる。なによりランチ営業してくれるのが嬉しい。 ランチではちょっと高めのコース料理しか予約できないのだが、意外と回転がはやいので予約...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です