葛飾北斎は晩年の頃、小布施にパトロンがいたということで、定期的に訪れていては作品を残していた。小布施って長野にしてはすごく垢抜けている印象をもっているのだが、こうした文化が背景にあるからなのかもしれない。

20091030-1308-24-3613

その、北斎の作品がみられるのが小布施郊外にある岩松寺と、町の中心部にある北斎ミュージアム。僕はもともと日本画がわりと好きだったので興味深く訪れたのだが、岩松寺のロケーションの気持ちよさや、北斎ミュージアムのコレクションの多彩さは、とくに興味がない人であっても楽しめるものじゃないかなって思う。

岩松寺

小布施の郊外にあって、徒歩で行くのは不可能じゃないけれど、だいぶ遠いんじゃないかなって思う。駐車場があるので車で行くのが無難。

20091030-1309-47-3615

参道は気持ちの良い並木道で、小さなかわいらしい門の両脇には、くりくりした目がかわいい・・と思ってしまう仁王像がいる。

Obuse, Nagano門をくぐると庭があるのだが、そこにはよくわからない鶴の置物があったりして、ヘンな雰囲気が印象的。

20091030-1312-11-3620

本堂はかなり大きくて、中に入るには拝観料が必要なのだけど、これは中に入るべき建物。なぜならば、北斎が描いた巨大な鳳凰の天井画があるから。この鳳凰画は撮影禁止なのだが、見上げてみる価値がある。前は畳に寝転がって見た記憶があったのだが、この前いったときは椅子に座って観させられた。あれ・・前からそうだったかな。

20091030-1313-07-3621

でも、隠し絵があったりしてかなり面白いし、見応えがある作品なので、これをみるために岩松寺に来るのもいいと思う。

そしてもう一つのおすすめポイントは本堂から裏手に登ったところから眺める小布施の遠景。秋の風景が一望できてお堂の石段に腰かけて眺めるのは、心が落ち着くものになると思う。本当にきれいだったなあ。

20091030-1502-45-3656

北斎ミュージアム

小布施の中心地にあってアクセスもラクなので訪問するには楽ちん。小規模な美術館ではあるけれど北斎の作品がところ狭しと展示されていて、どれも見応えある。

とくに、小布施で使われていた神輿の絵柄はかなり力強くて圧倒される。きっとすごいインパクトのあるおじいさんだったんだろうな。

ミュージアムショップもわりと楽しいので、お土産物を探すのにもいいかも。どうでもいい情報かもしれないが、訪れたのが栗のシーズンであれば焼き栗の屋台があって、そこで食べた栗が抜群にうまかった。

秋の小布施と北斎巡りは食欲の秋につけくわえるにはとてもおすすめの芸術の秋コースである。

Related Post

ハノイ トランジット旅 ルアンパバンへの旅のついでにトランジットでハノイをちょこっと旅してきた。 朝について深夜に出発するようなスケジュールなので、本当にちょこっとした旅だったのだが、ひさびさのハノイはホーチミン・シティに比べて落ち着いたいい街だなあというところ。 ただし、空港から街までは遠いのが難点。そして、...
宮島小旅行と厳島神社、広島から移動について... 広島まで来たので、ちょっと宮島まで足を伸ばしてショートトリップをしてきた。広島から宮島まで移動して、厳島神社をみてきて、うえので穴子飯を食べて約半日の旅行という感じ。 広島~宮島間の移動 広島と宮島の間を移動するには、JR、市電、広島港からのフェリーという三種類があるけれど、よほどのこだ...
美しい森の奥に神秘的な池がある – 龍ヶ窪... 津南の奥の方にあるのは知っていて、その水の美味しさから気になっていた龍ヶ窪へ行ってみた。 津南の市街地からだとクルマで10分くらいだろうか。それほど奥地というわけでもない感じ。意外に開けているなっていう場所にあった。駐車場も整備されていて、協力費を支払う必要がある。 ゴールデンウィーク...
神秘のブルー、丸池様の美しさは言葉にしつくせない... 今回の庄内への旅でひそかに気になっていた場所。知り合いが訪れていてすごい美しい場所で穴場だというので行ってみた。たしかに全然人がいない(いまは違うかもしれないが)なかで森のなかに突然あらわれる驚異的な透明度の青い泉は神秘的で美しい。斧とか落としたらなかから神さまが出てきそうな絵本のなかで出てくる風景...
京都国際マンガミュージアムの展示は楽しい... 今回の旅行について、ギアとともに旅のハイライトとなった京都国際マンガミュージアム。とはいえ、事前情報があったわけではなく、京都について「なにしようかな・・・」とFacebookに書いたら友達が教えてくれたからなんだけど。 ということで、ここがたぶんマンガに関する博物館なのだろうくらいの印象とと...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください