今回の旅で最も台北的で観光的な行為といえば、ここICE MONSTER(冰館)でかき氷を食べたこと。ここは日本人、台湾人でにぎわっていました。

場所はMRT板南線 國府紀念館駅駅の近く。誠品書店の隣の駅でタクシーで移動しても100元かからないくらいなので、ちょこっと一緒に行ってみるのがいいかも。

店の前には行列が出来ているので、すぐわかります。行列とはいってもお客さんの回転はやいので(みな、かき氷食べてすぐ出る)、10mくらいの長さの行列でも10分程度の待ち時間かなってところ。

ということで、さっそくマンゴーかき氷食べてみる。250元と結構なお値段するのだけど、まあお値段なりに巨大なものが出てきます。男性であれば1人1個でいけるけど、女の子だとこれはきついと思われる。

写真ではマンゴーが入ってないじゃん!と思われるかもしれませんが、このかき氷の下にずっしりとたくさん入っているのでご安心ください。かき氷自体も日本のものと違って氷が細かくて少しもちっとした感じがして食感がすばらしい。

味は・・・これはもう自慢になっちゃいますが激うまです。やばいです。マンゴー自体にも臭みが全然なくてすごいうまい。感動した。ここもリピート確定かなという感じだけど、ほかのマンゴーかき氷店も行ってみたいと思った僕は浮気性なやつでごめんなさい。

Related Post

お土産だけじゃない、フラノマルシェの魅力について... 札幌から富良野までやってきて、そこから美瑛まであと少しのところ。唯我独尊でランチを食べて国道へ戻るところにショッピングモールみたいなものがあり、それがフラノマルシェというところだった。少し離れたところに二カ所あって、僕が訪れたのはオリジナル?の方みたい。 地産地消というか、富良野の特産物をあつ...
中目黒のオニバスコーヒーはロケーションもよくて最高の一杯が楽しめるところ... 以前から名前だけは知っていて気になっていたロースターカフェであるオニバスコーヒー。「ONIBUS」とはポルトガル語で公共バスという意味で「万人の為に」という語源からとられている。そういえば、リオデジャネイロで空港から乗ったバスがオニバスだったのだけど、あれはバス会社の名前じゃなかったのか・・と数年越...
カフェ コチ – 老舗の京都カフェは居心地も最高によい... 京都で古くからあるカフェのひとつで、昔からスタイルを変えることなくやっている。 ちょっと外れたところにあるのに結構混んでいて、ハイシーズンはほぼ入れない。でも、ここで長居したくなる気持ちはよく分かる。昼も夜もそれぞれに気持ちがいいカフェだと思う。 アクセス 富小路通と姉小路通の交差...
瀬戸内国際芸術祭2013(夏開催の犬島編)... 瀬戸内国際芸術祭の夏編をみてきた。犬島までは直島からは途中豊島に寄港する高速艇で1時間ほどかかる。 当初の予定では、豊島にいってから犬島に行くルートを計画していたのだが、四国汽船に高速艇の混雑具合を電話で質問したときに「豊島から犬島への航路はたまに乗れないことあるから、まずは犬島まで行くべし」...
代官山のロザリー(Rosalie)でランチ 代官山の駅近く、八幡通り沿いにある商業施設でテラス席がすごい目立っているレストランがあり、あれなんなんだろうって思っていたのだけど、モデルの梨花さんがプロデュースしたセレクトショップとカフェレストランだったのかと知る。 セレクトショップはおしゃれすぎて「これは縁遠い」というところだが、レストラ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください