今回の旅で最も台北的で観光的な行為といえば、ここICE MONSTER(冰館)でかき氷を食べたこと。ここは日本人、台湾人でにぎわっていました。

場所はMRT板南線 國府紀念館駅駅の近く。誠品書店の隣の駅でタクシーで移動しても100元かからないくらいなので、ちょこっと一緒に行ってみるのがいいかも。

店の前には行列が出来ているので、すぐわかります。行列とはいってもお客さんの回転はやいので(みな、かき氷食べてすぐ出る)、10mくらいの長さの行列でも10分程度の待ち時間かなってところ。

ということで、さっそくマンゴーかき氷食べてみる。250元と結構なお値段するのだけど、まあお値段なりに巨大なものが出てきます。男性であれば1人1個でいけるけど、女の子だとこれはきついと思われる。

写真ではマンゴーが入ってないじゃん!と思われるかもしれませんが、このかき氷の下にずっしりとたくさん入っているのでご安心ください。かき氷自体も日本のものと違って氷が細かくて少しもちっとした感じがして食感がすばらしい。

味は・・・これはもう自慢になっちゃいますが激うまです。やばいです。マンゴー自体にも臭みが全然なくてすごいうまい。感動した。ここもリピート確定かなという感じだけど、ほかのマンゴーかき氷店も行ってみたいと思った僕は浮気性なやつでごめんなさい。

Related Post

Seiffener Tippel(ザイフェナー ティッペル)で本場のバームクーヘンを発見... 山小屋な外観 阿蘇をドライブしているときに「バームクーヘン」という文字につられて立ち寄ったお店。そう、僕はバームクーヘンが大好きなのです。 お店はなんていうかかわいいヨーロッパの家という感じで阿蘇にこれは・・と思わなくもないけれど、なかにはいってみるとかなりドイツっぽい感じに作られてい...
特有種商行は台湾映画好きなら必ず訪れる価値があるカフェ... ここに来る前に立ち寄った「誇張古珈琲店」と似たような昭和感のあるカフェなのだけど、ちょっと違う。おしゃれで人気のあるカフェ。 特有種商行はアンティークな雰囲気がある地元でも人気のところなのだが、ここは台湾の映画監督である魏德聖監督がとってきた「KANO」などの作品が好きな人であれば有名だし、知...
FIVE STAR Cafe(中目黒)手頃なカフェランチが楽しめる... 中目黒の駅から裏通りを歩いて行った住宅街のなかにある古い建物にあるカフェ。ランチにしか行ったことないんだけど、このあたりでは珍しく月曜日にもランチ営業している貴重なお店。 古い工場をリノベーションしたカフェで、入口の扉から入ったところとか不思議な作りだったりすのだけど、それがまた雰囲気あってい...
プノンペンでの朝食はここ!Khemaでの朝食は美味しいパンがありおすすめ... Pavilionの朝食も悪くないのだが、プノンペンでもっとも美味しい朝食とパンはここにあるんじゃないかと思う。 パスツール通りから少し入ったところにあるKhemaはフランスのカフェっぽい作りで一見すると敷居が高そうにも見えるけどドレスコードもなくてカジュアルなレストラン。値段も手頃なのでおすす...
papabubble taipeiは台北土産のおすすめ 台湾のお土産ってパイナップルケーキとかくらいしか思い浮かばなかったのだが、パパバブレの台北店があると知って訪れてみた。 パパバブレ自体はバルセロナにあるキャンディ屋さんで、日本だと中野にあるところ。すごく細工のこまかいアートな金太郎飴をつくるという感じで、台北限定のキャンディがあると知りきてみ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください