小布施の古い街並みのなかを歩いていて発見したお店。軒先に出ている真っ白な暖簾が印象的。そして近くによってびっくり。なんと、和紙でできている暖簾だった。

ロケーションは桝一客殿や北斎ミュージアムのすぐ近くで前を通りかかることが多いと思う。お店の外観は周囲に馴染んでいてしっくり来る。

20131019-0851-25-04388

店内は紙製品であふれていて、メインとなるのは和紙でできたお面や置物になるのだが、それ以外にもさまざまな和紙を計り売りしていたり、和紙を綴じて作ったノートなどもあり、文具好きにはちょっと贅沢なノートとして買っちゃってもいいかもって思ったりする。

僕が買ったのは和紙でできたふせんと、色紙。色紙は結構な厚みがある和紙でインクののりも良さそうなので、2年後の中之条ビエンナーレでスタンプ帳代わりに使ってみようかと・・いまから計画中。

小布施のお土産といえば、北斎ミュージアムでなんか買ったり、栗菓子だと思うけれど、和紙というのも、ちょっとオシャレで特別なお土産としておすすめ。

和紙の中條
住所:上高井郡小布施町大字小布施809
時間:8:30~17:30(11月~3月は5時まで)

上高井郡小布施町大字小布施809

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です