モンブランといえば小布施堂の朱雀が超有名なのだが、あれはモンブランというよりもオリジナルの和菓子に近い存在で、日本のモンブラン業界としてはこっちの栗の木テラスのモンブランの方が数段うまいと思っている。

お店の場所は小布施の中心街に近いので、アクセスはしやすくて便利。道路沿いなので見つけやすいし、山小屋風の建物は目立っている。

結構混み合うお店なので、カフェに入るにはだいぶ待たなくてはいけないときもあるかと思う。お菓子を買うだけでも結構並ぶくらいだ。おすすめはモンブランなのだが、それいがいにもダックワーズとか焼き菓子系もなかなかにおすすめ。

モンブランはこぶりなのだけど、渋皮の苦みがあって栗を感じることができるし、色合いも美しい。ここはコーヒーではなく紅茶と一緒に食べるのがおすすめ。

あまり日持ちはしないけれど、お土産やお持たせにも喜ばれるのでおすすめ。

ただし!難点といえばお店の入口に並ぶところが喫煙所になっていて、待っている間にタバコの煙を浴びまくること。なんだか悲しくなってくるし、これが非喫煙者には地味に辛い。そして、きれいなテラスの入口にある灰皿には溢れるばかりの吸い殻が・・・。

たぶん、店舗の管理者が喫煙者だからこういうところに思いが至らないのかな。こうしたところは、ひどく残念なのだが、提供されるお菓子は間違えがないです。

2018年11月追記:入口の灰皿は撤去されて清潔になっていました。新しい訪問はこちら:[小布施]栗の木テラスの新しいモンブラン「モンブラン・ネージュ」を試してみた

栗の木テラス小布施店
住所:長野県上高井郡小布施町小布施784
時間:10:00-18:00

長野県上高井郡小布施町小布施784

Related Post

ICE MONSTERでマンゴーかき氷を食べる 今回の旅で最も台北的で観光的な行為といえば、ここICE MONSTER(冰館)でかき氷を食べたこと。ここは日本人、台湾人でにぎわっていました。 場所はMRT板南線 國府紀念館駅駅の近く。誠品書店の隣の駅でタクシーで移動しても100元かからないくらいなので、ちょこっと一緒に行ってみるのがいいかも...
Le Café Ban Vat Sene はルアンパバンでもっとも居心地いいカフェ... 今回のルアンパバン旅で一番の発見だったのは、このカフェを見つけたことだなって思う。フレンチコロニアルな建物は雰囲気あるし、デザートは美味しいし、なにより朝から深夜まで営業時間が長いのがいい。 托鉢をみたあとに朝食をとるのもいいし、夜寝る前に少しここでクールダウンして一日の旅を振り返るのもまたい...
いちはらアート×ミックス2014「山登里食堂」編... いちはらアートミックスの開催期間中だけオープンしていた山登里食堂(やまどりしょくどう)に行ってきた。地産地消なラインナップで、地元の人も訪れていたみたいだし、通期でやってもらいたいなと思うくらいだった。 立地的にはかなり不便で古い食堂を居抜きで再活用している。入口にはテラスがあって大根がびっし...
空猫カフェ – ベーグルがおすすめの和カフェ... 千光寺公園から空猫カフェまでの道 10年ぶりくらいに尾道にやってきた。ちょっといまいちな天気でテンションあがらないのだが・・・、以前からちょっと気になっていたカフェへ来てみた。 場所は尾道の千光寺公園から、徒歩5~6分くらい。 GoogleMapを頼りに行ったのだが、思いもかけな...
ICE MONSTERはマンゴーかき氷だけじゃなく美味しい... 長白小館に行って白菜鍋を心ゆくまで堪能した。そのあとデザートということで、同じ國父紀念館駅エリアにあるICE MONSTERへひさびさに行くことにした。やはり、ここのかき氷は美味しい。オープン当初の混雑もだいぶ落ち着いてきていてそれほど並ぶこともない。 過去の訪問:ICE MONSTERでマン...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください