初秋の山形旅行。ここらへんで面白いカフェはあるかなと思って、行ってみたのがこちら米沢の郊外にある「うふカフェ」。

ちょっと高台のエリアにあって、お店からは米沢の風景を眺めることができる。ちょうど稲刈りが終わって収穫のシーズンを迎えた米沢の景色を眺めながら、のんびりできるのがいい。

お店は小学生以下のお子さんは入店を遠慮する旨の表示あり。静かにのんびり過ごしてもらいたいとのことからで、まあ静かにしている行儀のいい子供だっているのだけど、こうしたお店があってもいいとは思う。

「うふ」とはフランス語で卵を意味する言葉みたいで、卵料理がいいのかもしれないが、ここはガレットと注文(卵はつけたけど)。最近、久しく食べてなかったから期待が高まる。

ということで、ガレット登場。見た目もばっちりだし、味も外側がぱりっとしていて僕が食べてきたガレットのなかでもトップクラスにおいしい。

神楽坂のル・ブルターニュと同じくらいにおいしくて、お値段はその半分くらいといったところ。僕の中ではガレットってフランス風お好み焼きなんだけど、その雰囲気がしっかり出ていて食事としてもばっちり。

ドリンクはあえてのホットココア。ちょっと寒かったし。

たっぷりとしたマグにしっかり入ってくる。カロリーを気にしちゃいけない。マグについているマドラーっていうんですかね、これもまたかわいくていいと思う。

お客さんが少ないし、店内も都内に比べると贅沢にゆとりがあって、冬場とかは薪ストーブとかが出てきたりするのかなと思われる雰囲気は、フランスの田舎のビストロみたいでついついのんびりしてしまう。

僕にとっては、米沢自体が隠れ家的な穴場エリアなのだが、そのなかでもさらにここはとっておきに隠れ家的なステキなカフェ。ちょっと遠いけれど、近くを通ったらまた訪れると思う。

うふカフェ(ufu cafe)
住所:山形県米沢市古志田2782-2
時間:10:30~19:00
ご予約・ご連絡はお店に直接お願いいたします。

山形県米沢市古志田2782-2

Related Post

並ばない鼎泰豊、恵比寿店でのランチ... 日本にも多数出店してきて物珍しさもなくなってきた、ディンタイフォン(鼎泰豐)の小籠包。アトレ恵比寿の七階にも出店しているので行ってみた。オープンして間もない頃は平日のランチでも並んでいたけれど、いまは落ち着いてきていて混雑さもなくなっている。 カウンターの一人席やボックス席など多様な席のアレン...
山形/庄内への小旅行 週末を利用して、山形でさくらんぼ狩りをして、そのあと庄内への小旅行という旅に出てきた。 今回旅をしてみて感じたのだが、同じ山形県のなかでも内陸の山形と海沿いの庄内は別の文化圏だなと思うくらいに違うところだったので、あえてわけてみている。 つつましやかな山形と、自然の恵みが豊かな庄内という...
有名アロマブランド カルマカメットのレストランではスイーツがおすすめ... 旅行に行く前にガイドブックを買わなくなって久しいのだけど、wagamama travelのブログをみていて気になっていたカルマカメット ダイナー(Karmakamet Diner)に行ってみた。 表通りから少し入った一軒家を改造していて、昼はランチ&カフェ、夜はレストランというスタイルで1日中...
かわなで食べる旬の味(いくら編) 飯田橋と九段下の間くらいにある、ちょっと風変わりな「かわな」和食屋さんでランチ。 このお店は、春は「鯛めし」、夏は「穴子」、秋は「いくら」で、冬は「あんこう」といった具合に季節ごとに提供する料理を変えていて、それがどれも美味しいのだけど、僕が一番好きなのはなんといっても秋の「いくら編」。 ...
【閉店】うどんsugitaの「のりぶっかけ」は中目黒最強ランチのひとつ... ケンドーコバヤシ(ケンコバ)さんも大絶賛しているらしい「うどんsugita」でのランチ。 中目黒の駅から徒歩7~8分というところにあって、お店の外見みた感じはごく普通の民家なのだが・・ここでのうどんは本当に美味しい。 店内は民家の入口の改造したものなので、席数は少なく、ごく普通に相席...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください