小布施堂で朱雀を食べたタイミングでちょうど秋祭りをしていたので、ちょっとのぞいてみた。小布施の中心街の大日通りで農産物の直売をしていたり、骨董市が開催されたり、なんか地元のステージがあったりと盛りだくさん。

とりあえず、僕としては収穫物が気になる。

とりあえず歩いていて、まず気になったのは旬を迎えた栗とリンゴ。栗はさっき朱雀を大量に食べたし、皮むきが大変すぎるのでパスして、リンゴをあれこれ物色。標高の高い土地で作られて、色が濃い「秋映」がまさに熟していて、いい香り。味も濃厚ですごい気に入ったのだが、値段をみてさらに驚く。一袋に7~8個ぎっしり詰まっていて200円だった・・。味だけじゃなくて安さにも驚く。生産者からの直売だから?とにかくたくさん買ってしまい、そのまま食べる他にはブランデーに漬けてちょっとカルヴァドス風にしてみたり、焼きリンゴを作ってみたりした。

きのこ汁
きのこ汁

また、辛味大根の蕎麦が売っていて、蕎麦は普通の麺なのに絶品にうまく感じるのは大根のおかげだなと、辛味大根も購入。冷蔵庫で日持ちするので、何本か買って家で蕎麦を食べるときにいれてみているのだが、これもまた秋の味でうまい。

辛味大根蕎麦
辛味大根蕎麦

収穫の秋を実感できるお祭りだったし、信州ってバリエーションに富んだ食材が豊富にあっていいなと思った次第。

Related Post

京都小旅行 週末を利用してちょっと京都へ小旅行。京都までは「ぷらっとこだま」で3時間半。長い。。京都での滞在時間は28時間くらいと短いものだったが、なかなか充実したものだった。宿泊はいつものシタディーン烏丸五条。もはや、ここ以外に泊まるという選択肢が思い浮かばないほど僕にとっては京都のベストホテル。 主な...
越後妻有をドライブしてきた 津南のひまわり畑がみたくなってドライブに出たのだが、ついでに越後妻有の美しい里山のなかをドライブしてきた。 まずは関越道を塩沢石打ICまで行って、そこからは一般道で山越えをして越後妻有へ。毎回思うのだけど、この山越えのトンネルの照明の暗さにびびる。危ない・・。 無事に山越えしたら、今日は...
ロイクラトンの旅 2013年秋 2013年11月の晩秋はタイのチェンマイで過ごしてきた。 旅の目的はロイクラトンのお祭りに参加してみること。 2010年にも行ったことがあるのだが、そのときと比べると随分と日本人が増えたし、メジャーなお祭りなんだなあ・・と思う。 まあ、それだけ美しい幻想的なお祭りなのだが。 ...
大地の芸術祭 2015 – 川西エリア編 新潟の越後妻有で3年に一度開催されているアートトリエンナーレ、大地の芸術祭の川西エリア編。ここは信濃川の西岸にあたるエリアで河岸段丘が一望できるところ。 このエリアでは有名過ぎるくらいな、ジェームス・タレルの光の館。そして、ナカゴ・グリーンパークがあるのだが、このあたりはみたことがあるので今回...
秋の佐賀を旅行してきた 11月の連休を利用して佐賀を旅してきた。佐賀を旅してくるというと、だいたいの人は「なにしに?」と聞かれるし(旅行なんだけど)、地元の人には「出張ですか?」と聞かれる(ビジネスホテルに泊まっているが旅行です)。 佐賀ってそんなに旅する人がいないのかと思ってしまうのだが、秋の佐賀は唐津くんちに、佐...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください