初夏に来た旅行でもっとも印象に残ったのは、鈴政の江戸前寿司のおいしさと洗練されたよそおいで、今回もまた庄内に来たのは、このお店があったから。

今回は鶴岡から列車で到着して、酒田駅からの行き帰りともにタクシーを利用。かろうじてワンメーターでは行けず720円くらいかったが、歩いててもなにもないところだし、タクシー使っちゃった方がいいんじゃないかと思う。

かなり前から予約をいれておいて、満を持しての訪問。カウンターに座って、目の前で握ってもらうのは緊張するけれど、楽しい体験でもある。

お願いしたのは、おまかせの握りコースで、今回は一度も醤油を使わないという趣向のもとに、つぎからつぎへと商品が出てきた。魚のあしらいについても、ちょっと切り込みをいれて見た目が美しいようにしたり、甘えびもタマゴをもっていたら色をつけてのせてみたり、脂がのったものは炙って塩をかけてみたり・・。寿司とは単なる握り飯の上に魚の切り身がのっただけのものではないと、その奥深さに驚くとともに味の幅広さを堪能した。

20131012-1730-37-1990

20131012-1751-04-1991

20131012-1757-33-1992

これで、一人一万円未満。この値段でこのクオリティの高い寿司を、まさに酒田ならではの日本酒とともに楽しめるのだからスゴイ。これが都内だと幾らになっちゃうんだろうとか考えるのは無粋だが、ついついに考えてしまう。

鈴政で食事をするためだけに旅行をしても価値があると思うお店。行くときには予約してからいくのがおすすめ。

鈴政
住所:山形県酒田市日吉町1-6-18

山形県酒田市日吉町1-6-18

Related Post

酒田「こい勢」庄内浜の地魚を江戸前寿司で堪能できる。... 前回行ってみてすっかり好きになった酒田の寿司屋さん「こい勢」。圧倒的なコストパフォーマンスで庄内浜で採れた海の幸を堪能できる。 酒田というか、山形でもトップクラスに美味しい寿司屋なのではないかと思う。人気店で週末は混み合うため、予約して訪問。なるべく早い時間に行くのがゆっくりできる。 前...
五反田の「鳥茂」は焼鳥ではなく、不思議な高級やきとん屋さんでした。... 五反田の東口にひろがる歓楽街の一画にある不思議なお店。昭和の雰囲気で店内も映画のセットみたいな趣がある。店名は鳥茂なのだけど、出てくる料理は「やきとん」で豚肉。そしてなにより、メニューに値段がついていない時価で、そして高い。ちょっとしたビストロで食事したかのようだ。 鳥茂へのアクセス 五...
房総の地物を心ゆくまで堪能できる館山の「冨鮨」へ行ってきた... のどかな房総半島の旅が好きなのです。なかでも、南房総は関東にこんなのんびりした風景があるのかと思うくらい。 今回は館山のなかでも小さな港町である布良(めら)にある鮨屋さんへ行くことにした。布良は昔ながらの小さな漁港で船を引き上げる傾斜みたいなところがあったり、古い街並みが残っていたり、どことな...
Baan Itsaraで食べるタイのローカル・シーフード... 店内はオープンエア。岸壁沿いの席は波をかぶるので避けた方が無難。 ホアヒンで食べるものといえば、新鮮な魚介類を使ったシーフードがおすすめ。 地元で人気のお店ということで教えてもらい行ってきたのは、Baan Itsaraというレストラン。 Googleマップでは何故か閉店扱いになっ...
水炊きしみず(中目黒)は美味しいけれどせわしない... 中目黒にある水炊きの有名なお店である「しみず」へ行ってきた。 中目黒駅からちょっと歩く距離にあって、駅から歩いてみると地図でみるよりも離れているような印象を受けると思う。 場所は目黒側沿いなので、春であれば桜の見物客で賑わうと思うが、それ以外のときは静かな路地の一角にある感じ。 食...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください