初秋の山形旅行。ここらへんで面白いカフェはあるかなと思って、行ってみたのがこちら米沢の郊外にある「うふカフェ」。

ちょっと高台のエリアにあって、お店からは米沢の風景を眺めることができる。ちょうど稲刈りが終わって収穫のシーズンを迎えた米沢の景色を眺めながら、のんびりできるのがいい。

お店は小学生以下のお子さんは入店を遠慮する旨の表示あり。静かにのんびり過ごしてもらいたいとのことからで、まあ静かにしている行儀のいい子供だっているのだけど、こうしたお店があってもいいとは思う。

「うふ」とはフランス語で卵を意味する言葉みたいで、卵料理がいいのかもしれないが、ここはガレットと注文(卵はつけたけど)。最近、久しく食べてなかったから期待が高まる。

ということで、ガレット登場。見た目もばっちりだし、味も外側がぱりっとしていて僕が食べてきたガレットのなかでもトップクラスにおいしい。

神楽坂のル・ブルターニュと同じくらいにおいしくて、お値段はその半分くらいといったところ。僕の中ではガレットってフランス風お好み焼きなんだけど、その雰囲気がしっかり出ていて食事としてもばっちり。

ドリンクはあえてのホットココア。ちょっと寒かったし。

たっぷりとしたマグにしっかり入ってくる。カロリーを気にしちゃいけない。マグについているマドラーっていうんですかね、これもまたかわいくていいと思う。

お客さんが少ないし、店内も都内に比べると贅沢にゆとりがあって、冬場とかは薪ストーブとかが出てきたりするのかなと思われる雰囲気は、フランスの田舎のビストロみたいでついついのんびりしてしまう。

僕にとっては、米沢自体が隠れ家的な穴場エリアなのだが、そのなかでもさらにここはとっておきに隠れ家的なステキなカフェ。ちょっと遠いけれど、近くを通ったらまた訪れると思う。

うふカフェ(ufu cafe)
住所:山形県米沢市古志田2782-2
時間:10:30~19:00
ご予約・ご連絡はお店に直接お願いいたします。

山形県米沢市古志田2782-2

Related Post

味家(広尾)で落ち着いた和食のランチ... 広尾で落ち着いた和食のランチを食べたくなると訪れるところ。 蔵っぽい外観のお店は一見すると敷居が高くて入りづらそうな雰囲気があるけれど、扉をあければ普通にいい感じの寿司と和食のお店という感じ。家庭的な雰囲気はどこの街にも一軒くらいあると助かるタイプ。 ランチタイムは握り鮨は出していなくて...
黒岩のマンゴーかき氷はお得で絶品 行天宮近くを訪れることがあれば、ぜひとも立ち寄ってみてもらいたい絶品かき氷カフェ。黒岩という店名はなんだろうと思っていたのだが、行ってみて出てきたかき氷を食べてみて「これは黒糖のことか!」と判明。そして、この黒糖かき氷がいままで食べたことのない風味ですっごい美味しい。 お店は小さいけれども、奥...
Rest Note Cafeは戦勝記念塔周辺でひと息つくには便利なところ... バンコクから郊外にある水辺の町であるアムパワーへ行くことにした。戦勝記念塔の近くにあるミニバス(ロトゥー)乗り場から向かうのだが、ちょうどバスが行ってしまったということで、1時間近くバスを待つことになってしまった。 外にいるのは暑いので、時間つぶしに入ったところ。BTSのVictory Mon...
ここのシングルオリジンは絶品だ。日本橋の良心みたいなカフェ「Mighty steps coffee ... ハンドドリップで一杯ずつコーヒーを淹れていくことを「サードウェーブ」なんていっていた時代があったけれど、2017年のいまではそんなことをいっている人はあんま見かけなくなったなあ。たぶん「それって、いままでやっていたことと同じでは」なんていう気持ちがあったのかも。 日本橋の裏通りに古い一軒家をリ...
魚平食堂の海鮮丼を体験してきた 千葉の香取の方にある魚平食堂の海鮮丼がすごいというので行ってみることにした。場所としては以前に訪れた「水郷のとりやさん須田本店」からすぐ側のところ。 そして、結論からいうと、たしかにすごい海鮮丼だけど、僕がまた行くなら須田本店だなっていうところ。 魚平食堂は一見すると観光客向けの魚屋にみ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です