20131026-1238-01-2058毎朝、家でコーヒーを淹れているのだけど、もう何年もここの豆を使っていて、定期的に訪れている。

ここでマンデリンを飲んで以来、マンデリンとは酸味が強いという固定概念を覆され、こんなに風味の強い個性的なコーヒーはあるのだろうかと印象が変わった。コーヒー豆はブレンドから産地別まで結構あるけれど、250gでも1,000円~1,500円といったところで極めて妥当な価格帯。スターバックスと同じくらいの価格帯なんだが、スターバックスで豆買うくらいなら、この店で通販で買う方が絶対おすすめ。

カフェも併設されていて、その場で淹れたコーヒーを飲むことができるのだけど、値段はかなり良心的な価格でいただける。すごいマニアックなのだけど、細かいところまですごくこだわって仕事をしていて、そして良心的という・・僕が神楽坂でもっとも好きなカフェといってもいい。

20131026-1225-59-2055

ただし、席は2つしかないので夕方~夜にかけては座席が埋まっていることが多い。また、ここは珈琲の風味を楽しむ場なので、時間つぶしといった長時間の滞在などにもむいていない。みんなで席を譲り合いながら隠れ家的のように利用するのがおすすめ。

とにかく。僕はこのお店と出会ってコーヒーがより好きになった。大切な人へのギフトに利用するのもおすすめ。

ギルドコーヒ

東京都新宿区白銀町1-15

Related Post

Bloom Caféはプノンペンでは古めかしいカフェだけど落ち着ける... プノンペンで涼しくゆっくりと過ごせるカフェのひとつ。普通の邸宅のようでもあり、ちょっと不思議な感じなラウンジみたいな空間はプノンペンらしいといえばそうかもしれない。 あえてここまで来るかといわれると微妙なところだが、近くを通りかかれば立ち寄ってみるのもいいと思う。 Bloom Caféへ...
ひさびさ、一澤信三郎帆布で買いもの... 手も肩もふたつしかないのに、ついついあれこれ欲しくなるのがバッグというもの。手の数も肩の数も、バッグへの欲望には関係ないのです。 今回もまたバスで近くまで来てしまったので立ち寄ることにした。前回の訪問から結構経つのだなあとブログを読み返しながら感じるのだが(前回の訪問:一澤帆布と㐂一澤帆布)、...
フルータスの宝石みたいなフルーツづくし... 門前仲町にあるフルーツショップ。人気店で週末は行列になるが、並ぶ価値はあるところ。最初、ちょっと高いよなと思うところはあったけれど、出てきたフルーツの美しさと旬を逃さない美味しさを見極めて出してくれるのは値段に納得感がある。 フルータスへのアクセス 東京メトロの門前仲町駅から歩いて数分の...
安平の木門厝Moment Cafeでのんびりとした時間を過ごす... 安平老街の散歩しようかなっていうときに見つけたカフェ。というかコーヒースタンドみたいなところ。住宅街のなかでゆっくりとした時間が流れる素敵なところだった。 木門厝Moment Cafeへのアクセス 安平老街の方にあって、ちょっと海側の方の路地を入ったところにある。まわりは住宅地でこんなと...
Dexter Cafe & Barはバンコクでも美味しいコーヒーが飲める貴重な場所... インスタントコーヒーではない、まともで美味しいコーヒーが飲める場所が増えてきたバンコクではあるけれど、そのなかでもここのコーヒーはトップクラスに美味しい。丁寧に淹れられた水出しコーヒーが手頃な価格で飲めるのも嬉しいところ。 このあたりは結構色々と開発が進んできている地域なので、ちょっとひと休み...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください